au(エーユー)から乗り換え UQmobile(ユーキューモバイル)

Au・2年契約からUQモバイルに途中乗り換えでも違約金0円になりました(2021年2月以降)

Auの2年契約/2年契約(N)は2年単位のauの継続利用で基本使用料が割引になるサービス。更新期間以外にMNPや解約をした場合には違約金(契約解除料:最大10,450円)が発生します。

・・・と、皆さんは認識されているかと思います。

ですが、auからUQモバイルに乗り換え、つまりブランド間の移行をする場合には違約金が不要となりました。

違約金だけでなく、番号移行手数料や事務手数料についても不要です。

本当なの?と疑心暗鬼の方に向けて根拠資料を示しながら説明しますね!

【最新】お得情報

auからUQモバイルへ乗り換え時に必要なすべての手数料が無料に!

契約解除料10,450円→無料
新規事務手数料3,300円→無料
番号移行手数料 3,300円→無料

↓公式オンラインストア↓

【留意点】
auとUQ mobile間で番号移行(MNP)した場合、当面の間は番号移行にかかる料金が一度請求されますが、翌月以降のUQモバイルの利用料金から同額が割引となります。

【KDDIニュースリリース】「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行を円滑化

このたび政府からの指摘も踏まえ、2021年2月以降、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料など (「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (「UQ mobile」では、SIMパッケージ料金)」) の負担を不要とします

出典:通信サービスの選択における利便性向上に向け、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行を円滑化

↑こちらはKDDIのニュースリリースの抜粋です。auからUQモバイルへの乗り換え時に必要だった違約金や手数料をなくすと書かれています。

きっかけとしては、2019年10月から施行された総務省令に「定期契約の違約金(解約金)は上限1000円」と規定されたことや、ガイドラインの改正により2021年4月から「ウェブでのMNP手数料はゼロ円」となったことでしょうね。

auからUQモバイルへ乗り換え時の違約金(契約解除料) 最大10,450円→0円

auの2年契約/2年契約Nを結んでいる方が契約更新期間以外でUQモバイルへ乗り換えても違約金(契約解除料)は不要です。

auのサポートページにも以下のように記載されています。

Q.2年契約/2年契約Nの契約解除料はどのようなときに、いくら発生しますか?

A.更新期間以外で、他社への転出(MNP)、解約、一時休止、2年契約/2年契約Nの廃止をされた場合に契約解除料が発生します。※更新期間とは、2年契約/2年契約N満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間のことです。

【ご参考】

「au」「UQ mobile」間の移行手続きにおいて、手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」)は発生しません

出典:よくあるご質問「2年契約/2年契約Nの契約解除料はどのようなときに、いくら発生しますか?」

auからUQモバイルへ乗り換え時の番号移行手数料(MNP手数料) 3,300円→0円

また、auからUQモバイルへ番号移行で乗り換える際に必要だった番号移行手数料(MNP手数料)も不要です。

auのサポートページにも以下のように記載されています。

【auとUQ mobile間の番号移行にかかる手数料について】

2021年2月1日より、auとUQ mobile間の番号移行にかかる手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 [UQ mobileでは「SIMパッケージ料金」]」)が無料となりました。

※auとUQ mobile間の同一電話番号での変更を番号移行といいます。KDDIと沖縄セルラー間の乗りかえは対象外です。番号移行ではない、解約・新規のお手続きでは手数料が発生します。

出典:スマートフォン・携帯電話の解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ

auからUQモバイルへ乗り換え時の新規事務手数料(SIMパッケージ料金)3,300円→0円

さらに、auからUQモバイルへ乗り換える際の新規事務手数料(SIMパッケージ料金)も不要です。

2021年2月1日より、auとUQ mobile間の番号移行にかかる手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (「UQ mobile」では、「SIMパッケージ料金)」)が無料となりました。

出典:新規お申し込みの流れ(UQ mobile)

注意点

auからUQモバイルに乗り換える際に気を付けておくべき、違約金や手数料に関する注意点は3つです。

  • 「違約金(契約解除料)」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (SIMパッケージ料金)」は一度請求されます。翌月以降、UQモバイルの利用料金から同額が割り引きとなります。
  • 番号移行をする場合、MNP予約番号の取得は必要です。
  • auからUQモバイルへの移行時に、ご契約用エントリーコードを利用したお申し込みは「違約金(契約解除料)」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (SIMパッケージ料金)」が発生します。

ご契約用エントリーコードとは?

ご契約用エントリーコードとは家電量販店やアマゾンなどで販売されているコード番号です。オンライン申し込み時にコード番号を入力して利用します。※auからUQモバイルへ乗り換える方は利用しないでくださいね!

最後に、auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料すべて無料

というわけで、auからUQモバイルへ乗り換える方は、たとえ、auの契約期間中であっても違約金を負担する必要はありません。また、MNP手数料や新規事務手数料についても無料です。気軽にブランド移行をできるのではないでしょうか。

乗り換え手順については以下の記事を参考にどうぞ

auからUQモバイルに乗り換えるメリット・デメリット・MNP手順等をまとめ

【最新】お得情報

auからUQモバイルへ乗り換え時に必要なすべての手数料が無料に!

契約解除料10,450円→無料
新規事務手数料3,300円→無料
番号移行手数料 3,300円→無料

↓公式オンラインストア↓

【留意点】
auとUQ mobile間で番号移行(MNP)した場合、当面の間は番号移行にかかる料金が一度請求されますが、翌月以降のUQモバイルの利用料金から同額が割引となります。

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド