BIGLOBE(ビッグローブ)SIMをドコモ版スマートフォンで使う方法を解説!キャンペーン特典で月額料金が400円~に!!

ドコモで購入したiPhoneやXperia、AQUOS、galaxyなどのスマートフォンをお使いの皆さんがBIGLOBE(ビッグローブ)に乗り換える方法を紹介します。お使いのスマホはそのまま、SIMカードのみを契約すればOK。もちろん、お使いの携帯電話番号を変えることなくそのまま使えますよ(MNP:モバイルナンバーポータビリティ制度を利用します)。

お持ちのスマートフォン(iPhoneやandroid端末)のSIMカードを入れ替えるだけでOKです!


初めて格安SIMを使う方であってもとっても簡単に乗り換え可能です♪

Contents

ドコモからBIGLOBE(ビッグローブ)に乗り換えるメリットを把握しておこう!

まずはドコモからBIGLOBE(ビッグローブ)へ乗り換えるメリットを把握しておきましょう。あとで「・・・失敗した!」なんて後悔するのも嫌ですからね。

ドコモからBIGLOBE(ビッグローブ)に乗り換えると月額3,000円は節約できる

ドコモの月額料金に7,000円くらい支払っていませんか?個人的には高すぎる!と思ってしまいます。

というのも、BIGLOBEモバイルでは、人気の3GBプラン月額料金1,600円、6GBプラン2,150円です。ドコモからBIGLOBEモバイルへ乗り換えることで月に3,000円は節約できるのではないでしょうか。

さらに、キャンペーン中により月額料金が値下げになっています。3GBプランが6ヵ月間400円(7ヵ月目以降1,600円)、6GBが6ヵ月間950円(7ヵ月目以降2,150円)。

格安SIMサービス他社に比べても遜色のない安さですね。

BIGLOBE(ビッグローブ)の通信速度は格安SIMの中でも速い

安かろう悪かろうで通信速度が極端に遅くなることを心配していらっしゃる方もいますよね。ですが、心配しなくても大丈夫です。体感で感じるほどの速度遅延はほとんどありません。もちろん使う場所や混み具合によりますが、格安だから・・・といって気になるほど速度が遅くなることはないです。特にBIGLOBE(ビッグローブ)はバックボーン回線がしっかりしているせいか、格安他社に比べても快適なスピードを確保しているといえるでしょう。

BIGLOBE(ビッグローブ)音声SIMの最低利用期間は1年だから気軽に乗り換え可能

BIGLOBE(ビッグローブ)音声SIMカードの最低利用期間は1年。2年縛りではありません。契約期間が短いので気軽に乗り換えできます。ちなみに、1年以内に解約する場合も違約金は8,000円。一般的には9,500円ですから、他社に比べ違約金も安く設定されています。

月内の使えなかったデータ容量は翌月に自動繰り越し

3GB、6GB・・・など、ご契約のデータ容量を使い切れない月もあるでしょう。使い切れなかったデータ容量は翌月に自動で繰り越しされます。無駄なく使うことができます。翌月も容量が余るようでしたら、料金プランを変更してもいいですね。

BIGLOBE(ビッグローブ)SIMカードに乗り換えるデメリットも知っておこう

格安料金で気軽にスマートフォンを楽しめるBIGLOBE(ビッグローブ)ですが、ドコモから乗り換える方にはデメリットもあります。

ドコモメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる

ドコモから他社に乗り換えるとドコモメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります。現在ではgoogleやYahoo!などのwebメールや、LINEやSkypeなどのメッセージアプリを利用している方が多いですから、ドコモメールの使用頻度は減っているかもしれませんね。

ビッグローブメール(@biglobe.ne.jp)をもらえます

BIGLOBEモバイルでもメールアドレス(@biglobe.ne.jp)をもらうことができます。無料です。Gmailなどのメールアプリを設定すれば、ご自宅や外出先でもメールを手軽にやり取りできます。

ドコモのファミリー割引から外れる

ご家族でドコモを利用している方は、ファミリー割引の適用を受けているかと思います。当然ですが、ドコモから他社に乗り換えるとファミリー割引の適用外になります。BIGLOBEモバイルにもファミリー割引に似たサービスがあります(シェアSIM)。ご家族で利用することで、一人当たりの月額料金がお安くなります。皆さんで乗り換えるのも家計の節約になりますね。

BIGLOBE(ビッグローブ)SIMカードの特徴を踏まえて自分に合ったオプションを検討しておこう

BIGLOBEモバイルの魅力は自分の使い方にに応じたオプションを選択できることです。大きく分けて2つのオプションがあります。もし、必要な方は事前に検討しておくと使いながら柔軟にサービスを利用できていいですよね。

通話料金を節約したい方向けのオプション

ひとつ目が通話料金を節約したい方向けのオプション。

  • 10分かけ放題(月額830円)
  • 3分かけ放題(月額600円)
  • 通話パック90(月額830円)
  • 通話パック60(月額600円)

「BIGLOBEでんわ」アプリから発信/受信をすることで通話料を節約できます。オプションの申し込みは事後でもOK。通話が多かった時は、月末に申込んでも月初にさかのぼってオプション料金が適用されます◎。ご自分の通話スタイルに合わせてオプションが選択できます。

データ容量を節約したい方向けのオプション

もうひとつがデータ容量を節約したい方向けのオプション。

  • エンタメフリー(月額480円)

対象サービス:YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids

BIGLOBEモバイルの人気オプション”エンタメフリー”。サービス対象となっている動画や音楽サイトに容量無制限で接続できます。YouTubeやAmazon Musicなど容量を気にせず楽しめるっていいですよね。月の途中での申し込みも可能。申し込み後すぐにエンタメフリー・オプションが適用となります。

お持ちのドコモ端末(機種)がBIGLOBE(ビッグローブ)に対応しているかどうか確認する

お持ちのスマートフォンがビッグローブモバイルに対応しているかどうか確認します。まずは公式サイトで公表されている「動作確認端末」をチェックしましょう。お持ちの機種が掲載されていればOKです。

ビッグローブモバイル(公式)
トップページの画面上部メニューから「動作確認端末」を選択すると一覧が表示されます。

ドコモ版iPhoneの場合”SIMロック解除”をしなくてもそのまま使えます。とはいえ、できればドコモとの契約があるうちに”SIMロック解除”をしておくことをおすすめします。手続きについては後述しますね。

BIGLOBEモバイルに乗り換えるタイミングを計画する

お持ちの機種がビッグローブモバイルに対応していることが分かったら、乗り換えのタイミングを計画します。

「契約更新期間」を待つ?今すぐ乗り換える?

ほとんどの方がドコモの2年契約型の料金プラン(カケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン/データプラン/デバイスプラス)を契約しています。2年に1度訪れる「契約更新期間」のタイミングで解約しないと違約金をとられてしまうんですね。まずは現在のご契約がいつ満了するのか確認してくださいね。

  • 契約満了月の確認方法:My docomoにログインし「ご契約内容確認・変更」をタップ。「ご契約プラン」に”契約満了月は〇年〇月です”と記載されています。
  • 契約更新期間:契約満了月の翌月と翌々月が「契約更新期間です(契約満了月が1月なら、2月と3月が更新期間)。「契約更新期間」に解約すれば解約料は発生しません。

iPhone購入から2年以内なら「契約更新期間」を狙う

ドコモでiPhoneを購入してから2年以内の方は「契約更新期間」を狙ってビッグローブモバイルに乗り換えましょう。2年以内に解約してしまうと利用期間に応じて違約金9,500円~25,600円をとられます。また、月額料金を2年間割引く「月々サポート」の恩恵も受けられなくなります。

iPhone購入から2年超なら今すぐ乗り換える

ドコモでiPhoneを購入してから2年経過した方は今すぐ乗り換えましょう。「契約更新期間」がベストですが、そうでない場合も違約金9,500円を支払えばOK。ビッグローブモバイルに乗り換えて3カ月もすれば元がとれますよ。

「月末」と「月初」どちらに乗り換える方がお得?

ドコモからビッグローブモバイルへ乗り換えるタイミングとしては、「月末」~「月初」いつでもOKです。

ビッグローブモバイルは初月無料ですから月初に契約する方が良さそうですよね。ですが、月初にビッグローブモバイルと契約してもそれほどお得になるとはいえません。

というのも、カケホーダイやパケットパックなどドコモの定額プランは日割りされないからです。1日でも使ったら丸々ひと月分の請求となります。

月初~月末までご自分のお好きなタイミングでビッグローブモバイルへ申込みましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プランを選ぶ

料金プランを選びます。ビッグローブモバイルの料金プランはとってもシンプルです。データ通信容量に応じて5段階に分かれています。音声通話SIM、データSIM、SMS機能付きデータSIMの3種類のSIMカードがありますが、ここでは音声通話SIMの料金プランを紹介しますね(電話番号をそのままBIGLOBEモバイルで使いたい方は音声通話SIMを選択しましょう)。

プラン音声通話SIM
3ギガプラン1,600円
6ギガプラン2,150円
12ギガプラン3,400円
20ギガプラン5,200円
30ギガプラン7,450円

↑こちらはベースの料金。実際はキャンペーン特典の適用によりもっと安い料金で利用できます。

My docomoで過去の利用状況をチェック

3ギガ~30ギガのどれを選んで良いか分からない方は、My docomoから過去の利用履歴をチェックしておきましょう。My docomoにログインし「料金・データ量の確認」へ進みます。過去4ヶ月分のデータ使用量を確認可能です。

ビッグローブモバイルへの乗り換えに必要なものを準備する

申し込みに必要なものはクレジットカードと本人確認書類です。準備しておきましょう。

  • クレジットカード:VISA、JCB、DC、UC、NICOS、UFJ、AMEX、DinersClub、オリコカード、MUFG、セゾンカード、セディナ(OMC)※、セディナ(CF)、楽天カード、ティーエスキュービック、AEON(イオン)、UCS、ライフ、JACCS(ジャックス)、マスターカード、NTTグループカード、エポスカード、セディナカード

*ご本人名義のクレジットカードに限ります。

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、健康保険証+公共料金の領収書などのいずれか

本人確認書類はスマートフォンやデジカメで撮影するか、スキャンしておきましょう。申し込み画面でアップロードします。

ドコモからBIGLOBEモバイルへ乗り換え手順流れ

7つのステップでドコモからビッグローブモバイルへ乗り換える手順を紹介します。ここではオンラインでの手続を説明しますね。ご自分で簡単にできますよ♪

【STEP0】SIMロック解除をする

ドコモ版スマートフォンをビッグローブモバイル「Dプラン」で使用する場合、”SIMロック解除”はしなくてOK。ですが、ドコモとの契約があるうちにやっておくと良いと思います。解約後やろうと思うことがあっても、できなかったり料金がかかったりしますので。SIMロック解除をしたからといって、特にデメリットはありません。タイミングはいつでも大丈夫です。

店頭や電話でも解除できますが、オンラインなら無料で解除できます。

識別番号(IMEI)をお持ちのスマートフォン画面で確認

iPhoneの場合「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。androidの場合、「設定」→「端末情報」から確認できます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。

「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にIMEI番号を入力しましょう。

あとは画面の指示に従えばOKです。

【STEP1】ドコモでMNP予約番号を取得する

いよいよ具体的な手続きに入ります。まずはドコモで「MNP予約番号」を取得しますよ。「MNP予約番号」を取得することで、現在使っている携帯電話番号をビッグローブモバイルでも引き続き使用できます。オンライン、電話、店舗のいずれかで手続できます。電話の場合、SMSで「MNP予約番号」を受け取ります。

ドコモ「MNP予約番号」申し込み窓口
電話携帯:151
一般:0120-800-000
受付:9~20時
オンラインMy docomo
(パソコンのみ)
受付時間:24時間
注意点
  • 番号ポータビリティ手数料2,000円が必要です。番号ポータビリティ(MNP)による契約の解除が行われた翌月、請求されます。
  • 「MNP予約番号」有効期限15日。期限内にビッグローブモバイルと契約しなければ手続きはキャンセルされ、ドコモとの契約は継続されます。期限を過ぎても再取得することは可能です。なお、ビッグローブモバイルでは有効期限が12日以上残っていることを申し込みの条件としています。

BIGLOBEモバイルに申込む

「MNP予約番号」を取得後はすぐにビッグローブモバイルの申し込みをしましょう。リンク先ページよりお申込みいただくと、キャンペーン特典を受けることができます。

ビッグローブモバイル公式オンラインストア

ページ内の「お申込みはこちら」をクリック。申込み画面にすすみます。

まずは「プラン選択」。au版iPhoneをビッグローブモバイルでもそのまま使用する場合、「SIMのみ」、「タイプD(NTTドコモ回線)」を選択します。

「SIMカードサイズ」はお持ちの端末に合うものを選択します。ちなみに、iPhoneのSIMカードサイズは「nano」です。

SIMカードのサイズは「動作確認確認済み端末」で確認できます。

「SIMサイズ」欄をご確認くださいね。

SIM種別は「音声通話SIM」を選択します。もちろん、音声通話は不要という方は「SMS機能付きデータSIM」や「データSIM」を選択します。

現在の携帯電話番号を継続してお使いになる方は、「ご契約形態(MNP:携帯電話番号ポータビリティ)」で「他社からお乗り換え(MNP)」を選択します。

特典が適用される場合、「●●値引き特典」「Gポイント特典」といった特典の内容が表示されます。

つづいて、「プラン」を選択します。おすすめは「30ギガ」。ビッグローブモバイルでは初月無料ですから、どのプランを選択しても最初の月の課金はありません。さらに、使い切れなかったデータ通信容量は翌月まで繰り越せるので、とりあえず最大プランを選択しておいた方がお得です。月内に自分に合う料金プランに変更すればOKです。

あとはオプションを選択します。決めかねている方はひとまず「つけない」を選んでおけばOK。契約後にオプションを追加できます。

ただし、「BIGLOBEお助けサポート」はあとで申し込むことができません。必要な方は、この時点で申し込んでおきましょう。

ひと通り選択したら、「次へ」をタップ。次のページで注意事項を確認し「お申し込みに関する注意事項を確認しました」にチェックをいれます。BIGLOBEを新規にお申し込みの方は「お申込み手続きへ」をタップ。

次のページで「MNP情報」を入力します。携帯電話番号とMNP予約番号を間違えないように入力しましょう。

合わせて「お客様情報の登録」や「お支払い方法」を入力します。ひと通り入力を終えたら「次へ」をタップ。

申込画面の最後で「本人確認資料のアップロード」ボタンをタップします。

次の画面で「ファイルを選択」から本人確認資料をアップロードします。本人確認資料が表裏両面になっている場合は、「本人確認書類画像の選択(2枚目)」を使って、両面のファイルをアップロードしましょう。最後に「登録する」をタップすれば終了です。

登録したメールアドレスにBIGLOBEカスタマーサポートからメールが届きます。記載のURLをクリックし、連絡先メールアドレスの登録手続きを完了させましょう。

SIMカードを受け取り初期設定をする

申込みから2~3日程度でSIMカードと会員証が届きます(SIMカードと会員証は別々に届きます)。

電話番号を切り替える(MNP転入)

SIMカード到着後すぐにビッグローブモバイルへ乗り換えたい方は、電話番号の切り替え(MNP転入)を行います。WEBサイトまたは電話で手続きできますよ。なお、手続きしない場合でも、SIMカード到着後、約2日を目処に自動的に切り替わります。

  • WEBサイトで切り替え(受付時間 年中無休 9:05-20:00):「モバイル契約情報」ページから手続き可能。手続き後数分で切り替え完了。
  • 電話で切り替え(受付時間 年中無休 9:00~18:00):センターに電話後、約2時間で切り替え完了。

MNP切り替え完了と同時に、ドコモとの契約は自動的に解約となります。ですから、ご自分でドコモとの解約手続をする必要はありません。

APN設定をする

ビッグローブモバイルのSIMカードをお持ちのスマートフォンに装着後、アクセスポイントの設定(APN設定)を行います。Wi-Fi(無線LAN)環境のある場所で設定します。ご自宅にWi-Fi(無線LAN)環境の無い方は、カフェやコンビニなど無料の公共無線LANサービスを利用すれば大丈夫です。

設定方法はビッグローブモバイル公式サイトの「接続確認済み端末」ページでご確認いただけます。
ビッグローブモバイル(公式)

お持ちのiPhone機種名を検索し、「設定方法はこちらをご確認ください」から進んだページに記載されている設定方法をお試しください。

開通を確認する

ビッグローブモバイルのSIMカードを装着した状態で、通話やインターネットに接続できることを確認しましょう。接続できれば無事に開通です♪

必要なら開通月内に料金プランを変更する

ビッグローブモバイルの開通月無料サービスを見越して、データ容量の大きいプランを選択した方は、開通月内にご自分の使用量に合うプランに変更しておきましょう。プラン変更を申し込んだ翌月から、新しいプランの月額利用料と高速データ通信容量(月間総量基準値)が適用されます。料金プラン変更はBIGLOBEマイページで手続きできます。

最後に

長々と書いてしまいましたが、実際に手続きしてみるととっても簡単です。あらかじめ乗り換えのタイミングを決めておいて、さっさと手続きしてしまいましょう♪