docomo(ドコモ)から乗り換え

ドコモからワイモバイルに乗り換え時の解約金(違約金)0円にする方法

docomo(ドコモ)からワイモバイルに乗り換える際に気になるのが違約金(解約金)ですよね。

違約金(解約金)0円にするためには「契約更新期間」に乗り換える必要があります。

とはいえ、2019年10月1日以降にドコモと契約した方は「契約更新期間」を気にする必要はありません。違約金(解約金)最大1,100円だからです。思い立ったらすぐにでも乗り換える準備をしましょう。

一方、2019年9月30日以前にドコモと2年契約した方は契約期間内にドコモを解約してしまうと、違約金(解約金)が最大10,450円発生してしまいます。「契約更新期間」内に乗り換えるのがおすすめです。

電気通信事業法の一部改正が2019年10月1日より施行されました

なぜ違約金(解約金)が安くなったの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。2019年10月1日から電気通信事業法の一部改正が施行され「定期契約の違約金(解約金)は上限1,000円(税抜)」と定められました。よって、ドコモでは2年定期契約の料金プランの違約金(解約金)が1,100円(税込)になりました。

※2019年9月30日以前に契約した方は旧料金プランの違約金(解約金)が引き継がれます

以下、すべて税込価格です

どうしても違約金(解約金)0円にしたい人は「契約更新期間」に乗り換えよう

ドコモの違約金(解約金)を0円にしたい人は「契約更新期間」に乗り換えましょう。「契約更新期間」に解約すれば違約金(解約金)は発生しません。

「契約更新期間」は定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間です

「契約更新期間」の調べ方

定期契約満了の前月に契約満了のお知らせをドコモから受け取ることになっています。

My docomoから現在契約中の料金プランを調べることもできます。

  1. 「My docomo」にログイン
  2. 「契約内容・手続き」をタップ
  3. 「全てのご契約内容の確認」をタップ
  4. ご契約内容 2/3ページ目へ進む
  5. 「ご契約プラン」欄で”契約満了月は〇年〇月です”を確認します

契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヵ月が「契約更新期間」です(契約満了月が1月なら、1月2月3月が更新期間)。

繰り返しになりますが「契約更新期間」に解約すれば違約金(解約金)は発生しません。

2019年10月1日以降にドコモと契約した方は「契約更新期間」を待つ必要なし!→違約金(解約金)1,100円

2019年10月1日以降にドコモと契約した方は「契約更新期間」を待つ必要はありません。ドコモ新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」は違約金(解約金)最大1,100円だからです。

■解約金・月額料金の値下げ

2019年10月1日(火曜)以降にお申込みいただく方を対象※3に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」において、2年定期契約の解約金を9,500円から1,000円に値下げし、(以下略)

※3 記載の料金プランは2019年10月1日以降にご契約の方が対象です。2019年9月30日以前にご契約の方は割引条件、解約金等が異なります。

出典:ドコモ報道発表資料

違約金(解約金)1,100円のドコモ新料金プラン

違約金(解約金)は1,100円のドコモ新料金プランは以下です。

  • 「ギガホ」
  • 「ギガライト」
  • 「ケータイプラン」

2019年9月30日以前に同名称の料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を契約した方は違約金(解約金)10,450円です。ご注意くださいね。

違約金(解約金)を気にせずドコモからワイモバイルに乗り換えできます

つまり、ドコモ新料金プランをご契約中の方は違約金(解約金)を気にせずいつでもワイモバイルに乗り換えできそうですね。もちろん、契約期間内の解約は違約金(解約金)最大1,100円必要になります。ですが1,100円ならすぐに元を取ることができますよ。

「dカードお支払割」適用中の方は違約金(解約金)不要

定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約し、ドコモの支払い方法をdカード®/dカード GOLD®(家族カード含む)に設定した場合、違約金(解約金)0円です。

2019年9月30日以前にドコモと2年契約した方は違約金(解約金)に注意しよう→違約金(解約金)10,450円

一方、2019年9月30日以前にドコモと契約した方は契約期間に注意しましょう。契約期間内に解約すると最大10,450円の違約金(解約金)が必要です。

【参考】2019年9月30日以前の料金プランは2年縛りが主流でした

皆さん”2年縛り”ってご存じですよね。2年以内に解約すると高額な違約金(解約金)を取られてしまうという悪評高い定期契約です。2019年9月30日以前にドコモと契約した方(同料金プランで契約更新した方)は最大10,450円の違約金(解約金)が設定されている料金プランをご契約中かと思います。他社への乗り換えの際に注意が必要です。

違約金(解約金)に注意すべきドコモ旧料金プラン

以下の旧料金プラン(新規受付終了の料金プラン)については違約金(解約金)に注意しましょう。

  • 「旧ギガホ/旧ギガライト」
  • 「カケホーダイ&パケあえる」
  • 「Xi料金プラン」
  • 「FOMA料金プラン」

ドコモ「新規申込み受付が終了の料金プラン・割引など」

現在契約中のドコモ料金プランの調べ方

My docomoから現在契約中の料金プランを調べられます。

  1. 「My docomo」にログイン
  2. 「契約内容・手続き」をタップ
  3. 「全てのご契約内容の確認」をタップ
  4. ご契約内容 2/3ページ目へ進む
  5. 「ご契約プラン」欄の料金プランを確認しましょう

ドコモ旧プランから新プランに変更した場合でも違約金(解約金)は引き継がれる

2019年9月30日以前に2年定期契約をした方が新料金プラン「ギガホ/ギガライト」に変更した場合、旧プランの解約ルールに基づき違約金(解約金)が発生する点にご注意ください。以下、ドコモ公式サイトより新料金プラン変更後の解約金について書かれた箇所を引用しておきますね。

定期契約ありの料金プランをご契約中のお客さまが2019年10月1日(火曜)以降、更新期間以外に上記プラン(新料金プラン)への変更を実施し、当該定期契約期間満了月前月までに解約した場合は変更前プランの解約金が発生します(定期契約ありの料金プランへの変更については、定期契約期間を引継ぎます)。

出典:ドコモ公式サイト

余談ですが、わたし自身実際に「Xi シンプルプラン」から「ギガライト」に料金プランを変更してみました。「ご契約内容確認・変更」ページを確認したところ「留保解約金」という項目を発見。留保期間内に解約すると違約金(解約金)10,450円を請求されることがわかりました。

スマホ購入から2年以内「月々サポート」適用中の解約に注意

2019年5月31日以前のサービスになりますが「月々サポート」がありました。最大24か月間、購入機種に応じて「月々サポート割引額」が毎月の利用料金から割引きされるというものです。

「月々サポート」適用期間中にドコモを解約すると機種代金割引の恩恵を受けられなくなります。

「月々サポート」が終了後にドコモからのりかえるのがおすすめです。
とはいえ「契約更新期間」まで5カ月以上ある方はすぐに乗り換えることを検討してみましょう

2019年9月30日以前にドコモと契約した方のうち契約更新期間まで5カ月以上ある場合はすぐに乗り換えることを検討してみましょう。たとえば、ドコモとワイモバイルの最新の料金プランで差額を計算すると、乗り換え後4カ月で元がとれることになります。

料金プラン(3GB) 月額料金
ドコモ・ギガライト 4,565円
ワイモバイル・シンプルS 2,178円
差額 2,387円

解約金10,450円÷月額料金差額2,387円≒4ヵ月

ごく単純に計算した結果です。各種割引などを踏まえてご自分で計算してみてくださいね。

「スマホおかえしプログラム」はドコモ解約後も利用可能

なお、「スマホおかえしプログラム」はドコモ解約後も利用できますよ◎「スマホおかえしプログラム」は対象機種を36回分割払いで購入し、24ヵ月以内に返却すると12回分の支払いが無料になるものです。ドコモ回線解約後も当プログラムを利用することができますよ。高額なスマホを同プログラムで購入した方もご安心くださいね。

ドコモ解約金0円にするための乗り換えタイミング

ドコモの解約金がどうしても気になる方は契約更新期間(契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヵ月)にワイモバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

さらに、月末月初でいえば、月末の方がより損失が少なく乗り換えできます。

ドコモからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングについて詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。

ドコモからワイモバイルに乗り換え!ベストタイミングと手続流れ(MNP手順)

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大11,300円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典
PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayキャンペーン
PayPayボーナス
最大5,000円プレゼント!

特典3.事務手数料無料
通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド