docomo(ドコモ)から乗り換え

ドコモからワイモバイルに乗り換えるとメールアドレス@docomo.ne.jpは使えなくなります

ドコモからワイモバイルに乗り換える際に気になるのがメールアドレス(@docomo.ne.jp)使用の可否ではないでしょうか。

結論から申し上げると、ワイモバイルに乗り換えるとドコモメールアドレスは使えなくなります。携帯電話番号とは異なり移行することができません。

この記事ではドコモからワイモバイルに乗り換え予定の方が知っておくべきメールアドレスについての情報をいくつか掲載しておきますね。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大13,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayボーナスキャンペーン
最大7,000円プレゼント!
↓タイムセール21:00〜翌日8:59まで↓

特典3.事務手数料無料
通常3,300円無料
↑オンラインストア限定↑

<手続き流れ>
Yahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

ワイモバイルに乗り換えるとドコモメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使えない

ワイモバイルに乗り換えるとドコモのキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使うことができなくなります。@docomo.ne.jpはドコモ契約者のみが使えるメールアドレスだからです。

実際に使用できなくなるタイミングとしては、ドコモからワイモバイルへ回線切替が終了した時点です(電話番号ポータビリティ(MNP)による乗り換えの場合)。

オンラインでワイモバイルに申し込むと以下手順で乗り換え手続きが進みます。「IVR 回線切替」完了のタイミングでドコモ解約となり、ドコモメールが使えなくなります。

dアカウントは継続します

携帯電話を解約した場合でも、dアカウントはそのまま利用できます。 ドコモのメールアドレスをIDに設定している人はIDの変更をしておきましょう。

過去に送受信したドコモメールを保存しておこう

過去にドコモメールアドレスで送受信したメールを残しておきたい方はドコモメールサーバーからダウンロードして任意の場所に保存しておきましょう。

ドコモからワイモバイルに乗り換えると、ドコモメールの送受信できなくなるだけでなく、ローカルに保存していないメールデータを閲覧できなくなります。

ですから、過去の送受信メールを残しておきたい方はダウンロード保存をしておく必要があります。

FOMA/Xi/5Gサービスの解約、電話番号保管、spモード契約の解約、改番、名義変更を行った場合は、クラウドデータはすべて削除され、復元することができません。ドコモメールアプリでは、事前に端末に全データを保存したドコモメールおよび端末にメール一覧表示用情報のみを保存したドコモメールのメール一覧表示用情報部分を除き、ドコモメールを参照することはできなくなります。

出典:ドコモメールのご注意事項

ドコモメールの保存方法

過去に送受信したメールのダウンロード保存方法について紹介します。

Android:端末本体やSDカードに保存

Android端末ではドコモメールアプリから保存します。

ドコモメールサーバと端末の同期手順

保存作業の前にドコモメールサーバと端末の同期を完了させておきましょう。

Wi-Fi環境で同期を完了されることをおすすめします。Wi-Fi環境でない場合、多くのデータ容量を消費する可能性があるのでご注意ください。

1.ドコモメールアプリを起動し画面右下「その他」から「メール設定」を選択

2.「本文保持件数・通信設定」を選択

3.「本文保持件数・通信設定」を選択

4.「すべて」を選択後、「OK」をタップ

ドコモメール保存手順

1.ドコモメールアプリを起動。保存したいフォルダの左側の□をタップします。

2.画面右下の「その他」アイコンをタップし、「メール保存」を選択します。

3.端末に本文を取得済みのメールを保存します。「はい」を選択。

4.画面左上のメニューアイコンをタップしてダウンロード先を選択します。本体やSDカード、グーグルドライブが選択できます。「保存」をタップ。

5.「実行中」と表示されダウンロード保存が開始されます。

iPhone:iCloudやiTunesに保存

iPhoneの標準メールアプリを使ってドコモメールを送受信している方はiCloudでもメールデータを保存することができます。またパソコンを経由してiTunesに保存することも可能です。

iCloudへのドコモメール保存手順

1.「設定」をタップします

2.ID欄をタップします

3.「iCloud」をタップします

4.「iCloudを使用しているAPP」一覧のうち「メール」がオンになっていることを確認します(ここで選択したアプリ内データはすべてiCloudに保存されます)

5.「iCloudバックアップ」をタップします

6.「iCloudバックアップ」がオンになっていることを確認し、「今すぐバックアップを作成」をタップします

7.バックアップが開始されます

iTunesへのドコモメール保存手順

iCloudの残容量がない方はパソコンを使ってiTunesへメール保存をしましょう。手順についてはドコモの公式サイトをご参照ください。

ドコモ公式「パソコンでのバックアップ(iTunes)」

ワイモバイルに乗り換えるとワイモバイルメールアドレス(@yahoo.ne.jp/@ymobile.ne.jp)を使える

ワイモバイルの契約者は「@yahoo.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」2つのメールアドレスを無料で使うことができます。もちろんSMS(携帯電話番号でのメール送受信)も可能です。

「@yahoo.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」の違い

iPhone・スマートフォン利用の方は「@yahoo.ne.jp」を使えばOK。どうしてもキャリアメールが必要な場合に「@ymobile.ne.jp」を利用しましょう(ケータイ利用時や銀行登録に必要な場合等)。一応、両者の違いについて記載しておきます。

*「@yahoo.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」はワイモバイル解約とともに使用できなくなります。

@yahoo.ne.jp

iPhone・スマートフォン、タブレット、パソコンで利用可能(ケータイでは使えません)。容量無制限。申込不要、月額無料です。※Y!mobile サービスの初期登録が必要です

@ymobile.ne.jp

iPhone・スマートフォン・タブレット・ケータイ(PHS以外)用のメールです(パソコンでは使えません)。他社ケータイやPC宛にも送信可能です。メールボックスの容量は12MBです。申込不要、月額無料です。メール送受信料金はスマホプラン・データプラン・シェアプラン:無料。ケータイプランSS:0.005円/パケット。

フリーメールアドレスを取得しておこう

フリーメールアドレスを取得しておくと便利です。携帯会社を乗り換えても継続して同じメールアドレスを使えるからです。

フリーメールアドレスにはいくつかありますがここでは3社のメールアドレスを紹介しておきますね。

@gmail.com

Google提供。容量15GBまで無料。ウィルス対策あり。

@yahoo.co.jp 

Yahoo!提供。容量10GBまで無料。ウィルス対策あり。

@hotmail.com 、@live.jp、@outlook.com

Microsoft提供。容量15GBまで無料。ウィルス対策あり。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大13,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayボーナスキャンペーン
最大7,000円プレゼント!
↓タイムセール21:00〜翌日8:59まで↓

特典3.事務手数料無料
通常3,300円無料
↑オンラインストア限定↑

<手続き流れ>
Yahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド