【Y!mobile(ワイモバイル)】iPhone6SとiPhoneSEの違いとは?

Y!mobile(ワイモバイル)のスマートフォンとして新たに登場した「iPhone6S」。4.7インチの大きな画面と薄型の本体デザインが特徴的なアイフォンです。格安スマホ業界での取扱いはこれが初めてとあって、注目を集めています。

新登場の「iPhone6S」ですが、一足早くY!mobile(ワイモバイル)のラインナップに加わっていた「iPhoneSE」とはどのような点で異なるのでしょうか?これからY!mobile(ワイモバイル)でアイフォンを買いたい!と思っている方は気になりますよね。この記事では、6sとSEの違いについて説明します。ご購入の際の参考にしてくださいね☆

iPhone6SとiPhoneSEの違い!5つのポイントとは?

まずは5つの違いを把握しておきましょう。

ポイント1.発売日

ワイモバイルでは、「iPhone6S」の方が後になってラインナップに加わりました。ですが、アップルが日本で新作を発表した順番は、iPhone6S→iPhoneSEとなります。つまり、「iPhoneSE」の方が新しいモデルということになります。といっても、たった半年の違いですから、機能面において極端に新旧の差があるわけではありません。

アップルでの発売が始まった時期

  • iPhone6S・・・2015年9月
  • iPhoneSE・・・2016年3月

ポイント2.サイズ

両者の違いは、なんといってもサイズです。本体の大きさ、重量、厚みが違います。ユーザーがどちらを選択するか決定する上で、重要なポイントとなりますよね。「iPhone6S」の方が大きいです。

iPhone6S

4.7インチ(縦13.8㎝×横6.7㎝)

143g

「iPhone6S」は4.7インチ型のスマートフォンです。「iPhoneSE」に比べると全体的に1㎝ほど大きいサイズとなっています。重さも30gほど重たいですね。片手で操作するには、若干大きいかもしれません。特に、女性にはちょっと大きめかもしれません。

0.71㎝

厚みに関しては、現在スタンダードになっている薄型のタイプです。肌馴染みが良く、ホールド感があります。見た目にもすっきりとした印象を与えます。

iPhoneSE

4インチ(縦12.4㎝×横5.9㎝)

113g

「iPhoneSE」はコンパクトでシャープなデザインのモデルです。片手での操作性に優れています。女性でも片手で操作できるのがいいですよね◎。また、バッグやポケットなどに入れて携帯しやすいといった点も魅力です。「iPhoneSE」が現在でも根強い人気を誇るのは、ちょうど良いサイズ感といっても過言ではないでしょう。

0.76㎝

厚みのある角ばったデザインは、耐久性に優れ、壊れにくいといった長所があります。また、側面が直線的なフォルムのため、机やテーブルに立てて写真や動画を観ることができます。

ポイント3.バッテリー

iPhone6SiPhoneSE
インターネット(4GLTE)最大10時間最大13時間
通話最大14時間
待受け最大10日

スマートフォンを選択する上で、バッテリーの持ちの良し悪しも重量なポイントです。インターネットに接続してネットサーフィンや動画を楽しむ場合には、やはり小さいサイズの方がバッテリーは持ちます(バッテリー性能が同じ場合)。「iPhoneSE」の方が3時間ほどバッテリー持続時間が長いです。通話や待受けに関しては、両者に違いはありません。

ポイント4.カメラ

iPhoneには前面(画面側)と背面(カバー側)の2か所にカメラが搭載されています。前面を「Face Time」、背面を「iSight」と呼んでいます。

iPhone6SiPhoneSE
前面(Face Time)500万画素、f/2.2120万画素、f/2.4
背面(iSight)1200万画素、LIVE Photos、f/2.2、最大5倍デジタルズーム、自動手振れ補正など

自撮りをする方にとって、前面のカメラ(Face Time)は使用頻度の高い機能のひとつといえますよね。「iPhone6S」では500万画素、f値2.2で撮影することができます。一方で、「iPhoneSE」では120万画素、f値2.4となっています。前面(Face Time)のカメラ性能は、「iPhone6S」の方が高いです。明るくきめ細やかな写真が撮れます。

景色や料理などを撮影するには背面のカメラ(iSight)を使います。背面カメラに関しては、6SとSEに違いはなく、両者ともに同じ性能を備えています。

ポイント5.価格

さて、気になるお値段について、両者を比較してみましょう。

iPhone6SiPhoneSE
32GB78,300円65,340円
128GB91,260円78,300円

”えっ、高いじゃん!!”と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ご安心ください。実際に支払う料金は、もっと安くなりますよ☆割り引きが適用されるためです。特に、他社から乗り換える方や新規で契約する方はよりお得にアイフォンを利用できますよ。機種代込で月額料金6S:3,780円~、SE:2,980円~。初期費用や月額料金について詳しくはこちらの記事をご参考ください。2年目以降のシミュレーションも書いています☆

Ymobile(ワイモバイル)「iPhone 6s」24回払いの初期費用・月額料金は?

iPhone6SとiPhoneSE あなたはどちらを選ぶべき?

どちらを選べばいいんだろう…。ますます、頭が混乱してきていませんか?これまで説明してきた5つのポイントを整理してみましょう。

iPhone6SiPhoneSE
発売日2015年9月2016年3月
サイズ大(4.7インチ)中(4インチ)
バッテリー
カメラ
価格

iPhone6Sを選んだ方がいい人

動画鑑賞やゲームで長時間使う人は、4.7インチの画面でスマホを楽しめる「iPhone6S」を選択する方が良いでしょう。画面が大きい方が見やすいですよね。

少しでもキレイな画像で自撮りをしたい人にも「iPhone6S」がおすすめです。前面カメラ(Face Time)の画素数、明るさを考慮すると、「iPhoneSE」よりも性能が高いです。

iPhoneSEを選んだ方がいい人

片手で文字を打ったり画面をスクロールしたりしたい人は4インチ型である「iPhoneSE」を選びましょう。操作性が抜群に良いです。コンパクトな本体は持ち運びにも便利ですね。

少しでも安い方がいいという人にも「iPhoneSE」をおすすめできます。「iPhoneSE」機能は、「iPhone6S」とほとんど同じです。大変コスパの良い機種です。

まとめ

使い方や予算など総合的にみて、ご自分の希望をしっかり見極めましょう。機能面ではどちらもほとんど変わりませんので、最終的にはサイズが重要な決め手になるかもしれません☆

詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね!

★iPhone6S

【Y!mobile】ワイモバイル iPhone6s

★iPhoneSE

【Y!mobile】ワイモバイル iPhoneSE

Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆