Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone se」一括購入値下げの注意点・手続き流れをまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)では「iPhoneSE」の緊急値下げをしていますね。一括購入で人気の機種が1万円から入手できるとあって、かなり売れているようです。月額料金も安く魅力ですよね。学割や家族割を併用すれば、さらに安くiPhoneを使えます。この記事では「iPhoneSE」を一括購入値下げで購入する場合の注意点や手続き流れを紹介します。ご購入を検討中の方は参考にどうぞ。

<iPhone SE 緊急値下げの内容>

新規/他社からの乗り換えで機種代一括

32GB版が10,584円(税込)、128GB版が21,384円(税込)

2018年4月1日までとなっています♪

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone se」一括購入値下げの注意点

大した注意点ではないのですが、Y!mobile(ワイモバイル)「iPhoneSE」を一括購入値下げでご購入の方は以下4点について把握しておきましょう。

ソフトバンクからの乗り換えは対象外

今回の値下げは新規の方、他社からの乗り換えの方が対象です。ソフトバンクからの乗り換えは対象外ですのでご注意ください。

なぜ、ソフトバンクからの乗り換えは対象外?

ワイモバイルはソフトバンクの”サブブランド”という位置づけです。独立した会社ではありません。ソフトバンクの一部門としてワイモバイルがあるわけですから、社内でユーザーを取り合っても意味がないですよね。ですから、残念ながらソフトバンクユーザーには今回の値下げは適応されません。

2年以内に解約すると契約解除料が発生する

2年以内に解約すると契約解除料が発生します。というのは、皆さんすでにご存じかとは思います。いわゆる”2年縛り”ですね。特に注意したいのは今回の値引きで「iPhoneSE」を一括購入した場合、解除料が高額になることです。

途中解約した場合には、経過期間に応じた解除料(32GBは最大29,999円、128GBは最大40,000円)が、スマホプランS/M/Lの契約解除料10,260円に追加でかかります。

ただし、購入から8日以内であれば解除料無料でキャンセルできます。ですから、解除料についてはそれほど心配しなくても大丈夫です。

Y!mobile(ワイモバイル)8日間キャンセルについて

また、当然ですが、機種変更をする際には解除料はかかりません。

128GBモデルをMプラン/Lプランで購入する場合は分割の方がお得

「iPhoneSE」128GB版をご購入予定の方はご注意ください。というのも、料金プランのMとLについては分割購入したほうが2年間のコストはお安くなります。差額は100円ほどです(微々たるものですね)。128GB版でMまたはLプランを契約する際には、一括ではなく分割購入がおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone SE」一括購入の緊急値下げは本当にお得?

SIMロック解除できるのは101日目以降

SIMロック解除は購入から101日目以降にできます。

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone se」一括購入値下げの手続流れ

ここではオンラインショップでの購入手続きをご案内します。

最短で翌日には「iPhoneSE」がお手元に届きますよ。実際に私も購入したのですが、土曜の夜に注文したところ、月曜朝には届きました☆もっと時間がかかるのかなと想定していたので、意外と早くびっくりしました。エリアや混雑状況にもよりますが、木金に注文すれば土日には受け取るれるのかなと思います。

さて、以下が手続きの流れです。実際にやってみるととっても簡単です。ご安心ください。

  1. クレジットカードと本人確認資料を準備する
  2. MNP予約番号を入手する
  3. Y!mobile(ワイモバイル)に申し込む
  4. 「iPhoneSE」を受取る
  5. 「iPhoneSE」の初期設定をする
  6. 開通

クレジットカードと本人確認資料を準備する

まずはクレジットカードと本人確認資料を用意しましょう。学割を適用する方は、親御さん(契約者)とお子さん(利用者)2名分の本人確認資料が必要です。

 クレジットカード(契約者名義のもの):VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFG、DC、UFJ、NICOS、三井住友、イオンクレジット、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフ、TSキュービック、楽天、ジャックス、ポケットのいずれか

 本人確認資料(契約者):運転免許証、健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)などのいずれか

 本人確認資料(利用者):利用者の年齢がわかる本人確認書類(学生証、運転免許証、健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)などのいずれか)

「本人確認資料」をスマートフォンやデジカメで撮影するか、スキャンしておきましょう。

MNP予約番号を入手する

(新規契約の方は次にお進みください。)

携帯電話番号をそのまま使う方は、現在お使いの携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得します。「MNP予約番号」を取得することで、携帯電話番号をワイモバイルに乗り換え後も引き続き使用できます。電話、店舗のいずれかで手続できます。電話の場合、SMSで「MNP予約番号」を受け取ります。

「MNP予約番号」申し込み窓口手数料
ドコモ携帯:151
一般:0120-800-000
受付:午前9時~午後8時
2,000円
au携帯・一般:0077-75470
受付:午前9時~午後8時
3,000円

注意点

  • 番号ポータビリティ手数料2,000~3,000円が必要です。
  • 「MNP予約番号」有効期限15日。期限内にワイモバイルと契約しなければ手続きはキャンセルされ、現在お使いの携帯会社との契約は継続されます。期限を過ぎても再取得することは可能です。なお、ワイモバイルでは有効期限が10日以上残っていることを申し込みの条件としています。「MNP予約番号」を取得後はすぐにワイモバイルの申し込みをしましょう。
  • MNPでワイモバイルに乗り換えた方は、現在お使いの携帯会社との契約は自動解約となります。解約の手続は特に必要ありません。

MNPとは?

MNPは「Mobile Number Portability(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)」の略称です。携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスを利用できる制度のことを指します。

Y!mobile(ワイモバイル)に申し込む

Y!mobile(ワイモバイル)に申し込みます。

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone SE」申し込みページ

画面の案内従い、必要事項を入力していけばOKです。本人確認資料のアップロードがやや面倒ですが、5分もかからないのでさっさとやってしまいましょう!

学割を適用する方は利用者(お子さん)の本人確認資料をアップロードする

学割を適用する方は、最後の画面で利用者(お子さん)の本人確認資料をアップロードします。学生証でOKです。

「申し込み完了のお知らせ」メールが届く

手続が無事完了すると登録したメールアドレス宛に「申し込み完了のお知らせ」が届きます。

「出荷完了のお知らせ」メールが届く

無事に審査を通過すると「出荷完了のお知らせ」が届きます。メールの内容をしっかり確認しておきましょう。今後の手続について記載されています。

「iPhoneSE」を受取る

最短で翌日には「iPhoneSE」を受取ることができます。新規の方は受取り後すぐに使えます。MNP転出をした方は、受取り翌日に切替が行われます(これまで使っていた携帯会社は自動解約となります)。切替後に「iPhoneSE」を使えるようになります。

「iPhoneSE」の初期設定をする

SIMカードをiPhoneにセットします。

電源をONにし、Y!mobile メール、ソフトバンクWi-Fiスポット設定などをiPhoneに設定します。設定方法は同梱の資料に掲載されています。

開通

以上で、無事開通です。

Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆