iPhone SEを買うならY!mobile(ワイモバイル)とアップル(SIMフリー)のどちらが得か?

アイフォンシリーズの中でも手頃なサイズ感が人気の「iPhone se」。本家アップルからは2016年3月に発売。格安スマホでおなじみのY!mobile(ワイモバイル)からは2017年3月に取扱いを開始されました☆

これから購入しようと考えている人の中には、「アップルで直接買うのと、ワイモバイルで契約するのとどちらが得なんだろう?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

というわけで、「iPhone SE」を買うならアップルとワイモバイルのどちらで買う方がお得なのか、料金をシミュレーションしてみました♪

ちなみに、どちらの「iPhone SE」も機能は同じです。

Y!mobile(ワイモバイル)回線ならY!mobile(ワイモバイル)「iPhone SE」の方が断然お得

iPhone SEをワイモバイル回線で使いたいと考えている方は、ワイモバイルで購入したほうが2万円ほど得する計算になります。

ワイモバイルiPhone SEは端末自体は少し高いです。ですが、端末購入に対して月額料金の割引が適用されます。結果として、2年間のトータルコストはワイモバイルiPhone SEの方が安くなります。

iPhone SE(32GB)を購入した場合の料金比較

ワイモバイルiPhone SE
+ワイモバイルSIM
アップルiPhone SE
+ワイモバイルSIM
料金プランスマホプランS(2GB/月)スマホプランS(2GB/月)
端末代金65,340円48,384円
月額料金×24カ月25,392円64,272円
2年間の合計90,732円112,656円

他社回線ならアップルiPhone SEの方が得

ワイモバイルは厳密には格安SIM会社ではなく、どちらかというと携帯キャリア(ソフトバンクやドコモ、au)に近い存在です。ソフトバンクモバイルの回線をそのまま使っています。いわゆる格安SIMに比べ速度が速いのが特徴です。

ですから、他の格安SIMと単純に比較はできないのですが、あえて比較してみますと・・・

iPhone SE(32GB)を購入した場合の料金比較

ワイモバイルiPhone SE
+ワイモバイルSIM
アップルiPhone SE
+楽天モバイルSIM
料金プランスマホプランS(2GB/月)3.1GBプラン
端末代金65,340円48,384円
月額料金×24カ月25,392円39,744円
2年間の合計90,732円88,128円

アップルiPhone SE+楽天モバイルSIMの方が2千円ほど安くなりますね。通信容量も1月あたり1GB多く使えます。

「通信速度を気にしない!とにかく安い方がいい!」といった料金重視の方は、アップルでSIMフリーのiPhone SEを購入した方がお得になるということになります。

最後に

今までソフトバンクやドコモ、auといった携帯キャリアのスマートフォンをしか使ったことがない方は、ワイモバイルでiPhone SEを購入した方が良いのかなと個人的には思います。といいますのも、やはりいわゆる”格安SIM”(例えば、楽天モバイル等)は通信速度がワンテンポ遅いです。特に昼時や帰宅時間にはつながりにくくなることもあります。その点、ワイモバイルはソフトバンク回線とほとんど同じですから、快適な速度でインターネットを楽しめますね。

Y!mobile(ワイモバイル)iPhoneの詳細はこちらをどうぞ

Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆