NifMo(ニフモ)のSIMでiPhone5/6/SE/7/8/Xを使う方法と注意点

スマートフォンユーザーに根強い人気を誇るiPhone。お持ちの方も多いでしょう。

少しでも通信料金を節約したい方におすすめはNifMo(ニフモ)です。SIMカードを入れ替えるだけで簡単に乗り換えできます。音声通話に対応したプランなら月額1,600円(3GB)から利用可能。NifMo(ニフモ)は老舗のプロバイダであるニフティが運営しているので、通信品質が良く格安といえども、十分に満足いく音声通話やインターネットを楽しめますよ☆

この記事では他社購入したお手持ちのiPhoneをNifMo(ニフモ)で使う方法と注意点を紹介します。参考にどうぞ。

お持ちのiPhoneがNifMo(ニフモ)に対応しているか確認する

まずはお持ちのiPhoneがNifMo(ニフモ)に対応しているかどうか確認しましょう。確認の方法は簡単です。「NifMo 動作確認済みデータ端末一覧」にアクセス。お持ちの機種が一覧に掲載されているかどうかチェックします。

「NifMo 動作確認済みデータ端末一覧」

NifMo(ニフモ)で使えるiPhone機種
ドコモ版iPhone5s、5c、6、6plus、7plus
SIMフリー版iPhone5、5s、5c、6、6s、6s plus、SE、7、8、8plus、X

「NifMo 動作確認済みデータ端末一覧」には上記↑機種が掲載されています。ドコモ版とSIMフリー版iPhoneは幅広く動作確認済みです。発売日の古いiPhone5シリーズから最新のXまで基本的には網羅されていますよね。ただし、ご覧いただいた通り、ドコモ版のみ対応している機種や、逆にSIMフリー版にのみ対応しているものがあります。お持ちのiPhoneのシリーズをよく確認しておきましょう。

ドコモ版iPhone6s/6s plus/SE/7/8/8plus/XはNifMo(ニフモ)で使えない?

なかには「ドコモ版iPhone6s/6s plus/SE/7/8/8plus/XはNifMo(ニフモ)で使えないの?」と疑問に感じられた方もいらっしゃるかと思います。これらの端末は残念ながら動作確認がとれていません。とはいえ、実際には使えるものもあるようです。試してみる?のも良いかとは思いますが、動作確認済みでない端末をご使用の際には自己責任となります。基本的は動作確認済み一覧に掲載されている機種を使うようにしましょう。

au版・ソフトバンク版iPhoneはNifMo(ニフモ)で使えない?

NifMo(ニフモ)では、iPhoneに限らずau端末やソフトバンク端末の動作確認を行っていません。ですから当然「NifMo 動作確認済みデータ端末一覧」には掲載されていないわけです。ですが、理論上はiPhone6s以降のものであればau版ソフトバンク版ともに使えるはず・・・です。動作確認のとれていない端末を使う場合は自己責任となりますのでご注意ください。

NifMo(ニフモ)のSIMでiPhoneを使う場合の注意点を把握しておく

さて、「NifMo 動作確認済みデータ端末一覧」でご自分の端末を確認された方は、以下の注意点についてもチェックしておきましょう。

iPhoneのSIMカードサイズは「nano」

iPhoneのSIMカードサイズは「nano」です。他には「標準SIM」「microSIM」といったサイズがありますが、iPhoneに関しては「nano」サイズです。間違えてしまうと、交換の手間がかかります。お申し込みの際にはSIMカードのサイズに注意しておきましょう。

iPhoneのSIMロック解除をする

ドコモ端末をNifMo(ニフモ)で使う場合、基本的にはSIMロック解除をしなくても大丈夫。ですが、ドコモと契約があるうちにSIMロック解除しておくことをおススメします。というのも、例えばお持ちのiPhoneに海外のSIMカードを入れて使う場合、事前にSIMロック解除をしておく必要があります。ドコモ解約後にSIMロック解除をすると手数料をとられます。また、解約から100日経過すると解除自体ができません。ですから、NifMo(ニフモ)に乗り換える前に手続きしておきましょう。SIMロック解除の方法については後ほど説明しますね。

2015年5月以前に発売されたiPhoneはSIMロック解除不可

2015年5月以前に発売されたiPhoneはSIMロック解除できません。例えば、iPhone5s/5c/6/6plusなど。発売日の古い端末をお使いの方は、参考知識として知っておきましょう。もちろんドコモ端末であればSIMロック解除できなくてもNifMo(ニフモ)で使えますよ。

ドコモ版・SIMフリー版iPhoneならテザリングできる

動作確認のとれたiPhoneはテザリングOKです。テザリングをしない方にとっては不要な機能かもしれませんが、ノートパソコンやゲーム機をインターネットにつなぐときに便利な機能ですよね。私も使っています。NifMo(ニフモ)はMVNOの中でも通信品質が良いので、テザリングでのネット接続であってもサクサクつながりますよ。

最低利用期間と違約金(契約解除手数料)

音声通話対応SIMカードの場合、利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行うと、音声契約解除手数料8,000円(税抜)が発生します。他の大手携帯会社の最低利用期間は2年ですから、それに比べるとNifMo(ニフモ)は短いですよね。なお、SMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカードの場合は、いつ解約しても違約金は発生しません。

NifMo(ニフモ)に乗り換えるまでの手続流れを知っておく

お持ちのiPhoneを使ってNifMo(ニフモ)に乗り換えるまでの手続流れを紹介しておきます。今後、このような手続きが必要になるということを知っておくと簡単に乗り換えできますよ。

  1. SIMロック解除をする
  2. 申し込みに必要な物を準備する
  3. MNP転用番号を取得する
  4. NifMo(ニフモ)に申し込み
  5. SIMカードの受取り
  6. 回線切替の申請をする
  7. iPhoneの設定をする・開通

では手続きについて、ひとつずつ見てみましょう。

1.SIMロック解除をする

2015年5月以降に発売されたiPhoneをお使いの方はSIMロック解除をしておきましょう。SIMロック解除に対応している機種はiPhone6s/6s plus/SE/7/7 plus/8/8 plus/Xです。

受付窓口パソコン
(My docomo)
電話ドコモショップ
手数料無料3,000円3,000円

My docomoでのSIMロック解除方法をご案内しておきますね。

識別番号(IMEI)をiPhoneの画面で確認

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。

「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にIMEI番号を入力しましょう。

あとは画面の指示に従えばOKです。

繰り返しになりますが、ドコモ端末であればSIMロック解除しなくても大丈夫ですよ。海外で使う予定のある方はSIMロック解除しておいた方がいいので、参考までに手続きを紹介しました☆

2.申し込みに必要な物を準備する

つづいて、契約者本人名義のクレジットカードと本人確認資料を用意しておきます。

本人名義のクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、ダイナース

本人確認資料

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 身体障害者手帳 / 療育手帳 / 精神障がい者保健福祉手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)

といったものをお手元に準備しておきましょう。

3.MNP転用番号を取得する

現在お使いの携帯電話番号を継続する方は、MNPを行います(MNPは番号ポータビリティの略称です)。ドコモで「MNP予約番号」を発行してもらいます。「MNP予約番号」をNifMo(ニフモ)に伝えることで、自動的に携帯電話番号を移行できます。

ドコモ「MNP予約番号」申し込み窓口
電話携帯:151
一般:0120-800-000
受付:9~20時
オンラインMy docomo
(パソコンのみ)
受付時間:24時間

注意点

  • 番号ポータビリティ手数料2,000円が必要です。番号ポータビリティ(MNP)による契約の解除が行われた翌月、請求されます。
  • 「MNP予約番号」有効期限15日。期限内にNifMo(ニフモ)と契約しなければ手続きはキャンセルされ、ドコモとの契約は継続されます。期限を過ぎても再取得することは可能です。なお、NifMo(ニフモ)では有効期限が12日以上残っていることを条件にしています。ご注意ください。

4.NifMo(ニフモ)に申し込み

事前準備が整いましたら、NifMo(ニフモ)への申し込み手続きを行います。オンラインで簡単に手続き可能です。

NifMo(ニフモ)のキャッシュバック特典付き申し込みページ

上記リンクより公式サイトにアクセス。「お申し込み」ボタンをタップします。

ご希望のプランを確認の上「新規お申し込み」または「現在@nifty IDをお持ちの方」をタップします。

次のページで「SIMカードのみ購入」をタップ。

料金プランやSIMのタイプ、オプション等を選択します。途中「SIMカードのサイズを確認‣選択する」欄があります。iPhoneユーザーの方は「nanoSIM」を選択してください。お間違えのないようご注意くださいね。

あとは画面の従い必要事項を入力していきます。携帯電話番号を継続利用する方はドコモから取得した「MNP予約番号」もしっかり入力しましょう。

申し込み手続き終了後に、本人確認資料をアップロードします(音声SIMを契約する場合のみ)。

5.SIMカードの受取り

申し込み内容に誤りがなければ、1週間以内にSIMカードがお手元に届きます。この時点ではまだ現在お使い中の携帯電話会社のSIMカードを使える状態です。NifMo(ニフモ)のSIMカードは使えません。

6.回線切替の申請をする

SIMカードに同梱されている案内資料に記載のURLから回線切り替えの申請を行います。切り替えのタイミングは「MNP回線切り替えを申請する」ボタンをクリックした時刻により異なります。

「MNP回線切り替えを申請するボタンをクリックした時刻回線切り替え日
午後6時まで当日
午後6時から午後8時まで当日または翌日
午後8時以降翌日

切り替え処理が完了すると、以前のSIMカードが利用不可となり、NifMoのSIMカードが利用可能になります。

7.iPhoneの設定をする・開通

同梱の説明資料に記載の通り設定します。その際、iPhone端末をWi-Fi接続する必要があります。ご自宅やカフェ等のWi-Fi環境を利用しましょう。

APN構成プロファイルをダウンロード→インストール→設定から「モバイルデータ通信」をオンにします。

以上で、終了です。

お手持ちのiPhoneがNifMo(ニフモ)のSIMカードで使えるようになります。

★お申込みの前にNifMo(ニフモ)のキャンペーン情報をチェックしておきましょう!

NifMo(ニフモ)のキャッシュバックキャンペーン情報・詳細を見てみる