格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド

格安スマホや格安SIMへの乗り換えに役立つ情報をお届けします。光回線のセット割引についても紹介しています。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え時に違約金免除(契約解除料0円)にする方法

投稿日:

「ソフトバンクの通信料金が高い!ワイモバイルに乗り換えたい!」という方はたくさんいらっしゃいます。ただ、ソフトバンクを解約することになりますので、違約金(契約解除料)が気になるのでしょうか。

以前は2年に1度訪れる契約更新期間を待って・・・乗り換えるのが一般的でした。しかし、現在では契約期間に縛りのない新料金プラン(「基本プラン(音声)」+「データ定額サービス」)が登場しソフトバンクを解約する際の違約金(契約解除料)は無料となっています。

この記事では、ソフトバンク「基本プラン(音声)」+「データ定額サービス」(ウルトラギガモンスター+/ミニモンスター)への料金プラン変更方法や注意点を紹介します。

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計6,000円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典

PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料

事務手数料通常3,000円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

*ソフトバンクからの番号移行でSIMのみの契約は事務手数料無料の対象外です

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

ソフトバンク新料金プラン(契約解除料0円)に変更しよう

2019年9月13からスタートしたソフトバンクの新料金プラン「基本プラン(音声)」+「データ定額サービス」(ウルトラギガモンスター+/ミニモンスター)は2年契約・契約解除料なしの料金プランです。

2019年10月に改正電気通信事業法が施行、2年契約の違約金が上限1,000円に制限されました。ソフトバンクでは2019年9月13日以降、新プランを導入することで新ルールに対応しています。

「ウルトラギガモンスター+」とは?

「ウルトラギガモンスター+」は「基本プラン(音声)」と「データプラン50GB+」の総称です。通話サービス「基本プラン(音声)」が月額980円、データ定額サービス「データプラン50GB+」が月額6,500円となっています。データ容量は月50GBまで利用できます。

「ミニモンスター」とは?

「ミニモンスター」は「基本プラン(音声)」と「データプランミニ」の総称です。通話サービス「基本プラン(音声)」が月額980円、データ定額サービス「データプランミニ」が月額3,000~7,500円となっています。データ容量は4段階に分かれています(0~1GB、~2GB、~5GB、~50GB)。

「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」の月額料金

ウルトラギガモンスター+ ミニモンスター
データ容量 50GB 0~50GB
(4段階)
基本プラン
(音声)
980円 980円
データ定額 データプラン50G+
6,500円
データプランミニ
3,000~7,500円
月額料金 7,480円 3,980~8,490円

新料金プラン変更方法(My SoftBank)

2019年9月12日以前に契約した方は「ミニモンスター」に料金プランを変更しましょう(「ウルトラギガモンスター+」でもOKですが、少しでも節約を考えている方は「ミニモンスター」ですよね)。契約解除料0円でソフトバンクからワイモバイルに乗り換えできます。

料金プランの変更方法は以下のとおりです。参考にどうぞ。

1.My SoftBank へログイン ※ソフトバンク回線をご利用中のスマートフォンなら、Wi-FiをOFFにすると自動ログインできます

2.「料金プラン」をタップ

3.「ミニモンスター」をタップ

4.「通話オプション」でご希望の項目をタップ ※通話オプションのご利用予定がない場合は、「申し込まない」を選択

5.「テザリングオプション」でご希望の項目をタップ ※テザリングのご利用予定がない場合は、「申し込まない」を選択

6.「お手続き内容の確認方法」でご希望の項目をタップ

  • 「My SoftBankで確認する」: 変更後にMy SoftBankで内容を確認できます
  • 「ご契約住所に書面で郵送する」: 変更後に書面が郵送されます

7.「注意事項」確認後、「変更内容を確認する」をタップ

8.変更内容を確認し「同意する」にチェックを入れ、「申し込み」をタップし変更完了

翌請求月からの適用ですが、請求締日の21時頃以降のお申し込みは、翌々請求月からの適用となる場合があります。My SoftBank画面に表示される適用開始日を必ずご確認ください。

ソフトバンク新料金プラン(契約解除料0円)へ変更する際の注意点

新料金プランに変更する際の注意点を見てみましょう。

ソフトバンク「月月割」が終了する点に注意しよう

現在「月月割」の適用を受けている方はご注意ください。「基本プラン」に変更すると「月月割」が終了してしまいます。「月月割」は高額スマートフォンを購入した方を対象に一定期間、月額料金を割引するサービスです。料金プランを変更してしまうと、せっかく受けられる割引が受けられなくなってしまいます。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは料金プラン変更後、翌月以降に行おう

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、料金プラン変更後、翌月以降に行いましょう。

というのも、変更後の料金プランが適用されるのは翌請求月以降です。年間契約がある料金プランから「基本プラン」に変更した当月に解約すると、契約解除料が発生します。

料金プラン変更→ワイモバイルへの乗り換えのタイミングにご注意くださいね。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えは契約更新期間でもOK(契約解除料0円)

もちろん、契約更新期間にソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えても契約解除料は無料です。2019年9月12日以前に契約した方は“2年縛り”で契約しているかと思います。2年に1度訪れる契約更新期間を狙って、ワイモバイルに乗り換えても違約金を取られる心配はありません。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順は以下の記事を参考にどうぞ。SIMロック解除方法やMNP転出入の方法なども記載しています。事前に目を通しておくと失敗なく乗り換えられますよ☆

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!メリデメから申込手順まで詳しく解説します

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計6,000円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典

PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料

事務手数料通常3,000円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

*ソフトバンクからの番号移行でSIMのみの契約は事務手数料無料の対象外です

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

Copyright© 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド , 2020 All Rights Reserved.