SoftBank(ソフトバンク)

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ手順を解説!オンラインでも最短3日で番号移行できます!

ワイモバイルも良いけれどソフトバンクのハイスペックスマホや大容量通信も魅力ですよね。ソフトバンク回線を試してみたいなとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順は難しくありません。MNP予約番号を取得する必要もなくオンラインで簡単に手続き可能です。また契約解除料や契約事務手数料といった費用も発生しません。

  • MNP予約番号:不要
  • 契約解除料:0円
  • 契約事務手数料:0円

この記事では主にオンラインでワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方へ向けて手順や必要なもの、注意点などを紹介します。参考にどうぞ。

最新特典情報
【ワイモバイルユーザー限定】
ソフトバンクのりかえ特典

↓Y!mobileからSoftBankのりかえ↓
キャンペーン専用ページ

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるための5つの事前準備

まずは事前に準備しておく点挙げておきますね。

1.乗り換えのタイミングを計画する

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える時期として最適なタイミングを計画しておきましょう。

おすすめは月末です。

というのも、ワイモバイルの解約月の月額料金は日割りになりません。一方で、ソフトバンクの契約月の月額料金は日割りとなります。よって、乗り換えるには月末の方が良いといえるでしょう。

乗り換えのタイミングについては以下の記事も参考にどうぞ

ワイモバイルからソフトバンクのりかえのベストタイミングは月末!月額料金の日割り計算に注意しよう

ワイモバイルで定期契約の料金プランをご利用中の場合でも契約解除料は無料です。ですから契約更新期間を意識する必要は特にありません。

2.データの保存・データ移行方法を選んでおく

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える前にデータ保存や移行方法を選んでおきましょう。ここではメールデータとそれ以外のデータを分けて説明しますね。

メールデータ

ワイモバイルユーザーが利用できるメールアドレスには「@yahoo.co.jp」「@yahoo.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」があります。

  • @yahoo.co.jp:引き続き利用可能
  • @yahoo.ne.jp:乗り換え後利用不可。ただし、過去の送受信メールを閲覧可能
  • @ymobile.ne.jp:乗り換え後利用不可。過去の送受信メールを閲覧不可の場合あり

「@yahoo.ne.jp」「@ymobile.ne.jp」はワイモバイルユーザー限定のメールアドレスのため、ソフトバンクに乗り換えると送受信できなくなります。

ただし「@yahoo.ne.jp」は乗り換え後も過去メールの閲覧は可能です。

一方「@ymobile.ne.jp」は乗り換え後、過去メールを閲覧できる場合とできない場合があります。乗り換え後も閲覧したいメールデータについては、事前にバックアップしておきましょう。さらに、フリーメールアドレスに転送しておくことをおすすめします。

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えに際してのメールアドレスについては以下の記事も参考にどうぞ。

ワイモバイルからソフトバンク乗り換えでキャリアメールやYahoo!メールは引き継ぎできる?

電話帳・写真・動画等データ

現在お使いの端末からソフトバンクの機種へ機種変更をする方もいらっしゃるかと思います。電話帳や写真、動画などの端末内のデータを保存し、新しい機種へ移行する必要あります。

データ保存・移行に関してはいろいろな方法があります。iPhoneとAndroidとで異なります。

iPhone→iPhone

旧iPhoneから新iPhoneへ乗り換える際、パソコンをお持ちの方は「iTunes」パソコンをお持ちでない方は「iCloud」を利用しデータ保存・移行すると便利です。

iTunes:パソコンとiPhoneをケーブルでつなぎ、iTunesからパソコンにデータを保存します。その後、新しいスマートフォンにデータを移行させます。

iCloud:iCloudに一旦データを保存し、新しいiPhoneに移行させます。大容量のデータを送受信することになるので、Wi-Fiがある方がが良いです。Wi-Fiがないと場合によっては保存・移行できなかったり、通信料が高額になったりします。

無料で使えるiCloudの容量は5GBまでです。超過する場合には「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリ(無料・容量無制限)がおすすめです。

詳細はこちらをご覧ください。

「Yahoo!かんたんバックアップ」について

Android→Android、iPhone→Android、Android→iPhone

iPhone同士以外なら「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリ(無料・容量無制限)を使ったデータの保存・移行が便利です。通信容量が大きいのでWi-Fiを利用しましょう。

Yahoo!かんたんバックアップ:新旧スマートフォンそれぞれに「Yahoo!かんたんバックアップ」アプリをインストール。アプリ内でデータの保存・移行ができます。ワイモバイルやソフトバンクのユーザーなら無料かつデータ容量無制限で保存ができますよ。上手に活用しましょう。

詳細はこちらをご覧ください。

「Yahoo!かんたんバックアップ」について

SDカード保存ならソフトバンク「あんしんバックアップ」がおすすめ

Androidご利用ならSDカードへのデータ保存ができますよね。SDカードへの保存ならソフトバンク「あんしんバックアップ」がおすすめです。電話帳や写真、動画のほか、発着信履歴や音楽などのデータも保存できます◎

「あんしんバックアップ」について

3.機種変更(ソフトバンクの機種を購入)する場合はLINEの引き継ぎ設定を確認しておく

LINEアプリをご利用中の方は、新機種にアカウント情報を引き継ぐための設定をしておきましょう。

旧機種にて行っておく作業

  • 「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を登録する:[ホームタブ]→[設定]→[アカウント]
  • トーク履歴のバックアップ:[ホームタブ]→[設定]→[トーク]→[トークのバックアップ]

新機種にて行う作業

  1. 電話番号を入力し、SMSに届いた番号を入力
  2. 表示された情報が自分のものか確認
  3. パスワードを入力
  4. 友だち追加設定
  5. トーク履歴を引き継ぎ

LINEの引き継ぎ設定について詳しくは公式サイトをご覧くださいね

「電話番号はそのままで LINEを引き継ぐ方法」

4.おサイフケータイのデータ移行方法を確認しておく

機種変更の場合はおサイフケータイ対応サービス毎に手続きが必要です。主な手続きとして、

  • 旧機種からデータの預け入れを行い新機種で受け取るパターン
  • 旧機種から情報を削除して新機種で再度設定するパターン
  • 事前の手続きは不要で、新機種で再度設定するパターン

の3パターンがあります。

旧機種が通信できる状態のうちに操作しておく必要があるサービスもあります。機種変更する前に必要な手続きを確認しておきましょう。

おサイフケータイ情報サイト「機種変更の時はどうするの?」

5.ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典の対象は「メリハリ無制限」であることを知っておく

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」のご利用を考えている方もいらっしゃいますよね。

特典の条件としてソフトバンク「メリハリ無制限」を契約する必要があります。ミニフィットプランは対象外ですのでご注意くださいね。

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の適用条件を確認してみる

ワイモバイルを解約せずにソフトバンクへの番号移行を行いましょう(MNP予約番号は不要です)

ワイモバイルからソフトバンク乗り換えに必要なものを用意しておこう

ワイモバイルからソフトバンクから乗り換える前に必要なものを用意しておきましょう。ここではオンラインで申し込む方向けにご紹介しておきますね。

  • クレジットカード(本人名義でなくてもOK)
  • My Y!mobileログイン用の携帯電話番号とパスワード

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える手順(オンラインで特典をもらう場合)

  1. 専用サイトから申し込み
  2. 商品の受け取り
  3. データ保存・移行
  4. 回線切替手続き
  5. SIM挿入/初期設定

1.専用サイトから申し込み

「ワイモバイルからソフトバンクへのりかえ専用サイト」

上記リンク先ページへアクセスすると「ワイモバイルからソフトバンクへのりかえ専用サイト」が開きます。

ご希望の機種(iPhone/Android)やSIMカードを選択します。

My Y!mobileにログインします。携帯電話番号とパスワードが必要です。

特典による割引を受けたい方は「メリハリ無制限」を選択しましょう。

ページ下方でキャンペーン適用の内容を確認しましょう。

ひととおりご希望の内容を選択したら「ご購入手続きへ」をタップします。

つづいて「お客様さま情報入力」画面に遷移します。商品の発送先がワイモバイル契約先住所と異なる場合は申し込みの前日までにMy Y!mobileで住所変更登録をしておきましょう。

連絡先として登録する電話番号やメールアドレスを入力しましょう。

「職業」や「利用者」を選択し、ネットワーク暗証番号4桁を登録します。ここで登録した番号は忘れないようにメモなどしておきましょう。

「お支払い情報」欄でカード番号や名義人、有効期限を入力します。あとは画面の指示に従えばOKです。

2.商品の受け取り

最短3営業日~1週間程度で商品が届きます。

3.データ保存・移行

先述のとおり、考えていた方法でデータ保存・移行等を行います。

4.回線切替手続き

ワイモバイルからソフトバンクへ回線切替手続きを行います。手続きは電話で行います。

【切り替え専用ダイヤル】

■電話番号:0800-100-2551

■営業時間:10:00~19:00(年中無休)

回線切替の手続きは商品到着から6日以内に行いましょう。6日以内に切替手続きが確認できない場合、ソフトバンク側にて切替作業を行います。

5.SIM挿入/初期設定

同封の説明書に従ってSIMの挿入や初期設定を行います。

以上でワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え完了です。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換え後「おうち割 光セット」を改めて申し込もう

ワイモバイルで「おうち割光セット」をご利用中の方は、ソフトバンク回線の利用開始後、改めて申込みが必要です。

■固定通信サービスの契約者とSoftBank契約者が同じ:My SoftBank

■固定通信サービスの契約者とSoftBank契約者が違う:ソフトバンクショップ

契約者が同じ場合はオンラインで手続き可能。一方、異なる場合にはソフトバンクショップで手続きします。

詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

[おうち割 光セット]申込方法を教えてください。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換え後「スマートログイン」を設定しよう

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換え後、「スマートログイン」設定をするのがおすすめです。Yahoo!プレミアム会員としてさまざまな特典を受けることができます。

「スマートログイン」とは?

ソフトバンク携帯電話番号とYahoo!JAPAN IDを連携すること。Yahoo! JAPAN の各種サービスや LOHACO(ロハコ)へ自動でログインできます。

お持ちのYahoo! JAPAN IDでスマートログインを設定する方法

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「アカウント管理」画面の「スマートログイン別設定」「設定状況」で「設定する」を選択
  3. 「ご利用中のIDではじめる」を選択
  4. IDを入力し「次へ」を選択のうえ、画面の案内に従い、パスワードなどを入力し「ログイン」を選択
  5. 必要事項を入力、「同意して登録する」を押下し設定完了

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際の注意点

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際の注意点もあげておきますね。

  • ワイモバイルで端末を購入した際の残債は継続します
  • 「月額割引」の適用期間中に解約をした場合、解約日が属する月の前月で「月額割引」が終了します
  • @yahoo.ne.jpのメールアドレスが利用できなくなります

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるなら特典専用ページを上手に利用しよう

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方限定の特典が用意されています。特に新機種を購入予定の方はオンライン手続きがおすすめです。Web割として機種代金が21,600円値引きになります。

最新特典情報
【ワイモバイルユーザー限定】
ソフトバンクのりかえ特典

↓Y!mobileからSoftBankのりかえ↓
キャンペーン専用ページ