UQmobile(ユーキューモバイル) ソフトバンクから乗り換え

ソフトバンクからUQモバイル乗り換えタイミングと手順!解約月日割りなしだから締め日7日前頃がおすすめ!

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えを検討している方は一番良いタイミングに悩んでいるのではないでしょうか。

おすすめはソフトバンク「締め日」の7日前頃です。

なお、2022年2月1日以降、契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除=0円となりました◎

つまり、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えについては月内のタイミングさえ計画すればよく、契約更新月については気にせず申し込みできます。

この記事ではソフトバンクからUQモバイルへ損をしない乗り換えのタイミングやサービスの引き継ぎ可否、乗り換え手順等を紹介します。参考にどうぞ。

SIMカード/eSIM契約特典情報
【オンライン限定!!】
のりかえ(MNP)12,000円
新規
3,000円
au PAY還元
↓公式ショップ限定!↓

\eSIMなら+3,000円増額です◎/

特典詳細や条件について詳しくは以下をご覧ください。

UQモバイルのキャッシュバック(au PAY還元)SIM・eSIM・対象機種の契約でもらえるキャンペーンまとめ

<手続き流れ>
回線切替完了の翌月下旬以降au PAY残高へチャージ

目次

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングは「締め日」7日前頃

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるタイミングとしておすすめは「締め日」7日前頃です。

なぜ「締め日」7日前ころにUQモバイルへ申し込むのがおすすめ?

ソフトバンクの定額料金プラン(基本プラン、スマ放題、スマ放題ライトなど)は解約月に日割りになりませんですから、解約のタイミングによっては、1日しか使っていないのに丸々ひと月分の支払をしなくてはいけないなんて事態になります。

そんな無駄を避けるために「締め日」(10日、20日、末日)を意識してUQモバイルへの申込み・回線切替(ソフトバンク自動解約)手続きを進めましょう。

ソフトバンク解約月の料金は日割計算されない

ソフトバンクを解約した場合、料金は日割計算されますか?

一部を除き、日割計算しません。ご契約プランをご確認ください。

ソフトバンク公式「よくある質問」より

締め日と利用期間

ソフトバンクの請求締め日と利用期間の関係は以下のとおりです。

請求締め日利用期間支払い期限
10日前月11日 ~ 当月10日翌月6日
20日前月21日 ~ 当月20日翌月16日
末日当月1日 ~ 当月末日翌月26日

締め日が10日の場合は前月の11日~当月の10日までの利用分が1ヶ月としてカウントされます。同様に締め日が20日の場合は前月21日~当月20日利用分、末日の場合は当月1日~当月末日までの利用分となります。

この1ヶ月分の月額料金が解約月には日割りとならないわけです。

なお、UQモバイル契約月の月額料金は日割りです

なお、UQモバイル新規契約月の月額料金は日割りされます。

ソフトバンク「締め日」は「10日」「20日」「末日」の3タイプ

ソフトバンク請求締め日は毎月「10日」、「20日」、「末日」の3とおりあります。新規契約時にソフトバンクが決定します。

締め日の確認方法:My softbankにログイン、画面下方の「ご請求締日」をご覧ください。

それぞれ「締め日」7日前頃にUQモバイルへ申し込むのが良いということになります。

どのような流れで開通するのか紹介しておきますね。

番号移行(MNP)による乗り換えの場合、UQモバイルが開通するとソフトバンクとの契約は自動解約となります

「10日」が締め日の場合

毎月3日頃にUQモバイルへ申し込み→(7日頃)SIMカード/スマホの到着→切り替え手続き→開通

「20日」が締め日の場合

毎月13日頃にUQモバイルへ申し込み→(17日頃)SIMカード/スマホの到着→切り替え手続き→開通

「末日」が締め日の場合

毎月23日頃にUQモバイルへ申し込み→(27日頃)SIMカード/スマホの到着→切り替え手続き→開通

注意!!ソフトバンクからUQモバイルへサービス引き継ぎの可否

実際に乗り換える際にはソフトバンクからUQモバイルへサービスの引き継ぎ可否にも注意しておきましょう。

必要に応じて設定等をしておけば引き継ぎ可能なサービスもたくさんありますよ。

ソフトバンクサービスの引き継ぎの可否については以下のとおりです。

サービス引き継ぎ可否
電話番号
メールアドレス
データ(写真・動画・連絡先など)
アプリ(LINE等)
オプションサービス
ソフトバンクポイント/Tポイント/PayPay
スマートログイン×
おサイフケータイ(Felica残高)×
プリペイド残高・
利用可能期間
×
ソフトバンクまとめて支払い設定×
コンテンツ契約×

〇電話番号

ソフトバンクで使っていた携帯電話番号はUQモバイルに乗り換え後も使えます。番号移行制度(MNP:モバイルナンバーポータビリティ)を利用できるためです。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得しUQモバイルへ伝えます。

なお、ソフトバンクのMNP転出手数料は無料です。

番号移行手順については後述します。

〇メールアドレス

ソフトバンクのメールアドレスを引き継ぎできるようになりました(2021年12月20日より)。

  • MMS:***@softbank.ne.jp 引き継ぎ可
  • Eメール(i):***@i.softbank.jp 引き継ぎ可
メールサービス 引き継げる
メールアドレス
S!メール(MMS) @softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@jp-●.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
Eメール(i) @i.softbank.jp

引き継ぎするにはのりかえ(MNP)または解約後31日以内に「メールアドレス持ち運び」への申し込みが必要です。

維持費として1メールアドレスごとに年額3,300円かかります。

ソフトバンク解約後31日以内の申し込み

UQモバイルへ乗り換え後、31日以内にMy SoftBankより申し込みましょう。

なお、申し込みにはSoftBank IDが必要です。事前に確認しておきましょう。

なお、UQモバイルのメールサービスはオプション(@uqmobile.jp)とSMS(電話番号)が利用できます。「@uqmobile.jp」は有料で月額220円です。

〇データ(写真・動画・連絡先など)

UQモバイルに乗り換え後もスマートフォン内の写真や動画、連絡先データはそのまま残っています。ただし、念のため大切なデータはバックアップを取っておきましょう。また、機種変更をする際にはデータ移行が必要になります。

「Google ドライブ」(15GBまで無料)を利用するのがおすすめです。そのほか、iPhoneならiCloudやiTunes、androidならmicroSDカードでもバックアップ保存やデータ移行可能です。

Android→Android、iPhone→Android、Android→iPhone

Google ドライブ:アプリをインストールし、メニューバーから「設定」を選択。「バックアップとリセット」をタップします(「ON」になっていない場合は「ON」にします)。バックアップの詳細を確認し、保存したいサービスを選択します。

  • アプリ
  • 写真と動画
  • SMS、MMSのメッセージ
  • 通話履歴
  • Google アカウントのデータ(連絡先、Gmail、カレンダー等)

最後に「今すぐバックアップ」をタップします。

iPhone→iPhone

旧iPhoneから新iPhoneへ乗り換える際、パソコンをお持ちの方は「iTunes」パソコンをお持ちでない方は「iCloud」を利用しデータ保存・移行すると便利です。

iTunes:パソコンとiPhoneをケーブルでつなぎ、iTunesからパソコンにデータを保存します。その後、新しいスマートフォンにデータを移行させます。

iCloud:iCloudに一旦データを保存し、新しいiPhoneに移行させます。大容量のデータを送受信することになるので、Wi-Fiがある方がが良いです。Wi-Fiがないと場合によっては保存・移行できなかったり、通信料が高額になったりします。

無料で使えるiCloudの容量は5GBまでです。

△アプリ(LINE等)

メッセージアプリLINE。普段からお使いになっていらっしゃるかと思います。UQモバイルの新しいスマートフォンに買い替える際には、事前に「LINE引継ぎ設定」をしておく必要があります。引継ぎ設定をしておかないと、新しい端末にLINEアカウントを引き継ぐことができず、新たにアカウントを取得しなければいけません。忘れずに設定しておきましょう。

LINEの引き継ぎ

LINE公式サイトをどうぞ

LINE公式サイト「引継ぎ設定」

設定のタイミング

オンラインでUQモバイル契約をされる方は、お手元に新しいスマートフォンが届いたらその日のうちに「LINE引継ぎ設定」をやりましょう。回線切替が完了すると旧端末のインターネット回線が切れてしまうため、設定できなくなります(旧端末に接続可能なWiFiがあれば回線切替以降も設定できます)。

なお、セキュリティの関係上、引継ぎ設定をオンにしてから24時間以内に新しい端末での操作が必要です。24時間経過してしまった場合は、引継ぎ設定を再度オンにすればOK。

引き継ぎできないデータ

異なるOS間の機種変更(例:iPhone→Android、Android→iPhone)では以下のデータを引き継ぐことができません。あらかじめ注意しておきましょう。

  • トーク履歴(OSが同じ場合は保存したデータを手動で移行させます)
  • LINEコイン残高
  • LINE電話のコールクレジット

LINE ID検索(年齢認証)できる?

UQモバイルのスマホやSIMではLINEのID検索機能や電話番号検索を利用できます。LINEの年齢認証に対応しているからです。LINEで新たに友だち追加したい場合はID検索や電話番号検索が便利ですね。もちろん「ふるふる機能」や「QRコードの読み取り」でもOKです。

+メッセージ(プラスメッセージ)も利用可

UQモバイル乗り換え後も「+メッセージ(プラスメッセージ)」を利用することができます。

転出前に+メッセージアプリの設定にてユーザー情報引継ぎの予約を行ってください。

MNP(他社へのお乗り換え)先の事業者でも+メッセージを利用する場合、以下のユーザー情報を引き継ぐことができます。

  • マイプロフィール
  • グループ情報
  • マイスタンプ
  • 未受信メッセージ

受信済みメッセージ等は引き継ぐことができませんので、あらかじめSDカードにバックアップしておきましょう。

ユーザー情報引き継ぎの有効期限は、ユーザー情報引き継ぎ予約をしてから15日間です。有効期限内に、お乗り換え後の端末でアプリを起動し、サービスを利用開始する必要があります。

ユーザー情報引継ぎの予約

(+メッセージ)>マイページ>設定>その他>ユーザー情報引き継ぎ>注意事項を確認し「予約」をタップ

△オプションサービス

ソフトバンク契約に基づくオプションサービスについては以下4つだけ引き継ぎ可能です。そのほかは引き継ぎできません。

  • 新トクするサポート
  • トクするサポート+
  • トクするサポート
  • 2021年7月14日以降に加入のあんしん保証パック

あんしん保証パックは2021年7月13日以前に加入の場合、MNP・解約後にサービス解除されます。

△ソフトバンクポイント/Tポイント/PayPay

ソフトバンクポイントは不可。TポイントはTカードとの連携で引き継ぎ可。PayPayは引き継ぎ可。

Tポイントカードの失効を防ぐためにTカードと紐づけしておこう

ソフトバンクユーザーが貯めているTポイント。解約後の失効を防ぐためにTカードと携帯電話番号を連携しておきましょう。手続きはMy SoftBank、ソフトバンクショップでできます。

My SoftBankでの手続き方法

My SoftBank

※My SoftBankから手続きする際には、Yahoo! JAPAN IDが必要です。

  1. My SoftBankへログイン
  2. 「Tカード番号を登録する」をタップ
  3. Tカード番号連携に関する重要事項を確認後「同意する」をチェックし「Tカード番号登録へ」をタップ
  4. Yahoo! JAPANにログイン
  5. Tカード番号を入力し「登録」をタップ
  6. 必要な情報を入力し「同意する」にチェックし「登録」をタップ
  7. My SoftBankにログインした携帯電話宛にメール(SMS)で届く認証番号を確認
  8. Tカード番号を確認し「7」の項目で発行された認証番号を入力し「登録する」をタップ
  9. お申し込みの完了が表示され、操作終了

即時で連携は反映します。20時以降に手続きした場合は、翌日9時以降に反映します。

×スマートログイン

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると「スマートログイン」(携帯電話番号とYahoo!JAPAN IDの紐づけ)は自動解除となります。

というか、「スマートログイン」はソフトバンクのサービスですから、ソフトバンク解約に伴い使えなくなります。当然ですね。よって、乗り換え前にご自分で連携解除をしなくてもOKです。

そうなると、心配になるのがYahoo! JAPAN IDに紐づいたサービス(貯めたTポイントや有料コンテンツ)も使えなくなるの?という点ではないでしょうか。

その点はご安心ください。Yahoo!JAPAN IDは引き続き利用可能です。貯めたTポイントが失効するとか有料コンテンツが解約になるといった心配はありません。

ソフトバンク解約前に(乗り換え前に)必ずYahoo!JAPAN IDのパスワードを設定しておこう

注意点があります。ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える前にYahoo!JAPAN IDのパスワードを必ず設定しておきましょう。パスワードを設定しておかないと、ソフトバンク解約後にYahoo!JAPAN IDでのログインができなくなります。

Yahoo!JAPAN公式サイトより引用しておきますね

スマートログインに関する注意事項

スマートログイン初回設定時に新規でYahoo! JAPAN IDを取得した場合、スマートログイン設定の解除およびソフトバンクとの回線契約を解約すると、そのYahoo! JAPAN IDでのログインが必要なサービスが利用できなくなります。引き続きYahoo! JAPAN IDを利用する場合は、スマートログインの利用を解除および解約をする前に、パスワード設定を行ってください。

利用できなくなるサービス、コンテンツの一例

  • ログインして利用するコンテンツが利用できなくなります。
  • 有料サービスは解約されます。
  • Yahoo! JAPAN IDでためたTポイントが利用できなくなります。

ほとんどの方はすでにパスワードを設定済みかと思います。一方で、スマートログイン初回設定時に新規でYahoo! JAPAN IDを取得した方のなかにはパスワード未設定である人もいるでしょう。必ずYahoo!JAPAN IDのパスワードを設定しておいてくださいね。

Yahoo! JAPAN IDのパスワード設定ページ

「ログインとセキュリティ」をタップ。「パスワード(ブラウザ・アプリ)」欄の「設定」からパスワードを設定できます。

×おサイフケータイ(Felica残高)、プリペイド残高・利用可能期間、ソフトバンクまとめて支払い設定、コンテンツ契約

おサイフケータイ(Felica残高)、プリペイド残高・利用可能期間、コンテンツ契約、ソフトバンクまとめて支払い設定は引き継ぎ不可です。いずれもソフトバンク契約に基づくサービスですからUQモバイル乗り換え後は使えません。

ソフトバンク端末でUQモバイルに乗り換える場合はSIMロック解除しよう

現在お使いのソフトバンク端末をそのままUQモバイルでも使い続ける際のSIMロック解除要否については以下のとおりです。

SIMロック解除の要否

  • 2021年5月12日以降に購入したソフトバンク端末のSIMロック解除不要
  • 2021年5月11日以前に購入したソフトバンク端末のSIMロック解除必要

2021年5月12日以降購入のソフトバンク端末はSIMロック解除不要

2021年5月12日(水)以降にソフトバンク取扱店にて製品を購入されたお客さまへ

SIMロック解除対応製品を購入された場合、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しします。お客さまのお申し出によるお手続きは不要です。

出典:ソフトバンク公式

公式サイトでも以上のように案内されています。

2021年5月11日以前に購入したソフトバンク端末はSIMロック解除が必要

2021年5月11日以前に購入したソフトバンク端末にはSIMロック解除がかけられており、そのままではUQモバイルのSIMカード/eSIMを使えません。必ず事前にSIMロック解除が必要です。

注意点は以下のとおりです。

  • ネットワーク利用制限中の製品はSIMロック解除できません。
  • ソフトバンク製品がGoogle Pixel 4a、Google Pixel 4a (5G)、Google Pixel 5の場合、解除後に機種をご利用になる際には、一度Wi-Fiへ接続し、SIMロック解除通知を受け取る必要があります。SIMロック解除通知:「携帯通信会社のロックを解除しました どのネットワークでもデバイスを使用できるようになりました」
  • 2015年4月までに発売された機種はSIMロック解除できないためUQモバイルで使えない可能性が高いです(たとえば、iPhone6/6plus/5s/5等)。お持ちのソフトバンク機種がUQモバイルに対応しているかどうか「動作確認端末一覧」で確認しておきましょう。

UQモバイル「動作確認端末一覧」を見てみる

上記ページ中ほどにある「動作確認端末一覧」をタップすると機種ごとに対応状況がご覧いただけます。

ソフトバンク端末のSIMロック解除する方法

SIMロック解除はMy SoftBankからご自分で行う方法とショップで手続きしてもらう方法とがあります。

  SIMロック解除
WEB My SoftBankでお手続き
手数料:無料
受付時間:9:00 ~ 21:00
店頭 ソフトバンクショップでお手続き
手数料:有料

My SoftBankから手続きするのがおすすめです。手数料無料でSIMロック解除できます。

SIMロック解除したからといって何ら不利益はありません。お手すきの際にやっておくことをおすすめします。

My SoftBankからSIMロック解除する手順

  • IMEI番号をメモ
  • 会員ページからウェブ手続き

(1)IMEI番号をメモ

iPhone:「設定」→「一般」→「情報」からIMEI番号を表示させます。番号をコピー/メモします

(2)会員ページからウェブ手続き

My SoftBank

  • 「SIMロック解除手続き」
  • 「製造番号(IMEI番号)の入力」欄にIMEI番号を入力
  • 「次へ」→「解除手続きをする」をタップ
  • SIMロック解除完了
    ※「解除コード」が発行されます。解除コードは、UQモバイルSIM認識に必要ですので、紙などにお控えください。
    ※iPhone/iPad、Google Pixel は解除コードは発行されません。

ソフトバンク「契約解除料(違約金)」は0円へ!2022年2月1日より

2022年2月1日以降、契約更新月以外の解約でもソフトバンクの契約解除料は免除となりました(法人向けの一部の料金プランを除く)。

いつ乗り換えても契約解除料や違約金といったものは発生しません◎

Q.解約する際の契約解除料はいくらですか?
A.2022年2月1日(火)以降、契約更新月以外の解約でも契約解除料は免除となりました(法人のお客さま向けに提供している一部の料金プランや固定通信サービスを除く)。

出典:ソフトバンク公式

というわけで、契約更新月を気にせずにソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えできるというわけです。

UQモバイルの新規契約の事務手数料は3,300円

UQモバイルの事務手数料は3,300円(税込)です。事務手数料は、当月分の月額利用料金と合わせて翌月に請求されます。

というわけで、ソフトバンクからUQモバイル乗り換えに必要な初期費用は3,300円となります。

ソフトバンクからUQモバイル乗り換えはキャッシュバック(SIM/eSIM)や端末割引の特典をもらえる【オンラインショップ限定】

UQモバイルオンラインショップではソフトバンク等の他社からMNP乗り換えユーザーを対象にキャンペーンを実施しています。

UQモバイルへの乗り換えをご検討中の方は是非チェックしておきましょう。キャンペーン特典を獲得すると大変お得に乗り換えできます。

なお、ここで紹介するキャンペーンはオンラインショップ限定特典です。オンラインショップならお忙しい方も店舗に出向く必要がないため大変便利です。

MNP(番号ポータビリティ)とは?

ソフトバンク解約後も現在お使い中の携帯電話番号をUQモバイルへ持ち運びできる制度です。ソフトバンクで10桁のMNP予約番号を取得し、UQモバイルへ伝えることで電話番号を変えることなく乗り換えできます。

【SIM/eSIM】高額キャッシュバックをもらえる!!

出典:UQモバイルオンラインショップ

たとえば、SIM/eSIM契約者に対して1万円以上の高額なキャッシュバック(au PAY還元)を付与しています。SIMカード契約でもお得ですが、eSIMならさらに3千円上乗せされます。eSIM対応のiPhoneをお持ちの方はeSIM契約がおすすめです。

★SIM/eSIM契約が対象のキャンペーン

【UQモバイル】SIM/eSIM契約者対象のキャッシュバックキャンペーンを見てみる

【端末+SIMセット】2万2千円割引で最新機種を買える!!

また端末+SIMのセット購入者に対し2万2千円割引で端末を販売するといったお得なキャンペーンも実施しています。乗り換えのタイミングで新機種を購入するのはおすすめです。大変安く最新機種を手に入れることができます。

★端末+SIMセットが対象のキャンペーン

【UQモバイル】端末+SIMセット契約者対象の割引キャンペーンを見てみる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順

ソフトバンクからUQモバイルへ公式オンラインショップから申し込む手順を紹介します。

乗り換え手順

  1. ソフトバンクでMNP予約番号を取得
  2. UQモバイルに申し込む
  3. UQモバイルSIMカード/端末+SIMを受け取る
  4. データ移行(バックアップ保存)をする/LINE引き継ぎ設定をする
  5. ソフトバンクからUQモバイルへ回線を切り替える
  6. SIMカードを端末に差し込む
  7. アクセスポイント(APN)を設定する
  8. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  9. 開通手続き完了
  10. 【ソフトバンクメール継続の場合】メール持ち運びに申し込む

手元に準備しておくもの(クレジットカード・本人確認資料・メールアドレス)

お手元にクレジットカード、本人確認資料、メールアドレスを準備しておきましょう。

  • 使えるクレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClub
  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、健康保険証+公共料金の領収書などのいずれか

本人確認書類はスマートフォンやデジカメで撮影するか、スキャンしておきましょう。申し込み画面でアップロードします。

  • メールアドレス:gmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを作っておきましょう

【手順1】ソフトバンクでMNP予約番号を取得

オンライン、電話、店舗のいずれかで手続できます。

おすすめはオンラインです。ご自宅で簡単にMNP予約番号を取得できます。MNP予約番号の発行手続きが終わると、スマホのSMSにメッセージが届きます。確認しましょう。なお、MNP予約番号発行手数料は無料です。

MNP予約番号の有効期間は予約当日を含めて15日間です。有効期限が切れた場合は再度取得しなおしましょう。

「MNP予約番号」申し込み窓口

 ソフトバンク
オンラインMy SoftBank
受付時間:24時間
(予約番号発行は9~20時)
電話ソフトバンク携帯電話から
*5533
フリーコール
0800-100-5533
受付時間:9~20時
手数料無料

【手順2】UQモバイルに申し込む

ここではUQモバイル公式オンラインショップから申込む場合の手続流れを紹介します。

UQモバイル公式オンラインショップ限定!お得なキャッシュバック特典・割引特典付き

SIMご契約の方は「SIMカード」と「eSIM」のどちらかを選択します。どちらでも通信サービス自体は同じです。ただし、eSIM対応機種は限られています。

端末+SIMのセットではご希望の機種を選択します。ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換えの方はお得に最新機種を購入できます。

UQモバイル公式オンラインショップ限定!お得なキャッシュバック特典・割引特典付き

「お申し込み」をタップ後、次のページでは「契約方法」で「他社から乗り換え(MNP)」を選択します。「お手続きに進む」をタップ。

「ご契約時の必要書類」をお手元に準備しましょう。

「お手続きを選択してください」ではご希望の手続きを選択します。

ポップアップ画面で「ご契約にあたって」入力画面が表示されます。契約者と利用者が同じ/異なるを選択します。契約者の生年月日を入力し、「手続きを進める」をタップします。

次の画面で「MNP予約番号」を入力します。「MNP予約番号有効期限」もあわせて入力します。

料金プランを選択しましょう。料金プランはいつでも変更できます。

「増量オプションⅡ」は申し込むのがおすすめです。13ヵ月間無料でデータ容量が増量となります。

本キャンペーン終了後(1年後)は自動的にオプション料がかかります。本キャンペーンの終了月末までにオプション解約の申し込みをすればオプション料はかかりません。

【参考】増量オプションⅡ 1年間無料キャンペーン

「増量オプションⅡ」は月間のデータ容量が増量になるオプションです。通常は550円/月必要ですが、初めて当オプションに加入するとキャンペーンにより1年間無料となります。

なお、「増量オプションⅡ」により増量となる月間データ容量は

  • くりこしプラン+5G S:3GB→5GB
  • くりこしプラン+5G M:15GB→20GB
  • くりこしプラン+5G L:25GB→30GB

です。

増量となったデータ容量も使わなかった分は翌月にくりこしできます◎

もちろん、不要であればいつでもオプション解除できます。

「通話オプション」が必要な方はご希望のオプションを選択しましょう。

端末+SIMセットの場合、「機種代金のお支払い方法」では一括または分割を選択します。SIMのみの場合は機種代金は無料ですが、一括払いを選択する仕様になっています。

「ご契約者さま情報」に契約者名や住所等を入力します。

「ご本人さま確認」では本人確認資料をアップロードします。運転免許証やマイナンバーカードをスマホで写真撮影し、そのデータをアップロードすればOKです。

「ご注文内容確認用パスワード」を設定します。

「重要事項説明」の各欄の「確認する」をタップし内容を開きます。

ひととおり確認したら「本手続における説明事項を全て理解したうえで、同意する」をタップします。「決済情報入力へ進む」をタップ。

「決済情報の入力」でクレジットカード情報を入力します。最後に「注文確定する」をタップして終了です。

登録したメールアドレスにメールが届けば申し込みはOKです。

UQモバイル側でのが審査が終わると「お申し込み受付完了のご案内(自動送信メール)」が届きます。

【手順3】UQモバイルSIMカード/端末+SIMを受け取る

申し込み完了後、最短で翌日には新しいSIMカードを受け取れます。受け取ったらすぐに、破損等ないかチェックしましょう。

【手順4】データ移行(バックアップ保存)をする/LINE引き継ぎ設定をする

万が一に備えてデータ移行(バックアップ保存)しておきましょう。

  • Googleドライブに保存する

または、

  • iPhone→iCloud(またはiTunes経由でパソコン)にバックアップ
  • android→microSDにバックアップ

がおすすめです。

また、新しく端末購入される方でLINEアプリを使っている方は引き継ぎ設定を行っておきましょう。

  • LINEの設定画面にある「アカウント引き継ぎ」をタップ
  • 「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定します

引き継ぎできる有効期間は、オンに設定してから36時間以内です。UQモバイルのスマートフォンが開通したら、新しい端末にLINEアプリをインストールして電話番号を入力します。SMSに届いた番号を入力後、パスワードを入力すればLINE引き継ぎ設定完了です。

【手順5】ソフトバンクからUQモバイルへ回線を切り替える

SIMカードが到着したらソフトバンクからUQモバイルへ回線切替を行います。ご自分でmy UQ mobileから手続きします。切り替えの前に新しいSIMカードを端末に入れてくださいね。

UQモバイルに切り替わるのは「回線切替」手続の30分後です。

回線切替方法・受付時間

UQ mobile会員サポートページ「my UQ mobile」で回線を切替えます。

my UQ mobile IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリック(初期IDは受付番号、パスワードは申込み時にご自分で設定した暗証番号です)。

  1. 「お申し込み状況一覧」をタップ
  2. 「回線切替」をタップ
  3. 「実行」をタップ

切替完了後、30分ほどで利用できるようになります。

※「回線切替エラー」が表示される場合は「UQお客さまセンター:0120-929-818」へ問い合わせましょう

受付可能時間は9:30~20:30です

注意点

ご自身で回線切替を実施しない場合、出荷日+7日で自動的に回線切替が完了します。回線切替後は、以前のSIMカードを利用いただけなくなります。ご注意ください。

回線切替えが完了すると、ソフトバンクとの契約は自動解約となります。

【手順6】SIMカードを端末に差し込む

マルチSIMを台紙から取り外します。取り外したマルチSIMを端末に取り付けます。

※切り替え後、圏外表示からアンテナ表示に変わるまでに時間がかかる場合があります

【手順7】アクセスポイント(APN)を設定する

アクセスポイントの設定を行います。機種ごとに異なりますので、「動作確認済機種一覧」に記載の「APN手順書」より確認してくださいね。

eSIMの場合はプロファイルをダウンロードします

【手順8】発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける

発信テスト用番号へ電話をかけます。UQモバイルのテストコール番号は「111」です。「接続試験は終了です、ありがとうございました。」とアナウンスが聞こえましたら正常終了です。テストコールの通話料は無料です。

【手順9】開通手続き完了

ここまでで開通手続きは完了です。

ソフトバンクメールを継続する方は、さらにそれぞれのサービス申し込みが必要です。

【手順10】【ソフトバンクメール継続の場合】ソフトバンクメール持ち運びに申し込む

乗り換え後もソフトバンクメールを継続利用する方はmy softbankで手続きしましょう。

メール持ち運び注意点

  • 1メールアドレスの年額使用料:3,300円(税込)
  • Softbank IDが必要
  • ソフトバンク回線契約を終了した翌日から起算して31日以内の手続きが必要

最後に、ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換えは「締め日」を意識してタイミングを決めておこう

ソフトバンクの「締め日」は10日、20日、末日の3とおり。UQモバイルへ乗り換えるなら「締め日」の7日前頃がおすすめです。乗り換えのタイミングを事前に計画してお得に乗り換えましょう。

SIMカード/eSIM契約特典情報
【オンライン限定!!】
のりかえ(MNP)12,000円
新規
3,000円
au PAY還元
↓公式ショップ限定!↓

\eSIMなら+3,000円増額です◎/

特典詳細や条件について詳しくは以下をご覧ください。

UQモバイルのキャッシュバック(au PAY還元)SIM・eSIM・対象機種の契約でもらえるキャンペーンまとめ

<手続き流れ>
回線切替完了の翌月下旬以降au PAY残高へチャージ

-UQmobile(ユーキューモバイル), ソフトバンクから乗り換え