格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド

格安スマホや格安SIMへの乗り換えに役立つ情報をお届けします。光回線のセット割引についても紹介しています。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え!初期費用(手数料等)を3,000円に抑えよう

投稿日:

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクモバイルの商品ブランドのひとつです。ソフトバンクと同じ回線を使い、格安スマホ・SIMを取り扱っています。といっても、ソフトバンクユーザーがY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える場合、ソフトバンクを解約することになります。ちょっと紛らわしいですよね。

皆さんが気になるのは、乗り換え・解約にともない発生する諸費用ではないでしょうか。この記事では、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合の手数料や違約金など初期費用をまとめておきます。

なお、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えることを正式には「番号移行」と表現しますよ。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え(番号移行)に考慮すべき3つの初期費用

ソフトバンクモバイルユーザーがY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える場合、以下3つの初期費用を想定しておかなくてはいけません。

  • 契約事務手数料(ワイモバイルへ支払い):0円または3,000円
  • MNP転出手数料(ソフトバンクへ支払い):3,000円
  • 契約解除料(ソフトバンクへ支払い):0円または9,500円

3つの初期費用について、順番に説明しますね。

契約事務手数料

ワイモバイルの「契約事務手数料」は3,000円です。初回の料金に合わせて請求されます。オンラインでの申込みならこれだけですが、実店舗ですと、さらに別の手数料を課している場合があるようです。申込み時に明細をきちんと確認するようにしましょう。

契約事務手数料が無料に(ワイモバイル公式オンラインストア限定)

ワイモバイルへの乗り換え時にスマートフォン(iphone/android)やケータイ、タブレットを購入すると、契約事務手数料は無料です。ワイモバイル公式オンラインストア限定のキャンペーンです。乗り換えと同時に新しい端末ご購入予定の方はお得ですね。

ワイモバイル公式オンラインストアを見てみる

MNP転出手数料

つづいて、「MNP転出手数料」が3,000円です。ワイモバイルに乗り換え後も同じ携帯番号を使い続ける方は、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用します。ソフトバンクにMNP転出の依頼をするとともに、手数料を支払います。MNP転出が完了した日、つまりワイモバイル回線が開通した日を含む請求月にソフトバンクから請求がきます。

MNP予約キャンセルや有効期限切れの場合、手数料はどうなる?

MNP予約をキャンセルした場合や有効期限が切れてしまった場合はMNP転出手数料は発生しません。

というのも、MNP予約番号を取得しても、まだMNPが完了したわけではありません。ワイモバイル回線が開通した時点でMNP完了となります。ですから、MNP予約をキャンセルした場合や有効期限切れの場合は手数料を支払わなくてOK。なお、MNP予約番号の有効期限は15日間です。この間に乗り換えが完了しない場合は失効します。

契約解除料(いわゆる違約金)

まず、皆さんが一番気になる「契約解除料」いわゆる「違約金」について。

2019年9月13日以降、ソフトバンクの新料金プラン「基本プラン(音声/データ)」を契約した方は契約解除料無料です。また、新料金プランに変更した場合も契約解除料無料です。

以前は契約更新月以外の解約は契約解除料が9,500円必要でした。いわゆる”2年縛り”と呼ばれる契約ですね。ソフトバンクの新料金プランでは2年縛りがなくなりました◎。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え時に違約金免除(契約解除料0円)にする方法

【ソフトバンク】新料金プランは契約解除料0円

2019年9月13日にスタートしたソフトバンクの新料金プラン「基本プラン(音声)」。データ定額サービスと合わせて「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」といったサービス名で提供されています。

新料金プランに対応した「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター」を契約した方、料金プランを変更した方は契約解除料0円でソフトバンクを解約できます。契約解除料0円なら契約更新期間を待たなくても気軽に解約できますね。

*年間契約があるプランから「基本プラン」に変更した当月に解約すると契約解除料が発生します。該当する方はプラン変更の翌月以降にワイモバイルへ乗り換えましょう。

2年契約の途中解約は契約解除料9,500円

ソフトバンクの旧料金プラン「通話基本プラン、スマ放題/スマ放題ライト、ホワイトプラン/標準プラン、データバリューパック」(2019年9月12日受付終了)等の2年契約を結んでいる場合、契約更新月以外に解約すると最大9,500円の契約解除料が必要です。ご注意くださいね。

ソフトバンク契約更新期間の確認方法

ご自分の契約更新期間がいつのなのかチェックしておきましょう。確認方法は簡単です。

「My SoftBank」にログイン→「契約確認」アイコンをタップ

現在の「契約期間」と「更新期間」が表示されます。この「更新期間」内にワイモバイルへ乗り換えれば、違約金は発生しません。

新料金プランに変更すれば契約解除料無料に

ソフトバンクの旧料金プランで定期契約を結んでいる方は、新料金プランに変更することで契約解除料を無料にすることができますよ。My Softbankからオンラインで手続きできます。

料金プランの変更方法は以下の記事を参考にどうぞ。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え時に違約金免除(契約解除料0円)にする方法

*新料金プランに変更した場合は、翌月以降にワイモバイルに乗り換えましょう。変更当月に乗り換えてしまうと、契約解除料9,500円が発生します。料金プラン変更が反映されるのは翌月です。

最後に

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え(番号移行)の具体的な手続きについては、こちらの記事にまとめています。あわせてご覧ください。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順を見てみる

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計6,000円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典

PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料

事務手数料通常3,000円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

*ソフトバンクからの番号移行でSIMのみの契約は事務手数料無料の対象外です

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

Copyright© 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド , 2020 All Rights Reserved.