docomo(ドコモ)から乗り換え UQmobile(ユーキューモバイル)

あなたのドコモiPhoneがUQモバイルで使えるかどうか確認する方法

docomo(ドコモ)で購入したiPhone(アイフォン)。UQモバイルに乗り換えたいけど、そのまま使えるの?と不安に思っている方もいらっしゃいますよね。このページでは、ドコモ版iPhoneをそのまま継続して、UQモバイルで使う方法と手続きの流れを紹介します。オンラインストア経由でも最短1日で開通します。何だか手続きが難しそうだなとイメージしている方もご安心ください。初めての方も簡単に乗り換えできます。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定】
のりかえ(MNP):最大10,000円
新規:3,000円+学割対象なら7,000円
↓公式ショップ限定!↓

<手続き流れ>

  • ご契約から4ヶ月目にメール受信(口座情報入力ページのURL)
  • 口座情報を入力
  • 翌営業日にキャッシュバックを受取り

(以下、税込価格)

自分のドコモ版iPhoneがUQモバイルに対応しているか調べる

まずは、お持ちのiPhone端末がUQモバイルに対応しているかどうか調べましょう。調べ方は簡単です。UQモバイルの公式サイトに「動作確認端末一覧」があります。「docomo」「Apple」を選択します。一覧が表示されますのでご自分のiPhone機種名を探しましょう。

動作確認端末一覧

↑ページでお調べになると分かると思いますが、UQモバイルに対応しているドコモ版はiPhone6s」以降の機種です。

【UQモバイルで使えるiPhone機種】
  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7
  • iPhone7 Plus
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneXR
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhoneSE 2nd
  • iPhone12
  • iPhone12 Pro

以上の機種であれば、UQモバイルで使えます。ドコモ端末だからといって、デメリットはありません。エリアに関してもUQモバイルで販売している端末と同じように広い地域画で使用可能です。

ただし注意点があります。ドコモ端末はそのままでは使えないんです。SIMロック解除が必要です。SIMロック解除手続きについては後で説明しますね。ここではそういう手続きが必要なんだなということを知っておいてください。

なぜ、ドコモ版iPhone 5s/6/6 plusはUQモバイルで使えないの?

ドコモ版の古いアイフォンiPhone 5s/6/6 plusをUQモバイルで使うことはできません。なぜかというと、SIMロック解除ができないからです。総務省の施策によりSIMロック解除が義務化されたのは2015年5月です。それより以前に発売された端末はSIMロックを解除することができないのです。ですから、UQモバイルに対応しているのはiPhone 6s(2015年9月発売)以降のアイフォンということになります。2015年4月以前に購入した機種をお持ちの方はご注意ください。

SIMカード、SIMロック解除、SIMカードの交換について把握しておく

自分のiPhoneがUQモバイルで使えるぞ!と分かった方は、SIMカードのみ契約することになります。「SIMカードって何?」という方のために簡単に説明しておきますね。

SIMカードの役割を知る

まず、iPhoneを含むスマートフォンには「SIMカード」と呼ばれる小さなICチップがセットされています。契約者の電話番号や契約プランを識別するためのデータが書き込まれているものです。SIMカードの機能により、電話をかけたり、インターネットに接続できたりできるわけですね。当然、ドコモで買ったiPhoneにはドコモのSIMカードが挿入されています。UQモバイルに乗り換えるためには、UQモバイルのSIMカードと入れ替える必要があります

SIMロック解除とは何かを知る

SIMカードの役割は何となくわかりましかた?続いては「SIMロック解除」についてです。よく耳にしますよね。

ドコモで買ったiPhoneにそのままUQモバイルのSIMカードを入れても使えません。必ず「SIMロック解除」が必要です。なぜかというと、ドコモが販売しているiPhoneは、他社のSIMカードを使えない設定となっているんです(これをSIMロックといいます)。

「SIMロック解除」をすることで、UQモバイルのSIMカードでも使えるようになります。2015年5月以降に販売されたドコモ版iPhoneの場合、購入日から100日経過した機種であれば「SIMロック解除」できます(残債がないかクレジットカード払いなら100日以内でもOK)。手続きは簡単で、My docomoから可能です(無料)。

中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もUQモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪

SIMカードの交換は自分でも簡単にできることを知る

少しくどいくらいに説明していますが、ごく初心者の方もこのページをご覧になっているかと思いますので、お付き合いください。

「SIMロック解除」が済んだら、あとはSIMカードを交換するだけです。ドコモのSIMカードを取り出し、UQモバイルのSIMカードと入れ替えます。手先の不器用な方でも、簡単に入れ替え可能ですからご安心ください。設定方法などはページ後半で説明します。

ドコモiPhoneのSIMロック解除する

SIMロック解除手続はパソコンやスマートフォン(My docomo)からできます。手数料は無料。電話やドコモショップで行うと3,300円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My docomoからご自分でSIMロック解除を行いましょう。

iPhoneでSIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

step
1
識別番号(IMEI)をiPhoneの画面で確認

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

step
1
My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。ホーム画面上の「契約内容・手続き」

「その他」欄の「SIMロック解除」→「お手続きする」をタップ。

「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にIMEI番号を入力しましょう。IMEI番号は電話アプリで「*#06#」を入力すれば確認できます。

「SIMロック解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れましょう。

あとは画面の指示に従えばOKです。とりあえずここまでやっておきましょう。

新しいSIMカードに差し替えた時点でSIMロック解除されます。

ドコモのiPhoneをUQモバイルで使う場合、SIMカードのみを契約することになります。店舗のほか、オンラインでも申し込みできます。オンラインでの申し込みの場合、キャンペーン特典を受けられるのでお得です。

UQモバイル「キャッシュバックキャンペーン」の詳細を見てみる

(↑上記リンク先ページよりお申込みいただくと、キャンペーン特典が適用になります。)

iPhoneのSIMカードサイズは「nano

SIMカードのサイズには「micro」「nano」があります。iPhoneのSIMカードサイズは「nano」です。台紙からnanoサイズのSIMカードを切り取ってお持ちの端末に挿入します。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定】
のりかえ(MNP):最大10,000円
新規:3,000円+学割対象なら7,000円
↓公式ショップ限定!↓

<手続き流れ>

  • ご契約から4ヶ月目にメール受信(口座情報入力ページのURL)
  • 口座情報を入力
  • 翌営業日にキャッシュバックを受取り

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド