docomo(ドコモ)から乗り換え UQmobile(ユーキューモバイル)

ドコモからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングは月末20日頃

ドコモの月額料金が高いな、、、UQモバイルに乗り換えよう!と思っていても、具体的にいつ乗り換えればよいのかわからない方がいらっしゃいますよね。

ドコモ解約金(違約金)や月額料金の日割りを考慮してベストタイミングを計画してみましょう。

ドコモからUQモバイルに乗り換え予定の方は参考にどうぞ。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定】キャッシュバック

のりかえ(MNP):
くりこしプラン+5G
M/L 10,000円
 S 6,000円
新規:
くりこしプラン+5G
S/M/L 3,000円
↓公式ショップ限定!↓

<手続き流れ>
回線切替完了の翌月下旬以降au PAY残高へキャッシュバック

ドコモからUQモバイルに乗り換えるベストタイミング

ドコモからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングは「契約更新期間」の「月末」です。

なぜかというと、ギガホやギガライト、カケホーダイやパケットパックなどドコモの料金プランは日割りされないからです。月末であれば、あまり損をせずに乗り換え可能というわけです。

「契約更新期間」を待つ必要なし!ドコモの解約金0円へ

2021年10月1日以降、ドコモの「解約金」「解約保留金」は0円となりました。ドコモからUQモバイルへ乗り換え(MNP)する方、ドコモをいったん解約しUQモバイルへ新規契約する方のいずれも、解約金や違約金といった途中解約のペナルティは0円です。

以前は、「契約更新期間」内に乗り換えるほうが良かったのですが、今ではいつでも乗り換えOKです◎

【参考】NTTドコモが「解約金」「解約金留保」を撤廃へ

ドコモが定期契約の料金プラン解約時に設定していた「解約金」について、2021年10月1日(金曜)から廃止となりました。料金プラン変更前の定期契約プランの契約満了月まで、解約金が留保される「解約金留保」の制度についても同様に廃止となります。

ドコモの解約金は、2019年10月以降に結んだ2年契約では税込み1100円、それ以前の旧プランの2年契約では1万450円、1年契約では3300円でした。これらがいずれもゼロになります。

つまり、ドコモからUQモバイルへ乗り換え時の違約金や解約金は必要なし=0円です。

ドコモからUQモバイルへ乗り換え予定の方には朗報ですね。

ドコモの解約金撤廃については以下の記事も参考にどうぞ

ドコモからUQモバイルへ違約金・解約金0円って本当?

「スマホおかえしプログラム」をドコモ解約後も利用可能

ドコモ解約後も「スマホおかえしプログラム」を利用できます。「スマホおかえしプログラム」は対象機種を36回分割払いで購入し、24ヵ月以内に返却すると12回分の支払いが無料になるものです。ドコモ回線解約後も当プログラムを利用することができます。

「月末」乗り換えがベスト。でも余裕をみておこう

ただし、30日や31日ですと、手続をする上で解約のタイミングが次の月にずれてしまうことも考えられます。余裕をみて20日頃にMNP転出の手続をすると良いでしょう(MNP転出は携帯電話番号を乗り換え後も利用する場合に必要な手続きです)。

ちなみに、UQモバイルの料金プランは課金開始日から日割適用となります。​UQモバイルの月額料金については気にしなくてもOK。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定】キャッシュバック

のりかえ(MNP):
くりこしプラン+5G
M/L 10,000円
 S 6,000円
新規:
くりこしプラン+5G
S/M/L 3,000円
↓公式ショップ限定!↓

<手続き流れ>
回線切替完了の翌月下旬以降au PAY残高へキャッシュバック

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド