Y!mobile(ワイモバイル)iPhone SEでテザリングするなら”快適モード”が便利♪

Y!mobile(ワイモバイル)から販売されている「iPhoneSE」。手のひらで操作しやすいサイズ感が人気です。Y!mobile(ワイモバイル)で購入すれば格安の実質負担金で手に入りますよね。欲しいなと考えている方も多いでしょう。

そんなiPhoneSEですが、”テザリング”は可能なのでしょうか。

ノートパソコンやタブレット端末をあわせて使いたい方は気になりますよね。

Y!mobile(ワイモバイル)iPhoneSEはテザリングできる?

Y!mobile(ワイモバイル)が販売しているiPhoneSEをワイモバイル回線で使う場合、テザリングOKです。

テザリングに関しては申し込み手続き不要月額料金無料で利用できますよ。

残念ながら、他社で購入したSIMフリーのiPhoneSEはテザリングできるかどうかわかりません。というのも、公式ホームページにテザリングの注意事項として、

※SIMフリー版端末でワイモバイルのSIMを使用する場合、動作は保証できません。

と記載されています。

テザリング可能なのは、あくまでも、Y!mobile(ワイモバイル)が販売しているiPhoneSEということですね。

データ量超過(=低速化)に備えて”快適モード”を設定しておこう

テザリングでパソコンやタブレット端末をつなぐと、契約している料金プランの容量を超えてしまうことがあります。データ量を超過してしまうと、月末まで低速モードに切り替わります。低速モードでは通信速度が128kbpsに減速してしまうんですね。

特に急ぎの用事やお仕事などでテザリングをされている方は、「突然、速度が遅くなっては困ってしまった・・・」なんて事態になることも想定できます。

容量を超過しても滞りなくインターネットに接続したい方は、”快適モード”を設定しておきましょう。対象の各料金プランのデータ容量を超過しても、自動的にデータ容量が追加されます。通信速度が低速化せず、高速データ通信を維持したまま利用できる便利なサービスです。

もちろん、無料ではありませんよ(^_-)-☆

1回あたり500MB増量され、料金は500円です。

データ容量の追加回数は上限設定ができます。使い過ぎの心配はありません。

指定できる回数は、1回~14回。あとは無制限です。

ちなみに、ワイモバイルには3日間の通信制限はありません。契約容量内であれば、短期間でたくさん使っても、そのことを理由に通信制限されることはないのでご安心を。

Y!mobile(ワイモバイル)3日間で容量を使い過ぎると通信制限される?

無料Wi-Fiスポットで通信量を節約

ワイモバイルのユーザーはソフトバンクWi-Fiを無料で利用できます。

テザリングを利用しつつ、無料Wi-Fiスポットを上手に利用すると通信量の節約になりますよね。

駅やレストラン、カフェなどにソフトバンクWi-Fiのスポットが設置されています。カフェでお仕事をされる方も多いかと思いますが、スターバックスコーヒーやタリーズコーヒーでも公衆無線LANを使ってインターネットに接続できます。

こちらのステッカーの貼ってある店舗等で利用可能です。

無料Wi-Fiスポットのエリアや設定方法についてはワイモバイルの公式サイトをご覧くださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーなら無料で使えるWi-Fiスポット

Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆