SIM(シム)

ワイモバイルのシムをアイフォンで使う方法・注意点

更新日:

Y!mobile(ワイモバイル)にiPhoneを持ち込んで使えるの?と疑問に思う方も多いでしょう。そんな方はSIMカードのみを契約すればOK。

お得な月額料金でSIMフリー版はもちろん、ドコモやau、ソフトバンクで買ったiPhoneSE2,、iPhone11、iPhoneXR、XS max、XS、X、8、8plus、7、7plus、se、6s、6s plusなどを使えます♪

お手持ちのiPhoneをワイモバイルで使う手順や注意点を紹介します。参考にどうぞ☆

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大12,300円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典
PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayキャンペーン
PayPayボーナス
最大6,000円プレゼント!

特典3.事務手数料無料
通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

【前提】iPhoneがY!mobile(ワイモバイル)SIMカードに対応しているかをチェック!

具体的な手続きを説明する前に、まずはお持ちのiPhoneがワイモバイルSIMカードに対応しているかどうかチェックする方法を書いておきますね。

公式サイトに「動作確認済み機種一覧」というページがあります。

動作確認済機種一覧

↑リンク先ページのなかほどでご自分の機種を探してみましょう。「メーカーを選択してください」→Appleを選択、「SIMフリー」または「他キャリア」タブをタップします。機種名が掲載されていればOKです。

SIMフリーの場合は、キャリア欄に「SIMフリー」と表示されます。

他キャリアの場合は、キャリア欄に「docomo、au、Softbank」と表示されます。

ページを下の方にスクロールすると「他社が販売する携帯電話機を利用する際のご注意事項」とあります。

と書かれていますよね。docomo/au/Softbankで購入したiPhoneは、そのままではワイモバイルのSIMカードを使うことができません。”SIMロック解除”が必要ですよ。

SIMロック解除とは?

日本国内の大手キャリア(docomo、au、SoftBank)が販売するスマートフォンやタブレット端末には、制限がかかっており、他社が発行したSIMカードが利用することができない設定となっています。この設定を解除することを”SIMロック解除”といいます。何だか難しそう・・・と感じるかもしれませんが、オンラインで簡単に手続できます。ご安心くださいませ。

iphone機種ごとの詳細については以下の記事を参考にどうぞ

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone7/7Plusを使う方法(SIMカードのみ契約します)

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone6/6 Plus/6s/6s Plusを使う方法早わかり!(SIMカードのみ契約します)

【STEP1】iPhoneのSIMロックを解除する

ワイモバイルはソフトバンクモバイルの回線を使う格安SIM。ですが、ドコモやauだけでなくソフトバンクのiPhoneもSIMロック解除が必要です。2015年5月以降に発売されたドコモ、au、ソフトバンク端末でSIMロック解除できますよ☆

●SIMロック解除できるiPhone:SE(第2世代)、11、11pro、11pro max、XR、XS max、XS、X、8、8plus、7、7plus、se、6s、6s plusなど

SIMロック解除方法はオンライン、電話、店舗の3種類です。一番手軽にできるのはオンライン無料です。電話や店舗でも手続きできますが、SIMロック解除手数料として3,000円必要。ここでは、オンラインでのSIMロック解除手続きを書いておきますね。

SIMロック解除のタイミングですが、ドコモやau、ソフトバンクと契約している間にSIMロック解除をしておきましょう。契約中であればいつでも大丈夫です。SIMロック解除をしたからといって、お使いの端末を使えなくなることはありません。今まで通り使えます。ご安心を。

SIMロックを解除する(ドコモの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My docomoで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

ドコモ版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください ドコモで購入した機種は以下の条件を満たす場合にSIMロック解除できます。
     
  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  •  
  • 購入日から100日経過した機種であること*ただし、端末代金を清算済みの場合は100日以内でもSIMロック解除可能
2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。そのため、お使いの端末が2015年5月以降に発売された機種であればOKです。また、購入日から100日経過した機種であればSIMロック解除できます。一方で、100日以内でも残債がなければSIMロック解除できます。

手続はパソコンやスマートフォン(My docomo)からできます。手数料は無料。電話やドコモショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My docomoからご自分でSIMロック解除を行いましょう。
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪
iPhoneでSIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

【Step1】識別番号(IMEI)をiPhoneの画面で確認

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

【Step2】My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。



「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます。



次に「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れ、「受付確認メールの送信先」を選択します。手続き内容の確認画面が表示されます。問題なければ「手続きを完了する」をタップしましょう。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。ワイモバイルのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

SIMロックを解除する(auの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My auで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

au版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください auで購入した機種は以下の条件を満たす場合にSIMロック解除できます。
     
  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  •  
  • 購入日から100日経過した機種であること*ただし、端末代金を清算済みの場合は100日以内でもSIMロック解除可能
2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。そのため、お使いの端末が2015年5月以降に発売された機種であればOKです。また、購入日から100日経過した機種であればSIMロック解除できます。一方で、100日以内でも残債がなければSIMロック解除できます。

手続はパソコンやスマートフォン(My au)からできます。手数料は無料。電話やauショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My auからご自分でSIMロック解除を行いましょう。

【My au利用時の注意点】
  • My auの受付時間は9:00~21:30
  • 現在au契約者であること
  • My auで購入履歴が確認できる機種であること
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪
*中古端末販売店で購入した機種や知人・友人から譲り受けた機種はMy auでSIMロック解除できません。auショップで手続きしましょう(手数料3,000円。1日2台まで)。
iPhoneでSIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

  1. 端末のIMEI番号をコピー
  2. 「My au」で手続き(無料)
【Step1】端末のIMEI番号をコピー
iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」からIMEI番号を表示させます。番号をコピーします。 【Step2】「My au」で手続き(無料)
「My au」にアクセスし、メニューから「サポート」をタップ。「ご契約内容に関するお手続き」→「SIMカードに関するご案内」と画面を進めます。「SIMロック解除のお手続きはこちら」をタップ。「SIMロック解除可否の確認」を選択します。

手順1でコピーしたIMEI番号を貼り付けし、「判定」ボタンをタップしましょう。暗証番号を入力し、「解除の理由」に答えます。 「この内容で申し込む」をタップすればOK。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。ワイモバイルのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

SIMロックを解除する(ソフトバンクの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My SoftBankで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

ソフトバンク版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください

SIMロック解除の条件

すでに支払いを終えている機種であれば、いつでもSIMロック解除可能です(一括購入割引・機種購入サポートを受けた場合は101日目以降ならOK)。

分割払い中の機種の場合は購入日から101日以上経過すればSIMロック解除可能です。

★SIMロック解除の条件については以下の記事を参考にどうぞ

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるならSIMロック解除は必要!条件や手続流れをチェックしよう
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪

*中古端末販売店で購入した機種や知人・友人から譲り受けた機種はMy SoftBankでSIMロック解除できません。ソフトバンクショップで手続きしましょう(1日2台まで)。

SIMロック解除の流れ

手続はパソコンやスマートフォン(My SoftBank)からできます。手数料は無料。電話やソフトバンクショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My SoftBankからご自分でSIMロック解除を行うのがおすすめです。

My SoftBankでの受付時間:9:00~21:00

SIMロック解除は事前にやっておくと良いですよ。特にデメリットはありません。

【SIMロック解除の手続流れ】
  1. 携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認
  2. My SoftBankにアクセス
  3. SIMロック解除キーをメモ(iPhone・iPad・Google Pixel以外)

1.携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認

■ iPhone/iPad 「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。IMEI番号を長押しコピーしておきます。 ■ スマートフォン/ケータイ 電話をかける方法と同じ手順で「*#06#」と入力すると表示されます。IMEI番号を長押しコピーしておきます。

2.My SoftBankにアクセス

My SoftBank→「SIMロック解除手続き」をタップ。「製造番号(IMEI番号)の入力」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます。「次へ」→「解除手続きをする」をタップ。iPhone・iPadについてはこれで一旦終わりです。

3.SIMロック解除キーをメモ(iPhone・iPad以外)

Android(Google Pixel以外)の場合、表示されるSIMロック解除キーをメモしておきます。ワイモバイルのSIMを挿入時に解除キーの入力が必要になります。「SIMロック解除の手続き方法をみる」をタップすると、新しいSIMを入れたときの操作方法を確認することができます。

【STEP2】MNP予約番号を取得する

続いて、他社から電話番号を持ち込む方法です。携帯電話番号を変えずにワイモバイルに乗り換えるには「MNP予約番号」の取得が必要(MNPとは携帯電話番号ポータビリティのこと)。MNP予約番号を取得することで、現在使っている携帯電話番号をワイモバイルでも引き続き使用できます。MNP転出手数料はドコモ2,000円、他社3,000円程度です。

*ソフトバンクモバイルからワイモバイルにのりかえる方はMNP転出手続き(MNP予約番号発行)は不要です

オンライン 電話(9:00~20:00) 店頭
ドコモ My docomo 携帯:151
その他:0120-800-000
au My au 0077-75470

注意点

・「MNP予約番号」は有効期限15日。期限内にワイモバイルと契約しなければ手続きはキャンセルされ、ドコモやau、ソフトバンクとの契約は継続されます。期限を過ぎても再取得することは可能です。

MNP転出手数料ドコモ2,000円、au・ソフトバンク3,000円です。

・ワイモバイル開通後、転出元(ドコモ、au、ソフトバンクなど)との契約は自動解約となります。

AppleCare+ for iPhoneも自動解約となります!

ドコモやau、ソフトバンクでiPhoneを購入する際、保証サービスである「AppleCare+ for iPhone」に加入した方もいらっしゃいますよね。ワイモバイルに乗り換えると、他社で加入した「AppleCare+ for iPhone」は自動解約となります。加入中の方はご注意くださいね(「AppleCare+ for iPhone」は最長2年の保証サービスです)。

【STEP3】Y!mobile(ワイモバイル)SIMを申し込む

SIMロックを解除し、MNP予約番号を取得したら、次はいよいよワイモバイルへの申込み手続きです。

<準備するもの>

  • 本人確認資料(運転免許証など)
  • クレジットカード

手続きの流れ

店頭での申込みも可能ですが、ここではオンラインでの手続きを紹介します。まずはワイモバイルの公式サイトにアクセスします。

★特典1「どこでももらえる特典」

Yahoo!JAPAN IDでエントリー!PayPayボーナスライト3,000円相当もらえるキャンペーン

★特典2「PayPayキャンペーン」+特典3「事務手数料無料キャンペーン」

PayPayボーナス最大6,000円相当もらえるキャンペーン+事務手数料無料(通常3,300円)

上記よりお申込みいただくと、キャンペーン特典が適用になります。

SIMカードのサイズを間違わないようにご注意くださいね。iPhoneのSIMカードのサイズは「nano」です。

契約方法は「のりかえ」です。

現在お使いの端末・プランは乗り換え前のキャリア(ドコモ・auまたはソフトバンク)を選択しましょう。

料金プランを選択します。データ容量増量キャンペーンが自動適用になっています。

「ご購入手続きへ」をタップ後、次のページでは「お客さま情報入力」となります。本人確認資料をアップロードMNP予約番号の入力など画面の指示に従い必要事項を入力します。

必要事項入力後、「入力内容確認」→「重要説明事項」→「お申込み完了」と進みましょう。

SIMカード到着までの日数

申込み内容に問題がなければ、最短翌日にはSIMカードを受け取ることができます。1週間経ってもSIMカードが届かない場合は、カスタマー窓口に問い合わせをしましょう。

【STEP4】iPhoneにアクセスポイント(APN)を設定する

SIMカードを受け取ったら、iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れます(iPhone側面の小さい穴に専用ピンを挿し込むとホルダーが出てきます)。

SIMカードをセットできたら、iPhone の Safariブラウザで以下のページからAPN構成プロファイルをダウンロード。APN構成プロファイルがダウンロードされると、自動的にAPN 設定されます。

【Y!mobile(ワイモバイル)】APN構成プロファイル

注意点

iPhoneでAPN設定をする場合、Wi-Fi環境が必要です。ご自宅のWi-Fiを利用するなどしてください。

最後に

ワイモバイルへの乗り換えのタイミングや手続、注意点などについては以下の記事を参考にしてみてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)SIMカードのみ契約の料金、違約金、注意点を総まとめ

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大12,300円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典
PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayキャンペーン
PayPayボーナス
最大6,000円プレゼント!

特典3.事務手数料無料
通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

Copyright© 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド , 2020 All Rights Reserved.