【ワイモバイル×ソフトバンク版iPhone】SIMのみ契約の手続流れを解説!

お持ちのソフトバンク版iPhoneをY!mobile(ワイモバイル)で使うためには、SIMカードのみ契約します。ただし、iPhone6以前の機種はワイモバイルのSIMカードに対応していませんのでご注意ください(iPhone6s以降はOKです)。まずはお持ちのiPhoneがワイモバイルで使えるかどうかチェックしましょう。

ワイモバイルで使えることが分かったら、タイミングを計画してスムーズに乗り換えます。わざわざ店舗に出向かなくても、オンラインで簡単に乗り換え可能ですよ。このページではソフトバンク版iPhoneをお持ちの方がワイモバイルへ乗り換える手順を解説しますね!

具体的な手続きの前に「ワイモバイルのメリット・デメリットなどを知りたい!」方は、まずはこちらの記事をご覧ください。

ソフトバンクからワイモバイルへ!MNP乗り換え手順を詳しく解説します

Y!mobile(ワイモバイル)で使えるソフトバンク版iPhoneの機種

Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトでは「接続実績のある他社端末」を掲載しています。

まずは、あなたのiPhone機種が一覧に載っているかどうか確認してくださいね。以下のリンクより該当ページへアクセスしてください。ページをスクロールしていただくと「接続実績のある他社端末」をご覧いただけます。

Y!mobile(ワイモバイル)「接続実績のある他社端末」

*Y!mobile(ワイモバイル)で使えるソフトバンク版iPhone*
・iPhone X
・iPhone 8 Plus
・iPhone 8
・iPhone 7 Plus
・iPhone 7
・iPhone SE
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6s

お持ちの機種が「接続実績のある他社端末」に掲載されていた方は、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを利用できます。

なぜ、ソフトバンク版iPhone6/6plus/5s/5等はワイモバイルで使えないの?

2015年4月以前に販売されたソフトバンク版iPhoneはワイモバイルで使うことができません。”SIMロック解除”をできないためです。総務省の施策により”SIMロック解除”が義務化されたのは、2015年5月以降に販売された機種です。ソフトバンク版iPhone6/6plus/5s/5等の古い機種は対象となっていないため、SIMロック解除できません。

SIMカードのサイズは「nano」です!

iPhoneのSIMカードのサイズは「nano」です。

「接続実績のある他社端末」一覧の中でも確認することができます。

「micro」というサイズもありますが、「nano」です。お間違えのないようご注意くださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードをソフトバンク版iPhoneで使う際の注意点2つ

「接続実績のある他社端末」に掲載されていた機種であっても、そのままではワイモバイルで使うことができません。以下、2点の手続が必要です。

何だか難しそう・・・ですが、ご自分で簡単にできますのでご心配なく。具体的な手続き方法についてはあとで説明しますので、ここではこういう手続きが必要なんだなということだけ知っておいてください。

SIMロック解除が必要

ソフトバンク版iPhoneにはSIMカードが挿入されています。SIMカードは、契約者を識別するための情報が書き込まれた小さなチップです。ソフトバンク版iPhoneの初期設定では、ソフトバンクのSIMカードしか読み込めません。いわゆる”SIMロック”がかけられた状態です。

ソフトバンク版iPhoneで、ワイモバイルのSIMカードを読み込めるように、”SIMロック解除”をする必要があります。

契約後にAPN設定用の構成プロファイルをインストールする

iPhoneの場合、「プロファイル」と呼ばれるインターネット接続用の設定ファイルをインストールする必要があります。ワイモバイルSIMのインターネット回線に接続するためです。

Wi-Fi環境のある場所でインストール作業をしなくてはいけません。ご自宅にWi-Fi環境があればご自宅で、なければカフェやコンビニ、駅などを訪れ、FREEWi-Fiを利用してインターネットに接続しましょう。

ソフトバンクからYmobile(ワイモバイル)に移行するまでの手続流れ

5つのステップで手続の流れを紹介します。あらかじめ把握しておきましょう。

Step1. SIMロック解除

ソフトバンクとの契約が有効なうちに、SIMロック解除をしておきます。スマートフォンやパソコンから手続きできます(無料)。My SoftBank→メニュー→契約確認・変更と進んで手続きすればOKです。ご自分で簡単にSIMロック解除できますよ。

ソフトバンクモバイルSIMロック解除方法

Step2. 契約更新月の確認

ソフトバンクモバイルとの契約を更新月内に解約すれば違約金を支払う必要はありません。Ymobile(ワイモバイル)に移行する前に、契約更新月を確認しておきます。My SoftBank→「基本料」欄下の「更新期間」欄に表示されています。

参考 ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換え!違約金は支払うべき?

Step3. MNP転出(MNP予約番号の取得)

携帯電話番号を変えずに他社に乗り換えるには、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)制度を利用します。ソフトバンクでMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号はソフトバンクの電話窓口かショップで取得できます(MNP転出手数料3,000円)。ここでは電話窓口を案内しておきますね。

■電話窓口(受付時間AM 9:00~PM 8:00(無休))
ソフトバンク携帯電話から「*5533」(通話料無料)
一般電話から「0800-100-5533」(通話料無料)

オペレータにMNPをお願いすると、MNP予約番号がSMSで送られてきます。

Step4. ワイモバイルへ申込み

ここでは、オンラインショップでの申し込み方法について説明します。

MNP予約番号を取得した後、2日以内にYmobile(ワイモバイル)に申し込みます。

【準備するもの】

  • MNP予約番号
  • 本人確認資料(運転免許証など)
  • クレジットカード

Y!mobile公式オンラインショップ

SIMカードのサイズを選択します。iPhoneのSIMサイズはnanoです。お間違えの無いようご注意くださいね。

「現在お使いの端末・プラン」では「ソフトバンク」を選択します。

「料金プラン」を選択します。

あとは画面の指示に従って、手続きを進めましょう。詳しくはこちらの記事をご参照ください。手続が完了すると、ご登録のメールアドレス宛に「出荷完了」の通知が届きます。

Step5. 開通

最短で翌日には、SIMカードがお手元に届きます。

SIMカードが届いた時点では、まだソフトバンクモバイルのSIMカードが使用できる状態です。着荷の翌日に、自動的に新しいSIMカードへ切り替わります。Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードが使えるようになると、ソフトバンクモバイルのSIMカードは使えなくなります。

新しいSIMカードをセットし、アクセスポイントを設定します。

ご自宅のWi-Fiなどを利用してsafariアプリから、ページ冒頭でご案内した「接続実績のある他社端末」へアクセスします。各機種の備考欄に、APN設定用の構成プロファイルへのリンクが貼られています。リンクをタップし、ファイルをインストールします。

無事インストールが終了すれば、Y!mobile(ワイモバイル)回線が開通します。

SIMカードに同封されてくる説明書を参考に、My Y!mobileやメールの設定を行いましょう。

最後に

実際に手続きをしてみると想像していたよりも簡単にYmobile(ワイモバイル)へ乗り換えでききますよ。これで通信料が3,000円くらいは節約できるかと思います。とってもお得に通話やインターネットを楽しめますね。

Y!mobile(ワイモバイル)SIMカードの詳細・料金を見てみる

Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆