Softbank(ソフトバンク)から乗り換え キャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え!お得なキャンペーン特典を番号移行/MNPする人は必ずチェックしよう!

更新日:

ソフトバンクのスマホを使っていて「毎月のスマホ代をもう少し安くできたらなぁ・・・」と思っている方はたくさんいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのがY!mobile(ワイモバイル)です。ソフトバンクに比べ格安の月額料金でサービスを提供しています。

ソフトバンクで購入したスマートフォンは一部の古い機種を除きワイモバイルにも対応しています。ワイモバイルのSIMカードに差し替えれば毎月の通信費をぐっと節約できます。

「格安は通信速度が遅いのではないかと心配・・・」と思っていませんか。ご安心ください。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。ソフトバンクと同じ回線を使っているので高速で安定した通信品質を期待できる点も良いですね

安くて速い「Y!mobile(ワイモバイル)」。魅力的ですよね。せっかく乗り換えるのなら、上手にキャンペーンを利用しましょう。今なら6,300円相当お得にお乗り換えできますよ

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計6,300円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典
PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料
事務手数料通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方向けキャンペーンについて詳しくはコチラ

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはキャンペーン専用ページ経由がおすすめ!

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはキャンペーン専用ページ経由がおすすめです。今なら6,300円相当お得に乗り換えできます。

「どこでももらえる特典」専用ページからキャンペーンにエントリー。そして、ワイモバイル公式オンラインストアからワイモバイルに乗り換えればOK。

  • 「どこでももらえる特典」PayPayボーナスライト3,000円相当進呈
  • 事務手数料無料(通常3,300円)キャンペーン

「どこでももらえる特典」にエントリーしよう

まずは「どこでももらえる特典」キャンペーン専用ページからYahoo!JAPAN IDを使ってエントリー。エントリーするだけで、PayPayボーナスライト3,000円相当をもらえる権利を取得できます。

「どこもでももらえる特典」はYahoo!JAPAN内ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンです。

「どこもでももらえる特典」
↓こちらからエントリーできます↓

「どこでももらえる特典」とは?

「どこでももらえる特典」はヤフー主催のキャンペーン。2019年12月23日からスタートしています。キャンペーン専用ページからオンラインでエントリー後、ワイモバイルへ申込んだユーザーに対しPayPayボーナスライト3,000円相当を進呈しています。

「PayPayボーナスライト」

すでに皆さんご存知かとは思いますが↑このようなマークを掲示しているお店で使える電子マネーが「PayPay」です。

PayPayには4種類あるのですが、そのうちのひとつが「PayPayボーナスライト」付与日の翌日から起算して60日間の有効期限があるのが特徴です。有効期限内に使わないと失効してしまう点に注意が必要ですね。

「どこでももらえる特典」対象者

新規・のりかえ(MNP)・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更者

*機種変更の方は対象外です

「どこでももらえる特典」にエントリーする際の注意ポイント3つ

「どこでももらえる特典」の注意点ということで、適用条件を見てみましょう。以下、ヤフーサイトより抜粋です。

以下全ての条件を満たしたお客様が、ヤフー株式会社(以下、「ヤフー」とします)が提供する「ワイモバイル どこでももらえる特典」(以下「本特典」とします)の対象です。

  • 本サイトからYahoo! JAPAN ID(以下「ID」という)でログインして特典エントリーをしていること※1
  • スマホベーシックプランのお申し込みであること
  • 新規・のりかえ(MNP)・番号移行・PHSからの契約変更でお申し込みをしていること※2
  • お申し込み後、ワイモバイルのご契約が完了していること
  • 申込日の翌月末日時点で、特典エントリー済みのIDでY!mobileサービスの初期登録(外部サイト)をしていること※3

※1 当月取得されたID、すでにワイモバイルの端末と連携されているIDでは、特典エントリーができません。
※2 機種変更は、本特典の対象外です。
※3 ソフトバンクでスマートログイン設定済みのIDで特典を適用するには、注意事項をご確認のうえ、スマートログインの連携を解除(外部サイト)し、Y!mobileサービス初期登録をする必要があります。スマートログイン設定をしている状態では、Y!mobileサービスの初期登録はできませんのでご注意ください。

ポイント1.Yahoo!JAPAN IDを持っていない人は前月までに取得する

「どこでももらえる特典」へのエントリーは、前月までに取得したYahoo!JAPAN IDが必要です。持っていない方は早めに取得しておきましょう。

Yahoo!JAPAN IDの取得方法(未取得の方)

キャンペーン専用ページに掲載の「まずはエントリー」ボタンを押します。

「どこもでももらえる特典」
↓こちらからエントリーできます↓

Yahoo!JAPAN IDでログインしていない方の場合、次にID取得画面が表示されます。携帯電話番号で登録する方は、携帯電話番号を半角数字で入力して「次へ」ボタンを押します。※ハイフン(-)の入力は不要です。

注意ポイント

  • 登録フォームに入力した携帯電話番号が、別のYahoo! JAPAN IDでスマートログイン設定をしている、またはY!mobileとのID連携をしている場合は、登録できません。
  • すでに別のYahoo! JAPAN IDに登録している携帯電話番号を使って新規にYahoo! JAPAN IDを登録した場合は、既存のIDから携帯電話番号が削除されます。ご注意くださいね。

メールアドレスでも登録可能です。webメール(Gmail、outlook、iCloudなど)がおすすめです。入力後、「次へ」ボタンを押します。

SMSや電子メールアドレスに届いた確認コードを入力し、「確認する」ボタンを押します。

【利用できないメールアドレス】

  • Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)
  • Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)
  • Y!mobile メールアドレス(@yahoo.ne.jp)
  • 別のYahoo! JAPAN IDでメールアドレスログイン設定を行っているメールアドレス

属性入力の画面が表示されます。画面に従って入力して「登録する」ボタンを押します。

注意ポイント

    • 生年月日:設定後の確認や変更はできません。
    • 名前:設定した「名前」は公開されるため、実名はNGです。個人情報が特定されないニックネームなどを登録しましょう。

最後に、登録完了画面が表示されます。

ポイント2.スマホベーシックプランを申し込む

キャンペーンの対象となっている料金プランはスマホベーシックプランです。スマートフォンユーザーの場合、基本的に他のプランを選びようがないのでここは問題ないでしょう。

ポイント3.申込日の翌月末までにY!mobileサービスの初期登録する

開通後の手続になりますが、申込日の翌月末までにY!mobileサービスの初期登録が必要です。初期登録方法については、SIMカードに同梱のパンフレットを参考にしてみてくださいね。

「どこでももらえる特典」キャンペーン専用ページ

Y!mobile(ワイモバイル)に申し込みを行う前にエントリーを済ませておきましょう。

「どこもでももらえる特典」
↓こちらからエントリーできます↓

エントリー後に開通、初期登録を経るとPayPayボーナスライト3,000円相当をもらえます☆

ワイモバイル公式オンラインストアから申込もう

公式オンラインストアから申し込むと事務手数料0円(通常3,300円)。さらに送料や代引き手数料も無料です。

お得に契約したい!という方だけでなくお忙しい方にもY!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアがおすすめ。オンラインストアなら待ち時間もありませんし、最短翌日には発送されますよ☆

↓送料無料・最短翌日配送↓

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはすべてオンラインで手続きできます。

SIMロック解除や番号ポータビリティによるMNP転出入、本人確認資料のアップロードなど、ちょっと難しそうだなという手続きについては以下の記事に書いています。実際にやってみるととっても簡単ですよ。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え!デメリットから申込手順まで詳しく解説します

Y!mobile(ワイモバイル)の割引サービスをチェックしよう!月額料金がさらにお得になります

ソフトバンクからワイモバイルにのりかえる方におすすめの割引情報を掲載しておきますね。

「新規割」

「新規割」は基本使用料を700円割引するキャンペーンです。2019年10月1日の料金改定に合わせてスタートしました。加入翌月から6ヵ月間割引となります。

「新規割」の適用条件

  • 個人契約であること
  • スマホベーシックプランを契約すること
  • 新規、MNP、番号移行、契約変更のいずれかであること

条件を満たしていれば自動適用となります。その他、詳細については以下をご覧ください。

「新規割」の詳細について見てみる

「家族割引」

家族などでワイモバイルを利用すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月500円割引になります。(最大9回線まで割引が適用)。一人で複数回線を契約する場合でも適用になります。

「家族割引」の適用条件

  • 個人契約であること
  • 対象の料金プランを契約すること
  • 主回線の契約者および副回線の契約者が同一であること。または、主回線の契約者および副回線の契約者がご家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であること。

家族割引の適用条件については以下の記事を参考にどうぞ。

Y!mobile(ワイモバイル)家族割引のポイント!割引額・条件・必要書類を解説します

「家族割引」の対象となる料金プラン

家族割引の対象となる料金プランです。ほとんどの料金プランで家族割引を受けることができます。

ちなみに、2019年10月1日以降スマートフォンでご契約の方はスマホベーシックプランとなります。主回線、副回線ともに家族割引の対象となっています。

主回線(1回線)
対象料金プラン
スマートフォン スマホプラン(タイプ 1)、スマホベーシックプラン(タイプ 1)、スマホプラン(タイプ 3)、4G-S プラン、ウィルコムプラン Lite、ウィルコムプラン D、ウィルコムプラン D+、新ウィルコム定額プラン G、新ウィルコム定額プラン GS
PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S、ウィルコムプラン W
モバイル Wi-Fi ルーター Pocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト、Pocket WiFi プランS、Pocket WiFi プラン SS、Pocket WiFi プラン L、Pocket WiFi プラン、Pocket WiFi プラン+ 、4G データプラン
タブレット、その他 データプラン L、データベーシックプラン L
副回線(2~9回線)
対象料金プラン
スマートフォン スマホプラン(タイプ 1)、スマホベーシックプラン(タイプ 1)、スマホプラン(タイプ 3)、4G-S プラン、新ウィルコム定額プラン G、新ウィルコム定額プラン GS、ウィルコムプラン D、ウィルコムプラン D+、ウィルコムプラン Lite
PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S、パス専用料金プラン
モバイル Wi-Fi ルーター Pocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト
タブレット、その他 データプラン L、データベーシックプラン L

「おうち割光セット」

「おうち割光セット」は「SoftBank Air」または「SoftBank 光」とセットで、「おうち割 光セット(A)」にお申し込みすると、ワイモバイルの月額料金を割引するサービスです。対象固定通信サービス1回線に対して最大10回線まで割引となります。

対象料金プランと割引は以下のとおりです。

対象プラン 割引額
スマホプランS、スマホベーシックプラン、データベーシックプランL、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、データプランL、PocketWiFiプラン2 500円/月
スマホプランM/R 700円/月
スマホプランL 1,000円/月

「おうち割光セット」の適用条件

  • 個人契約であること
  • 「SoftBank 光」の場合、自動更新ありプランを選択すること
  • 「SoftBank 光」の場合、指定オプション(500円/月~)を申込むこと
  • 「SoftBank Air」または「SoftBank 光」申し込み後180日以内に契約成立(開通)をすること
  • 「おうち割光セット」申し込み時に対象固定通信サービスの支払い方法が登録されていること

「おうち割光セット」適用時の必須オプション

SoftBank光+ワイモバイル「おうち割光セット」による割引を受けるためには指定オプションへの加入が必須です。

指定オプションは次のとおり。

  • 光BBユニットレンタル
  • 「Wi-Fiマルチパック」または「Wi-Fi地デジパック」
  • 「ホワイト光電話」、「BBフォン」または「光電話(N)およびBBフォン」

指定オプションはパック料金(500円/月~)となっています。

「おうち割光セット」の注意点

以下の割引、キャンペーンと重複して割引を適用することはできません。

  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)申込特典
  • 光おトク割
  •  Wi-Fiセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)

「おうち割光セット」の適用条件や必須オプションについては以下の記事を参考にどうぞ。

【攻略法】Y!mobile(ワイモバイル)「おうち割光セット」で月額割引を受ける条件と注意点

【終了】ワイモバ学割、ワイモバ学割(家族)

*本キャンペーンは2020年6月1日に終了しました。

「ワイモバ学割」は5~18歳の使用者を対象としたキャンペーン。スマホベーシックプランM/Rを契約すると契約当月から13ヵ月間の基本料金を毎月1,000円割引します。

また、ご家族の基本使用料が割引になる「ワイモバ学割(家族)」も実施中。学割期間中に、学割契約と同一グループの家族割引サービス(主回線または副回線)に加入した場合、適用条件を満たした月の当月から13ヶ月間のスマホベーシックプランM/Rの基本使用料を毎月1,000円割引します。

いずれも、契約月の割引額は日割りです。

ワイモバ学割、ワイモバ学割(家族)については以下の記事を参考にどうぞ。

Y!mobile(ワイモバイル)学割2020の条件・必要書類・契約方法を解説します!

Y!mobile(ワイモバイル)その他キャンペーンをチェックしよう!合わせて特典をゲットできるチャンスです

データ増量無料キャンペーン2

新規契約または他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、PHSまたは4G-Sプラン(ベーシックプラン含む)からの契約変更のいずれかでスマホベーシックプランを契約した場合、データ増量オプションの月額料(500円)が1年間無料になるキャンペーン。期間は2019年11月29日~終了日未定。

詳細は以下をご覧ください。

「データ増量無料キャンペーン2」の詳細を見てみる

ご加入特典

新規契約、他社からののりかえ(MNP)、契約変更(ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからののりかえ、ソフトバンク携帯電話からの番号移行を含みます)でワイモバイルのスマホ・タブレットを契約の上、期間内にY!mobileサービスの初期登録を完了すると、PayPayモール、Yahoo!ショッピング等で使える「PayPayボーナスライト」300円分 をプレゼント。キャンペーン期間は2019年10月1日 ~ 終了日未定。

詳細は以下をご覧ください。

「ご加入特典(PayPayでネットショッピングがおトク!)」の詳細を見てみる

下取りプログラム

新規加入、MNP、ソフトバンクからの番号移行、機種変更、契約変更を対象に、それまで利用されていた端末を下取りし、下取り対象機種に応じてPayPayボーナスを付与するキャンペーン。期間は2016年11月1日~終了日未定。

下取りプログラムについては以下の記事を参考にどうぞ。

Y!mobile(ワイモバイル)「下取りキャンペーン」でPayPayボーナスをもらう方法

YouTube Premium 3カ月無料

Y!mobile回線のiPhone、スマートフォンまたはタブレットからYouTube Premium(月額1,180円)を申込むと、3ヵ月無料で利用できるキャンペーン。無料期間が終了すると、通常の定期購入料金(月額1,180円)が自動的に課金されます。終了する前であれば、いつでも無料でキャンセルできます。

「YouTube Premium 3カ月無料」の詳細を見てみる

60歳以上通話ずっと無料

指定機種(かんたんスマホ)購入または持ち込みで使用者年齢が60歳以上の場合、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料(1,000円)が無料になるキャンペーン(スーパーだれとでも定額へのお申し込みは別途必要です)。

「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」の詳細を見てみる

アウトレット

アウトレット品を安く購入できるキャンペーン。アウトレット品とは、返品された未使用および返品端末などをクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品。人気の機種が数百円~販売されていますよ。

アウトレット商品を見てみる

Copyright© 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド , 2020 All Rights Reserved.