SIM(シム) Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM対応機種と契約申し込み手順【他社MNP・新規なら5,000円PayPayボーナスプレゼント】

Y!mobile(ワイモバイル)でもeSIMの取り扱いが開始されました。物理SIMとは異なり、オンラインでの設定だけで簡単にインターネット通信や音声通話を利用できるのが魅力です。またDSDV対応端末なら2つのSIMを使うことができますね。

ただし、eSIM対応のスマートフォン機種であることが条件になります。

Y!mobile(ワイモバイル)のeSIMを使いたい方はご自分の端末が対応しているか確認してみましょう。確認できたら早速申し込んで使ってみてくださいね。

なお、他社MNP・新規契約なら5,000円PayPayボーナスプレゼント中です(副回線の申し込みもOK♪)。

eSIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大11,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayボーナスキャンペーン
↓最大5,000円プレゼント!↓

特典3.事務手数料無料
通常3,300円無料
↑オンラインストア限定↑

<手続き流れ>
Yahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからeSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM対応機種

まずは「動作確認機種」を確認しておきましょう。

動作確認機種

↑ページを開いて少しスクロールするとY!mobile(ワイモバイル)のeSIMに対応している機種が表示されます。

さらに「+」ボタンをタップしてメーカーを選択しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)eSIMに対応しているiPhone

ちなみに、以下のiPhoneはeSIMに対応しています。

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max

ワイモバイル以外で販売される携帯電話機はSIMロック解除が必要

ワイモバイル以外で購入したスマートフォンやタブレット端末にはSIMロック解除がかかっています(SIMフリー以外)。事前にSIMロック解除をしておきましょう。

SIMロック解除方法はオンライン、電話、店舗の3種類です。一番手軽にできるのはオンライン無料です。電話や店舗でも手続きできますが、SIMロック解除手数料として3,300円必要。ここでは、オンラインでのSIMロック解除手続きを書いておきますね。

SIMロック解除のタイミングですが、ドコモやau、ソフトバンクと契約している間にSIMロック解除をしておきましょう。契約中であればいつでも大丈夫です。SIMロック解除をしたからといって、お使いの端末を使えなくなることはありません。今まで通り使えます。ご安心を。

ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行する場合もSIMロック解除が必要です

SIMロックを解除する(ドコモの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My docomoで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

ドコモ版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください ドコモで購入した機種は以下の条件を満たす場合にSIMロック解除できます。
     
  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  •  
  • 購入日から100日経過した機種であること*ただし、端末代金を清算済みの場合は100日以内でもSIMロック解除可能
2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。そのため、お使いの端末が2015年5月以降に発売された機種であればOKです。また、購入日から100日経過した機種であればSIMロック解除できます。一方で、100日以内でも残債がなければSIMロック解除できます。

手続はパソコンやスマートフォン(My docomo)からできます。手数料は無料。電話やドコモショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My docomoからご自分でSIMロック解除を行いましょう。
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪
iPhoneでSIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

【Step1】識別番号(IMEI)をiPhoneの画面で確認

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

【Step2】My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。



「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます。



次に「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れ、「受付確認メールの送信先」を選択します。手続き内容の確認画面が表示されます。問題なければ「手続きを完了する」をタップしましょう。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。ワイモバイルのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

SIMロックを解除する(auの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My auで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

au版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください auで購入した機種は以下の条件を満たす場合にSIMロック解除できます。
     
  • 2015年5月以降に発売された機種であること
  •  
  • 購入日から100日経過した機種であること*ただし、端末代金を清算済みの場合は100日以内でもSIMロック解除可能
2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。そのため、お使いの端末が2015年5月以降に発売された機種であればOKです。また、購入日から100日経過した機種であればSIMロック解除できます。一方で、100日以内でも残債がなければSIMロック解除できます。

手続はパソコンやスマートフォン(My au)からできます。手数料は無料。電話やauショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My auからご自分でSIMロック解除を行いましょう。

【My au利用時の注意点】
  • My auの受付時間は9:00~21:30
  • 現在au契約者であること
  • My auで購入履歴が確認できる機種であること
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪

*中古端末販売店で購入した機種や知人・友人から譲り受けた機種はMy auでSIMロック解除できません。auショップで手続きしましょう(手数料3,000円。1日2台まで)。
SIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

  1. 端末のIMEI番号をコピー
  2. 「My au」で手続き(無料)
【Step1】端末のIMEI番号をコピー

iPhone:「設定」→「一般」→「情報」からIMEI番号を表示させます。番号をコピー/メモします。

Android:「設定」→「デバイス情報」→「IMEI」番号をコピー/メモします。

【Step2】「My au」で手続き(無料)

「My au」にアクセスし、メニューから「サポート」をタップ。「ご契約内容に関するお手続き」→「SIMカードに関するご案内」と画面を進めます。「SIMロック解除のお手続きはこちら」をタップ。「SIMロック解除可否の確認」を選択します。

手順1でコピーしたIMEI番号を貼り付けし、「判定」ボタンをタップしましょう。暗証番号を入力し、「解除の理由」に答えます。 「この内容で申し込む」をタップすればOK。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。ワイモバイルのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

SIMロックを解除する(ソフトバンクの場合)

  • iPhoneのIMEI番号をコピー
  • My SoftBankで手続き(無料)
  • ワイモバイルSIMカードの挿入

ソフトバンク版iPhone SIMロック解除詳細

詳細をお知りになりたい方はここをタップしてください

SIMロック解除の条件

すでに支払いを終えている機種であれば、いつでもSIMロック解除可能です(一括購入割引・機種購入サポートを受けた場合は101日目以降ならOK)。

分割払い中の機種の場合は購入日から101日以上経過すればSIMロック解除可能です。

★SIMロック解除の条件については以下の記事を参考にどうぞ

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるならSIMロック解除は必要!条件や手続流れをチェックしよう
中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪

*中古端末販売店で購入した機種や知人・友人から譲り受けた機種はMy SoftBankでSIMロック解除できません。ソフトバンクショップで手続きしましょう(1日2台まで)。

SIMロック解除の流れ

手続はパソコンやスマートフォン(My SoftBank)からできます。手数料は無料。電話やソフトバンクショップで行うと3,000円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My SoftBankからご自分でSIMロック解除を行うのがおすすめです。

My SoftBankでの受付時間:9:00~21:00

SIMロック解除は事前にやっておくと良いですよ。特にデメリットはありません。

【SIMロック解除の手続流れ】
  1. 携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認
  2. My SoftBankにアクセス
  3. SIMロック解除キーをメモ(iPhone・iPad・Google Pixel以外)

1.携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認

■ iPhone/iPad 「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。IMEI番号を長押しコピーしておきます。 ■ スマートフォン/ケータイ 電話をかける方法と同じ手順で「*#06#」と入力すると表示されます。IMEI番号を長押しコピーしておきます。

2.My SoftBankにアクセス

My SoftBank→「SIMロック解除手続き」をタップ。「製造番号(IMEI番号)の入力」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます。「次へ」→「解除手続きをする」をタップ。iPhone・iPadについてはこれで一旦終わりです。

3.SIMロック解除キーをメモ(iPhone・iPad以外)

Android(Google Pixel以外)の場合、表示されるSIMロック解除キーをメモしておきます。ワイモバイルのSIMを挿入時に解除キーの入力が必要になります。「SIMロック解除の手続き方法をみる」をタップすると、新しいSIMを入れたときの操作方法を確認することができます。

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM契約申し込みにベストなタイミング

契約申し込みにベストなタイミングを計画しておきましょう。

新規契約の場合

新規契約の場合はいつ契約申し込みしてもOK。月途中の加入であっても月額基本料金が日割りとなります。

乗り換え契約の場合

一方、他社から乗り換える方やソフトバンクから番号移行する方は、現在ご契約中の携帯会社の解約月の扱いに注意が必要となります。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天などいずれも解約月は日割りとなりません。1日だけ使っても丸々ひと月分請求されることになります。

というわけで乗り換える方は月末頃(ソフトバンクの場合は締め日頃)にY!mobile(ワイモバイル)に契約申し込みするのがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM開通時間の目安

Y!mobile(ワイモバイル)eSIMをオンラインストアから申し込んだ場合の開通時間の目安は次のとおりです。

お申し込み時間が10時~18時:申し込み後1時間

物理SIMと異なり郵送時間が不要ため、申し込み後割とすぐに使えます。

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM契約申し込み手順

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM契約申し込み手順は以下の通りです(オンラインストア利用の場合)。

  1. Y!mobile(ワイモバイル)オンラインストから申し込み
  2. 「eSIMご利用手続きのお知らせ」メール受信
  3. 初期設定(プロファイル設定)

初期設定時、WiFi環境が必要です。設定情報をダウンロードする必要があるからです。

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM契約申し込みに必要なもの

ご契約時に必要なものは以下3点です。

  • クレジットカード
  • 本人確認資料
  • MNP予約番号

*番号ポータビリティにより現在の携帯電話番号を引き続きお使いになる方のみ必要です

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、楽天カード、ジャックス、ポケットカード

本人確認資料

1.運転免許証
2.健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
3.日本国パスポート
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
5.身体障害者手帳
6.療育手帳
7.精神障害者保健福祉手帳
8.特別永住者証明書
9.在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

本人確認書類をデジタルカメラやスマートフォンで撮影。パソコン(スマートフォン)に保存します。 本人確認書類については、全体が入るように撮影しましょう。

ファイル形式:JPEG
ファイルサイズ:5MB以内 ※推奨:3~4MB

MNP転出予約番号

ドコモ、au、楽天モバイル、その他ソフトバンク回線以外のMVNOからのりかえの場合、MNP予約番号の発行が必要です。申し込みの前に、現在契約している携帯電話会社のMNP予約受付窓口から取得しましょう。

※ ソフトバンクからののりかえ(番号移行)の場合には、MNP予約番号の発行は不要です

オンライン窓口 受付時間
NTT docomo My docomo 24時間
au/沖縄セルラー My au 9:00~20:00
楽天モバイル my 楽天モバイル 24時間

オンラインでのお申し込みには10日間の有効期間が必要です

Y!mobile(ワイモバイル)オンラインストから申し込み

Y!mobile(ワイモバイル)eSIM申し込みページ

↑新規・他社MNPの場合は5,000円相当のPayPayボーナスをもらえます。公式オンラインストア限定のお得な特典です。

※パソコンからは申し込みできません。スマートフォンから申し込みましょう。

画面の指示に従い料金プランやオプションを選択。次のページ以降で、契約情報やMNP予約番号、クレジットカード番号を入力。本人確認資料をアップロードします。

「eSIMご利用手続きのお知らせ」メール受信

申し込み完了後、登録したメールアドレスに「eSIMご利用手続きのお知らせ」が届きます。

メールに記載されたURLから「ご利用開始手続き」へ進みましょう。

初期設定(プロファイル設定)

初期設定を行います。iosとAndroidは設定方法が異なります。

詳しくは公式サイトでご確認くださいね

eSIMの設定方法

最後に、Y!mobile(ワイモバイル)料金プラン「シンプル」は契約解除料0円

Y!mobile(ワイモバイル)料金プラン「シンプル」は契約解除料0円です。契約期間の縛りもありません。気軽に申し込みできますね♪

また、公式オンラインストアなら契約事務手数料(通常3,300円)も無料です◎

eSIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大11,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayボーナスキャンペーン
↓最大5,000円プレゼント!↓

特典3.事務手数料無料
通常3,300円無料
↑オンラインストア限定↑

<手続き流れ>
Yahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからeSIMカードを申し込めばOK!!

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド