【ワイモバイル版iPhone seの評判】1年間使って分かった感想・問題点をこれから購入する方に向けてレビューします

2016年の発売以来、根強い人気を誇る「iPhone se」。中古価格は値上がりしているみたいですね。Y!mobile(ワイモバイル)においてもいまだに注目を浴びて続けている機種です。

今回はワイモバイル版「iPhone se」を1年間使った感想や問題点をまとめて見たいと思います。ご購入を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。

「iPhone se」そのものの性能のメリット・デメリット

まず「iPhone se」そのものの性能について。ワイモバイル版だから・・・というわけではなく、どこで購入しても感じるはずの「iPhone se」自体の機能について良い点・イマイチな点を挙げます。

◎コンパクトかつ軽量で持ち運びに便利

なんといっても「iPhone se」の魅力はコンパクトかつ軽量であることです。液晶サイズは4インチ。重量は113グラム。バッグの中に入れてもかさばらないですし、散歩やジョギングに出かけるときも重さが苦にならずとっても便利。現在主流となっているスマートフォンのサイズは5.5~6.5インチ、170~200グラム。そんな大型のスマートフォンに比べ、「iPhone se」がいかにコンパクトであるか、規格をみただけでもご理解いただけるかと思います。無駄なものはいらない人にとっては魅力的なサイズ感ではないでしょうか。

◎WiFiルーターとして使える(テザリング機能が使える)

「iPhone se」はテザリング機能を搭載しています。

外出先で「iPhone se」のテザリング機能をONにすると、ノートパソコンやタブレットなどをインターネットに接続できます。「iPhone se」がWiFiルーター代わりとして十分に機能を果たしてくれるというわけです。私自身、カフェで仕事をするときには「iPhone se」を介してノートパソコンをインターネットにつないでいます。ワイモバイルの通信速度はソフトバンク回線と同等に高速なのも良いですね。

◎バッテリーの持ちが良い

スペック的にはそれほどバッテリー容量が大きいわけではないのですが(iPhone se:1,600AmAh、iPhone7:3,000AmAh)、体感としてバッテリーの持ちがいいです。たぶん、液晶が他機種に比べ小さいことや無駄な機能が省かれているためでしょう。ただ、バッテリーに関しては使い方によるところも大きいですよね。

△Felica(フェリカ)未対応でおサイフケータイ代わりにはならない

「iPhone se」のイマイチな点は、Felica(フェリカ)未対応であること。

Felica(フェリカ)といえば、おサイフケータイでおなじみですよね。駅の改札やお店の読み取り機にスマートフォンをかざすと”ピッ”という電子音とともに決済が完了してしまう便利な機能です・・・。が、残念ながら「iPhone se」にはついていません。

iPhone 7以降の機種であれば、Apple Payと連動したFelica(フェリカ)機能が使えます。どうしても決済機能が欲しいという方には、「iPhone se」はおすすめできません。

+αで感じるワイモバイル版「iPhone se」のメリット

つづいて、ワイモバイル版だからこそのメリットを挙げてみます。ちなみに、デメリットに関しては特に感じていません。ワイモバイル版「iPhone se」にかなり満足しています。

10分間通話が何度でも無料

ワイモバイルの魅力といえば格安なのに高速通信。それだけではありません。基本料金内で10分間の通話が何度でも無料なんです。家族にちょっとした電話をかけたり、レストランの予約をとったりといった短い通話をするときに本当に助かります。以前はスマートフォンから電話をかけると通話料が高いと思っていました。ですがワイモバイルを使うようになって通話料のイメージが変わりました。ほとんど10分以内で済みますので、通話料がいらないんですよね。家の固定電話っていらないかも・・・と考えています。

LINEの年齢認証ができる

皆さんはLINEアプリを使っていますか?

ワイモバイル版「iPhone se」ならLINEの年齢認証も問題なく行えます。当たり前のようですが、通常の格安SIMの場合LINEの年齢認証ができないのです(LINEモバイルを除く)。

LINEの年齢認証ができると、ID検索が可能になります。お友達を追加するときに便利ですよね。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。実質はソフトバンク(携帯キャリア)なのです。ですから、携帯キャリアと連動しているサービスはワイモバイルでも利用できるというわけです。

「おうち割光セット」で月額料金がさらに安い

ご自宅のネット回線をSoftBank光/Airにすると、ワイモバイルの月額料金が540円(税込)割引になります。「おうち割光セット」というサービスです。我が家は、フレッツ光からSoftBank光に乗り換えました(転用)。光回線自体も安くなりましたし、「おうち割光セット」でワイモバイル回線の割引も受けています。フレッツ光のときに比べ、月に千円くらいは節約できていますよ。

「おうち割光セット」については以下の記事もあわせてご参照ください。

【攻略法】Y!mobile(ワイモバイル)「おうち割光セット」で月額割引を受ける条件と注意点
Y!mobile(ワイモバイル)の「おうち割光セット」は一見するとお得なようですが、適用条件がちょっと複雑です。場合によっては、無駄なオプションに加入しなければならないかもしれません。このページでは「おうち割光セット」について詳しく解説します。あわせてキャッシュバックキャンペーン等の情報も掲載しています。

Yahoo!プレミアム会員になれる(無料)

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーなら、自動的にYahoo!プレミアムの会員になれます。通常月額500円の会員費が無料。Yahoo!ショッピングやLOHACOでいつでも5倍のTポイントが貯まり大変お得です。

今まであまりYahoo!ショッピングを利用したことがなかったのですが、ワイモバイルユーザーになってから、頻繁にYahoo!ショッピングを使うようになりました。

貯まったTポイントは、1ポイント=1円として使えます。

新規・他社から乗り換えでワイモバイルを利用したいとお考えの方は、「iPhone se」購入時にTポイントが貯まるキャンペーン実施中です。こういった特典を利用するとTポイントがさらに貯まりやすいです。

Tポイントプレゼントキャンペーンについては以下の記事をご覧ください。

今が買い時!ワイモバイルiPhone se(一括・分割)キャンペーンで10,000Tポイント+5,555Tポイントもらう方法
Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone se」をTポイント10,000pt特典付きで購入する方法を紹介します。月額割引・ワンキュッパ割も適用されるためかなりお得に「iPhone se」ゲットできますよ。一括・分割どちらも対象です。この機会をお見逃しなく。

ワイモバイル版「iPhone se」の端末価格・月額料金・初期費用はいくら?

ところで、ワイモバイル版「iPhone se」の端末価格や月額料金、初期費用がいくらくらいなのか気になりますよね。

手っ取り早く料金をシミュレーションしたい方はY!mobile(ワイモバイル)の公式サイトからどうぞ。

ワイモバイル版「iPhone se」の料金・詳細を見てみる

ワイモバイル版「iPhone se」の料金全般について参考記事

ワイモバイル版「iPhone se」の料金全般について以下の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

一括払いの料金をお知りになりたい方へ:

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone SE」一括払いの価格や月額料金は実際いくら?
このページではワイモバイル「iPhone se(32GB)」を一括払いで購入すると、端末価格や初期費用、月額料金は実際にいくらになるのか紹介します。

24回分割払いの料金をお知りになりたい方へ:

Y!mobile(ワイモバイル)「iPhone SE」24回分割払いの初期費用・月額料金は実際いくら?
ワイモバイル「iPhone se」を24回分割払いで購入した場合の初期費用や月額料金を紹介します。分割払いの場合月々2,500円前後から「iPhone se」を使えます。月額割引やワンキュッパ割により端末の実質価格は32GB版:540円、128GB版13,800円。128GB版は人気で売り切れていることがあるので在庫があるうちに購入を検討するのがおすすめです。
Y!mobile(ワイモバイル)
月額料金が安い
通信速度が速い
10分以内の通話なら何度でも無料
iPhoneの取扱いあり
機種が豊富
SIMカードのみ契約OK
月額料金のシミュレーションも出来ます☆