Y!mobile(ワイモバイル) 料金プラン・割引

ワイモバイル「シェアプラン」音声通話なし!維持費は最安3,256円5GBでSIMカード3枚追加可能について解説します

ワイモバイル「シェアプラン」はデータ容量を分け合えるお得なオプション。スマートフォンやタブレットなど複数の端末を使っている方におすすめです。同一料金でSIMカードを最大3枚まで発行できます。

この記事では「シェアプラン」の特徴や料金、申し込み方法などを解説します。

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大6,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円/500円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料
事務手数料通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方向けキャンペーンについて詳しくはコチラ

ワイモバイル「シェアプラン」はデータ通信専用SIM(SMS機能付き)

「シェアプラン」で追加発行されるSIMカードはデータ通信専用SIM(SMS機能付)です。

ウェブサイトの閲覧、動画やストリーミング音楽の視聴、オンラインゲームのプレイといったインターネット接続による楽しみを叶えてくれます。

また、SMS機能が付いているのでショートメールによる認証にも使えます

シェアプラン(子回線)での5Gサービスは、親回線が5Gサービス対応の場合に利用できます。

「シェアプラン」音声通話できない

ただし、音声通話を行うことはできません。「シェアプラン」はデータ通信専用の料金プランだからです。

子回線ではできませんが、もちろん親回線では音声通話可能ですよ。

子回線でも電話を受けたりかけたりといった機能がほしいという方は家族割引サービスを利用しましょう。

ワイモバイル家族割引サービスを解説!割引額・条件・必要書類・申し込み手順を解説します

「シェアプラン」eSIMは利用できない

残念ながらシェアプラン(子回線)ではeSIMを利用できません。

「シェアプラン」最大3枚のSIMカードを追加できる

「シェアプラン」は同一料金で最大3枚のSIMカードを追加できます。1枚でも3枚でも同一月額料金です。というわけで、シェアプランを利用の際にはSIMカードを3枚発行してもらうのがおすすめです。料金については後述します。

「シェアプラン」電話番号をもらえる

追加されるSIMカードごとに電話番号を発行します。SMS機能を有しているためです。よって電話番号を使ってSMSの送受信を行えます。ただし、繰り返しになりますが音声通話はできません。

「シェアプラン」メールアドレスをもらえる

電話番号だけでなくSIMカードごとにメールアドレスも発行されます。無料です(申込必要なし)。

メールアドレスは「~@ymobile.ne.jp」。MMSといわれる、いわゆるキャリアメールです。

Y!mobile公式メールアプリ「Y!mobile メール」でメールの送受信できます。

子回線はY!mobileメール「~@yahoo.ne.jp」を利用できません

iPadでは、SMS、MMS(@ymobile.ne.jp)の送受信はできません(Y!mobileからの一部のSMSのみ受信可能)。

「シェアプラン」 加入月は子回線で3GBまで使える

「シェアプラン」へ加入した月は、それぞれの子回線はデータ通信容量3GBまで高速データ通信を利用できます。逆に言うと、加入月は子回線で3GBまでしか使えません。

加入月の翌月から親回線のデータ通信容量を分け合うことができます。

ワイモバイル「シェアプラン」料金

つづいて親回線とシェアプラン(子回線)の料金について説明します。

親回線:
シンプルS
親回線:
シンプルM
親回線:
シンプルL
親回線
月額料金
2,178円3,278円4,158円
子回線
シェアプラン
月額料金
1,078円539円539円
維持費
(月額料金合計)
3,256円3,817円4,697円
データ容量3GBをシェア

5GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)
15GBシェア

20GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)
25Gをシェア

30GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)

シェアプラン加入当月の基本使用料は無料です◎

なお、「シンプルS/M/L」「シェアプラン」に契約期間の定めはありません。いつ解約しても違約金や解約金といった料金は発生しません。

維持費は最安3,256円

親回線「シンプルS」とシェアプラン(子回線)の月額料金は3,256円となります。

親回線で「シンプルS」を選択するのはおすすめではありません。というのも「シンプルS」は「シェアプランセット割」対象外のためです。「シンプルS」を2契約し家族割引サービスを利用した方がお得になります。

【シェアプラン加入の場合】親回線:「シンプルS」2,178円+子回線:「シェアプラン」1,078円=3,256円(データ容量5GB)※増量キャンペーン適用時

【シェアプラン未加入の場合】1回線目:「シンプルS」2,178円+2回線目:「シンプルS」家族割引あり 990円=3,168円(データ容量10GB)※増量キャンペーン適用時

親回線には「シェアプランセット割」対象の「シンプルM」または「シンプルL」を選択するようにしましょう。

シェアプランセット割

出典:ワイモバイル公式

「シェアプランセット割」は、親回線が「シンプルM/L」の場合、シェアプランの月額料金が割引になるサービスです。

通常は1,078円ですが「シェアプランセット割」により、シェアプラン(子回線)の月額料金が539円になります。

この割引により「シェアプラン」を利用するとお得になります。つまり親回線は「シンプルM」または「シンプルL」を契約するのがおすすめです。

データ増量無料キャンペーン2

ちなみに「シェアプラン」では「データ増量無料キャンペーン2」で増量されたデータ容量を分けあうことができます。

データ増量無料キャンペーン2とは?

初めてデータ増量オプション(月額550円)に加入した個人ユーザーを対象に、オプションの月額料を加入翌月から12ヵ月間無料とするキャンペーンです。加入当月はオプションの初月無料特典が適用されます。よって、トータル13ヵ月間オプション料無料でデータ容量を増量できます。

  • シンプルS:3GB→5GBへ増量
  • シンプルM:15GB→20GBへ増量
  • シンプルL:25GB→30GBへ増量

データくりこし

データ容量を翌月へくりこしできます。

翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる追加分を含む)までとなります。なお、2022年4月(予定)までは、翌月にくりこしできるデータ容量に上限はありません。くりこしたデータ容量は翌月末まで利用可能です。既存加入者は順次適用となります。

家族割引サービス/おうち割光セット

親回線は「家族割引サービス」または「おうち割光セット」の割引を受けることができます。

「家族割引サービスは」は2回線目~9回線目の月額料金から1,188円割引になります。

「おうち割光セット」は最大10回線の月額料金から1,188円割引になります。

※ 「家族割引サービス」と「おうち割光セット」を併用することはできません。

親回線:
シンプルS
親回線:
シンプルM
親回線:
シンプルL
親回線
月額料金
2,178円

990円
(家族割引/
おうち割光セット
適用時)
3,278円

2,090円
(家族割引/
おうち割光セット
適用時)
4,158円

2,970円
(家族割引/
おうち割光セット
適用時)
子回線
シェアプラン
月額料金
1,078円539円539円
維持費
(月額料金合計)
2,068円2,629円3,509円
データ容量3GBをシェア

5GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)
15GBシェア

20GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)
25Gをシェア

30GBをシェア
(データ増量無料
キャンペーン2)

「家族割引サービス」と「おうち割光セット」については以下の記事を参考にどうぞ。

ワイモバイル家族割引サービスを解説!割引額・条件・必要書類・申し込み手順を解説します

【攻略法】Y!mobile(ワイモバイル)「おうち割光セット」で月額割引を受ける条件と注意点

ワイモバイル「シェアプラン」通信制限

「シェアプラン」においても月間データ通信容量を超過した際には月末まで低速化します。

  • 「シンプルM/L」は最大1Mbpsへ低速化
  • 「シンプルS」は最大300kbpsへ低速化

所定データ量を超えた場合メールでの通知が届きます。

通常速度に戻すには、追加料金(550円/0.5GB))が必要です。親回線から通常速度に戻す申込みが可能です。容量追加はMyY!mobileで簡単に申し込みできます。

MyY!mobileへログイン>データ利用料の管理>ご利用状況

ワイモバイル「シェアプラン」テザリング

シェアプラン(子回線)でもテザリング可能です。申し込み不要、月額料金無料です。

ワイモバイル「シェアプラン」タブレット・iPadで使う

「シェアプラン」をタブレットやiPadで利用される方が多いかと思います。ここでは動作確認済機種の調べ方とフィルタリング機能について説明します。

なお、「Wi-Fi + Cellular」機能搭載(nano-SIMトレイ付き)のiPadは使えます。 当然ですが、SIMトレイ未搭載の機種は使えませんよ。

動作確認済機種一覧

ワイモバイルのSIMカードで使えるかどうか「動作確認済機種一覧」で確認できます。

ワイモバイル「動作確認済機種一覧」を見てみる

↑上記ページで、メーカー「Apple」、製品カテゴリ「タブレット」を選択しましょう。

ワイモバイルSIMカードを使えるiPad

ワイモバイルSIMカードを使えるiPadをあげておきますね。

  • iPad mini(第6世代)
  • iPad (第9世代)
  • 11インチiPad Pro(第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第5世代)
  • iPad Air (第4世代)
  • iPad (第8世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • 11インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • 10.5インチ iPad Pro
  • 12.9インチ iPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチ iPad Pro
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad Air(第3世代)

子供がiPadを使うなら「あんしんフィルター」

シェアプランでお子さんにiPadを使わせるなら「あんしんフィルター」を申し込みましょう。 不適切なサイトやアプリへのアクセス制限などができます。

「あんしんフィルター」機能

  • 不適切なサイトへのアクセス制限に加え、アプリケーションについても利用制限ができる。
  • 通話、ウェブ閲覧の利用状況が把握できる。
  • 利用時間が管理でき、勉強中や夜間の使い過ぎを防げる。
  • 指定した時間の居場所がわかる。

「あんしんフィルター」 申し込み方法

My Y!mobileから申し込みできます。

ログイン>契約の確認・変更>サービスを探す

「あんしんフィルター」加入をタップ。

フィルター強度を「小学生モード」「中学生モード」「高校生モード」から選択します。

お子さんにスマートフォンを渡す前に、保護者がお子さんのiPadで「あんしんフィルター」の初期設定、管理者登録を行ってください。

App Storeから「あんしんフィルター for SoftBank」を検索してインストールしましょう。

ワイモバイル「シェアプラン」申し込み方法(事務手数料無料にする方法)

ワイモバイル「シェアプラン」の申し込み方法を紹介します。

親回線とシェアプラン(子回線)の事務手数料無料で申し込むことができますよ。

「シェアプラン」申し込み手順

  • 親回線の申し込み【ワイモバイル公式オンラインストア】
  • 子回線の申し込み【全国のワイモバイルショップ・取扱店】

親回線の申し込み【ワイモバイル公式オンラインストア】

ワイモバイル公式オンラインストアから申し込むと事務手数料無料です。ショップでは3,300円必要になります。

少しでも節約したいとお考えの方はオンラインストアを利用しましょう。

ワイモバイル公式オンラインストア(事務手数料無料)

【オンラインストア申し込み時に必要なもの】
・クレジットカード
・本人確認資料
・MNP予約番号(他社から携帯電話番号を移行する場合※ソフトバンクからの番号移行ではMNP予約番号不要です)

子回線の申し込み【全国のワイモバイルショップ・取扱店】

シェアプランはオンラインで申し込みできません。全国のワイモバイルショップ・取扱店で手続きします。

なお、親回線と同時にシェアプランに加入しない場合でも事務手数料は無料です。

シェアプラン申し込み時の事務手数料無料について公式サイトより抜粋しておきますね。

というわけで、親回線をオンラインストアで申し込んだ後、ショップでシェアプランを申し込めば事務手数料はすべて無料となります。

ワイモバイル「シェアプラン」まとめ

ワイモバイル「シェアプラン」はデータ通信専用SIMカードをお得に追加できるサービスです。

「シェアプラン」(子回線)は親回線が「シンプルM/L」なら月額料金539円です。

月額539円で最大3枚のSIMカードを追加できます。

申し込みは以下の手順がおすすめ。事務手数料を無料にできます。

「シェアプラン」申し込み手順

  • 親回線の申し込み【ワイモバイル公式オンラインストア】
  • 子回線の申し込み【全国のワイモバイルショップ・取扱店】

シェアプランは加入月無料。契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金等はありません。

お試して使ってみてはいかがでしょうか?◎

最新特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大6,300円相当お得です!!

特典1.新どこでももらえる特典
PayPayボーナス
3,000円/500円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.事務手数料無料
事務手数料通常3,300円が無料
↓公式オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、Y!mobile(ワイモバイル)公式オンラインストアからSIMやスマートフォンを申し込めばOK!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方向けキャンペーンについて詳しくはコチラ

-Y!mobile(ワイモバイル), 料金プラン・割引