格安スマホ&SIMへ乗換えガイド

格安スマホや格安SIMへの乗換えに役立つ情報をお届けします。光回線のセット割引についても紹介しています。

SoftBank光(ソフトバンク光)

「光BBユニット」の必要性とは?~おうち割光セットの必須オプション~

更新日:

SoftBank光(ソフトバンク光)のオプションサービス「光BBユニット」

おうち割光セットの必須オプションにもなっている機器ですが、どうして必要なの?と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、「光BBユニット」の役割や料金について紹介します。

個人的にはおすすめの機器です。是非、ご自宅での活用を検討してみてくださいね!

自宅のネット回線がグッと高速に!「光BBユニット」は最新接続方式”IPoE”に対応

参考:日経PC21(2018年4月号)

夜20~22時頃になると、インターネットがつながりにくくなる・・・、YouTubeを見ようとしてもまともに再生できない・・・そんな経験ありますよね。

光回線が低速化する原因は、NTT基地局内の混雑なのです。

利用者の多いフレッツ光では「PPPoE(ピーピーピーオーイー)」という旧来型の接続方式で通信を行っています。このとき必ず通過する出口(網終端装置)の容量が1Gbps。

この1Gbpsにユーザーが殺到すると高速渋滞のように回線がつまって速度が低下してしまうのです。

一方、ソフトバンク光「光BBユニット」は、新しい通信方式「IPoE(アイピーオーイー)」を採用しています。混雑地点を経由しないので、高速通信が可能。最大100Gbpsの大容量を誇ります。

「光BBユニット」のおかげで、自宅のネット回線を高速化できたという声はよく聞きますよね。実際に、私もフレッツ光からソフトバンク光(光BBユニット)に乗り換えたことで、高速化を体感しています。

市販ルーターでは代替不可?ソフトバンク光「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」

ソフトバンク光のIPoEサービスは、

「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」

という名称で提供されています。

残念ながら、市販ルーターには対応していません。「光BBユニット」が必要になります。「光BBユニット」を経由することで、高速通信が実現するんですね。

「光BBユニット」を申し込めば自動的に「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」対応

「光BBユニット」を申し込めば、自動的に「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」へ申し込んだことになります。特に、難しい手続きはありません。

ご自分の接続方式がどなっているのかについては、My SoftBankからご確認いただけます。「お客様情報」ページの「お申し込みサービス欄」をチェックしてみてくさいね。

「IPv6 IPoE+IPv4」と表示されればOKです。

スマホもパソコンも無線で快適!「光BBユニット」はWi-Fi機能を搭載

「光BBユニット」の機能は、高速化だけではありません。

Wi-Fiルーターとしての機能も備えていますよ。ご自宅のスマートフォンやタブレット、パソコンやテレビなどを無線でインターネットに接続できます。

各端末のWi-Fi機能をオン。「光BBユニット」裏面に掲載されているパスワードを入力するだけです。

「Wi-Fiマルチパック」の申込みも忘れずに!

「光BBユニット」のWi-Fi機能を利用する際には、「Wi-Fiマルチパック」のお申し込みも必要です。お忘れなく。

通話料金が格安に!「光BBユニット」は光電話のルーターとしても活躍

「光BBユニット」は光電話のルーターとしても活躍します。

「ホワイト光電話」「BBフォン」といった光電話サービスを使う場合、「光BBユニット」を介してIP電話網に接続します。

「ホワイト光電話」や「BBフォン」は、フレッツ光「ひかり電話」に比べ、通話料が安く無料通話分もついてきます。

電話をかける機会の多い方には、「光BBユニット」+光電話サービスを利用すると節約につながるかと思います。

「ホワイト光電話」「光電話(N)」「BBフォン」の違いと選び方

ところで「光BBユニット」レンタル料金はいくら?

「光BBユニット」は小型のブロードバンドルーターです。ソフトバンクからレンタルできます。

レンタル料金については、単体でレンタルする場合と、セット料金でレンタルする場合で金額が異なります。

「光BBユニット」単体でレンタルする場合

「光BBユニット」を単体でレンタルする場合、レンタル料金は月額504円(税抜)です。

「光BBユニット」をパック料金でレンタルする場合

ソフトバンクやワイモバイルとご契約中の方が対象となりますが、

  • 「光BBユニット」
  • 「Wi-Fiマルチパック」
  • 「ホワイト光電話/光電話(N)/BBフォン」

をパック料金で利用できます。上記3つのオプションがパックになり月額540円(税込)です。

「おうち割 光セット」を併用することで、パック料金が適用されます。

「光BBユニット」と「おうち割 光セット」

「光BBユニット」は「おうち割 光セット」の必須オプションのひとつです。

「おうち割 光セット」をご利用の際には、「光BBユニット」がパック料金になっているかMy SoftBankで確認するようにしましょう。

なお、「おうち割 光セット」により、スマートフォン、タブレット、ケータイなどモバイル端末の月額料金が500円~1,000円ほど割引になります♪

「光BBユニット」の接続設定は簡単!

「光BBユニット」の接続設定は本当に簡単です。5分くらいあれば誰でも設定できます。

設定方法については、「光BBユニット」同梱の「光BBユニット接続ガイド」をご覧くださいね。

最後に

「光BBユニット」は必須アイテムだと思います。特に、高速でインターネットに接続したいとお考えの方には欠かせない機器です。「おうち割 光セット」ならセット料金で利用できるのでお得ですよね。

【解説】「おうち割光セット(SoftBank 光)」割引を受けるための必須オプション

Copyright© 格安スマホ&SIMへ乗換えガイド , 2019 All Rights Reserved.