au(エーユー)から乗り換え UQmobile(ユーキューモバイル)

auのスマホトクするプログラムはUQモバイル乗り換え後も継続可!旧機種返却のタイミングと分割支払金不要額

au「スマホトクするプログラム」は機種代金を割賦契約(24回)にし、かつ旧端末をauに返却することを条件に旧端末の分割支払金残額(最終回分)を無料にするプログラムです。

何だかとてもややこしく、下手をするとせっかく無料になるはずの残債を支払う羽目になりそうですよね。

この記事ではau「スマホトクするプログラム」特典を契約している方が、旧端末を返却するタイミングと分割支払金免除額、UQモバイルへ上手に乗り換えられるタイミング等を紹介します。参考にどうぞ。

【最新】お得情報

auからUQモバイルへ乗り換え時に必要なすべての手数料が無料に!

契約解除料10,450円→無料
事務手数料3,300円→無料
MNP手数料 3,300円→無料

↓公式オンラインストア↓

\auメールアドレス移行できます◎/

※MNP予約番号取得の必要はありません

まずは知っておきたい!au解約後も継続できる「スマホトクするプログラム」

au回線解約後も本プログラムの継続利用は可能です。

出典:au公式

公式サイトに案内があるとおり、au回線解約後も「スマホトクするプログラム」を継続できます。

なお、「スマホトクするボーナス」についても同様に継続可能です。

「スマホトクするボーナス」とは?

スマホトクするプログラムで購入した機種の分割支払金をau PAY カードで支払うと、分割支払金総額の最大5%をPontaポイントで還元するサービス。

au「スマホトクするプログラム」継続中にUQモバイル乗り換えできる

つまり、auからUQモバイルに乗り換えても「スマホトクするプログラム」は継続します。

スマートフォンの機種代金の残債についてはau契約時と同様に請求があり、完済するまで支払いが続くということです。

au IDがUQモバイルへ引き継がれるため「スマホトクするプログラム」のための手続きは必要なし

auからUQモバイルへ乗り換えの際、「スマホトクするプログラム」を引き継ぐための手続きは必要ありません。

au IDをUQモバイル契約と紐付けできるため「スマホトクするプログラム」は自動で継続できます。

オンラインで乗り換えの際にはご使用中のau IDを入力の上、申し込み手続きを行いましょう。

auからUQモバイルにオンラインで乗り換える場合

「au/povo1.0から乗り換え」を選択します。

以降の画面でau IDを求められた際にはUQモバイルに継続したいIDとパスワードを入力しましょう。

損をしない!「スマホトクするプログラム」で購入した機種の返却のタイミング

「スマホトクするプログラム」による残債免除の特典を受けるにはau機種の返却のタイミングが重要です。返却のタイミングによって免除を受けられる金額が変わってくるからです。

支払不要額が最大になるのは、13カ月目~25カ月目のタイミングで返却した場合です。

対象機種購入後13カ月目~25カ月目までに返却すると割賦払いの最終回分(24回目分)の支払いが免除になります。

↑こちらはau公式サイトから抜粋したものです。

25カ月目にau機種を返却すると25カ月目(24回目)の分割金の支払が不要となっています。

なお、分割金は24回すべて一律ではありません。1~23回目までの分割金は安く抑えられており、最終の24回目が一番高く設定されています。

いくら支払い不要になる?「スマホトクするプログラム」分割支払金の最終回分(24回目)

24回の割賦払いで機種代金を支払っていくわけですが、「スマホトクするプログラム」により24回目の分割金が支払い不要になります。

金額は機種ごとに異なります。

たとえば「iPhone 13 128GB」の場合。

支払総額は115,020円です。25カ月目に当該機種をauに返却すると、最終回分(24回目)の52,920円が支払い不要となります。

つまり、115,020円‐52,920円=62,100円。62,100円で「iPhone 13 128GB」を2年間利用できることになります。

もしも、au機種を25カ月目以降も使い続けたかったら?最終回支払分が再度24回に分割となります

25カ月目以降もまだまだau機種を使いたい!という場合には、24回目の最終回支払い分を再度24回に分割します。最終的にはトータル48回払いで終了です。

13カ月目~48カ月目までに「スマホトクするプログラム」で購入した機種をauに返却すれば、いくらからの残債の免除を受けられます。

UQモバイルでお得な機種を購入!その後「スマホトクするプログラム」特典付き旧機種をauに返却することもできる

「スマホトクするプログラム」はauでの機種変更を条件にしていません。期限内に返却することだけを条件にしています。

ですから、UQモバイルで新しい機種を購入後(UQモバイル乗り換えと同時や乗り換え後に)、「スマホトクするプログラム」付きのau端末を返却しても問題ありません。

UQモバイルのスマートフォンはラインナップ豊富です。iPhoneやAndroid端末が幅広くそろっています。

UQモバイルに相当するサービスはない

ただし、UQモバイルには「スマホトクするプログラム」に相当するサービスはありません。販売価格で一括購入するか、分割購入するかのいずれかになります。

【まとめ】auのスマホトクするプログラムはUQモバイル乗り換え後も継続可能!

というわけで、au「スマホトクするプログラム」はUQモバイルへ乗り換え後も継続できます。

auからUQモバイルへ乗り換えるベストタイミングについては以下の記事を参考にどうぞ。

auからUQモバイル乗り換え!au解約月の日割りなしでタイミングは月末7日前頃がおすすめ

乗り換え手順については以下の記事も参考にどうぞ。

auからUQモバイル機種そのまま乗り換えの注意点5つとデメリット・メリット|タイミング・手順まとめ

【最新】お得情報

auからUQモバイルへ乗り換え時に必要なすべての手数料が無料に!

契約解除料10,450円→無料
事務手数料3,300円→無料
MNP手数料 3,300円→無料

↓公式オンラインストア↓

\auメールアドレス移行できます◎/

※MNP予約番号取得の必要はありません

-au(エーユー)から乗り換え, UQmobile(ユーキューモバイル)