ahamo(アハモ)

【MNP手数料無料】auからahamo(アハモ)へ番号移行で乗り換える手順

ahamo(アハモ)の料金プランは魅力的ですよね。20GBで月額2,970円と格安なうえに、5分以内の国内通話なら何度でも無料。

短時間の通話が多い方にとってはpovoよりも使い勝手が良いのではないでしょうか。

そんなahamo(アハモ)にauから乗り換えたいとお考えの方に向けて番号移行(MNP)で申し込む手順を紹介します。

なお、2021年4月よりauのMNP転出手数料が無料となりました◎

【最新】お得情報

月額2,970円(税込)
データ容量月20GB
国内通話5分以内何度でも無料

↑いつ解約しても違約金0円◎↑
とりあえず契約して使ってみましょう!!

auからahamo(アハモ)へ番号移行(MNP)で乗り換える7つの手順

以下7つの手順で乗り換えできますよ!お忙しい方もオンラインで完結します。ネットショッピングをやったことがある方であれば簡単に手続きできます。もちろん初めてでも大丈夫!

  1. MNP予約番号の取得
  2. ahamo(アハモ)公式サイトより申し込み(本人確認資料のアップロード/MNP予約番号の入力)
  3. SIM・新端末の受け取り
  4. スマホ内データのバックアップ
  5. 切り替え(開通)手続き=au自動解約
  6. SIMカードの取り付け
  7. アクセスポイント(APN設定)*Androidのみ

auからahamo(アハモ)へ乗り換えるタイミングと事前準備

手順の説明に入る前に...

auからahamo(アハモ)に乗り換えるなら損をしたくないし、失敗したくないですよね。

乗り換えタイミングの計画や事前準備をしっかりしておきましょう。

お済でない方は以下の記事をご参考ください。

★ベストタイミングは契約更新期間の月末7日前頃です

auからahamo(アハモ)に契約解除料0円で乗り換えるタイミング

★事前準備を7つのポイントでまとめています

auからahamo(アハモ)へ乗り換えるための事前準備7つ

【手順1】MNP予約番号の取得

番号移行をする方は「MNP予約番号」を取得しましょう。web、電話、店頭で取得できます。いずれも手数料無料です。

■Web:受付時間24時間
My au TOP
→画面上部「スマートフォン・携帯電話」
→ご契約内容/手続き
→お問い合わせ/お手続き
→MNPご予約

MNP予約番号は、au携帯電話番号宛てに157よりSMSにて通知されます。

■電話:受付時間午前9時~午後8時
電話番号0077-75470

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号取得後は速やかにahamo(アハモ)へ申し込みましょう。

【手順2】ahamo(アハモ)公式サイトより申し込み

MNP予約番号を取得したら、早速ahamo(アハモ)に申し込みましょう。申し込み手続きは5分もあれば完了します。

ahamo(アハモ)の申し込みページはこちら

メニューバー「申し込み」をタップします

「docomoを契約していない方」から「SIMのみを購入」を選択します。「次へ」をタップ。

「他社から乗り換え(MNP)」を選択します。

「かけ放題オプション」を申し込むかどうか選択します。オプションは契約後に追加することもできます。

月額料金のシミュレーションを確認します。

「次へ」をタップします。

「対応端末を確認」でお持ちの端末の機種名が掲載されていることを確認しましょう。

「お手持ちのスマホ設定確認について」では「VoLTEオン設定となっているか」を確認しましょう。

  • iPhone:(例) 「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」→「VoLTE」をON
  • Android:(例)「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「VoLTE」 ※「VoLTE」の部分は「4G回線による通話」などの場合もあります

「上記内容を確認しました」にチェックを入れます。「手続きへ」をタップ。

取得済みのdアカウントを使う方は「dアカウントを持っている方」「ご確認事項に同意の上、開始する」をタップします。

「dアカウントのID」「パスワード」を入力します。「ログイン」をタップ。

MNPの方はMNP予約番号の入力画面となります。「MNP予約番号」「MNP予約番号有効期限」「MNPで引き継ぐ電話番号」を入力します。「次へ」をタップします

「本人確認書類・受け取り方法の選択」画面で「本人確認書類の選択」からご自分が用意した本人確認書類を選択します。

 

「本人確認書類に記載の住所と申し込み住所は一致していますか?」で「一致している」または「一致していない」を選択します。

「一致していない」を選択すると補助書類として公共料金領収書か住民票のアップロードが必要になります。

「一致している」を選択すると「受け取り方法の選択」になります。ここでは「自宅で本人が受け取る」を選択したとして手順を進めます。「次へ」をタップします。

「本人確認書類の登録」で書類のアップロードを行います。本人確認書類の「表面」「裏面」両方をアップロードしましょう。

本人確認書類に記載の住所と申し込み住所が一致していない場合、本人確認書類のほか補助書類をアップロードします。

「お客様情報の入力」で契約者の情報を入力します。

お子さんがahamo(アハモ)の利用者になる場合は「契約者と利用者が異なり利用者の年齢が20未満」を選択しましょう。利用者情報の登録が必要になります。

「毎月の支払方法を設定」で「クレジットカード」または「銀行口座振替」を選択します。クレジットカードまたは銀行口座の情報を入力します。

「同意・注意事項の確認」で「~同意します」にチェックを入れます。「次へ」をタップ。

最後に「申し込み内容の確認」となります。

「注文を確定する」をタップ。申し込みはここで完了です。

「申し込みの完了」画面となります。

登録したメールアドレスに「お申込受付のご連絡」という件名でメールが届きます。

受信したメールに書かれたアドレス、またはahamo(アハモ)の公式ページから配送状況を確認できます。「受付番号」を入力しましょう。

【手順3】SIM・新端末の受け取り

SIMカードや新端末、付属書類がahamo(アハモ)から郵送されてきます。郵送会社は日本郵便です。

【手順4】スマホ内データのバックアップ

スマホ内のデータ(電話帳・写真等)をバックアップしておきましょう。SIMカードを変更したからと言って、データが消えるわけではありません。ですが、万が一に備えてバックアップをとっておくことをおすすめします。

また新しいスマホをahamo(アハモ)で購入予定の方はバックアップデータからデータ移行が可能です。

バックアップ方法はいろいろあります。ここでは一例を紹介しておきます。

iPhone

パソコンをお持ちの方は「iTunes」パソコンをお持ちでない方は「iCloud」を利用しデータ保存すると便利です。

  • iTunes:パソコンとiPhoneをUSBケーブルでつなぎ、iTunesからパソコンにデータを保存します。
  • iCloud:iCloudにデータを保存します。Wi-Fiがある方がが良いです。Wi-Fiがないと通信料が高額になる可能性があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

ahamo(アハモ)「データのバックアップ」(iPhone)

「お申し込みの流れ」→「商品到着後の設定開通方法はこちら」→利用する機種でiPhoneを選択し「データのバックアップ」へ進みます

Android

パソコンやSDカード、Googleフォト、Googleドライブにデータを保存します。

  • パソコン:パソコンとAndroid端末をUSBケーブルでつなぎWindows(エクスプローラー)からデータを保存します。
  • SDカード:「設定」アプリを起動します。「ストレージ」→「SDカードへデータ転送」を選択し、移行したいデータを内部ストレージからSDカードにコピーします。
  • Googleフォト(写真・動画):自動でバックアップできます。「Googleフォト」アプリを起動します。「バックアップと同期の設定」をオンにします。
  • Googleドライブ(アプリのデータや端末の設定、通話履歴):自動でバックアップできます。「設定」アプリを起動します。「システム」→「バックアップ」を選択し、「Googleドライブへのバックアップ」をオンにします。
  • Googleドライブ(音楽やその他のドキュメントファイル):手動でバックアップします。「ミュージック」アプリを起動し、ドライブへアップロードする楽曲を長押しします。選択画面で「共有」をタップし「ドライブへの保存」を選択します。※「ファイル」アプリ内のドキュメントについても、同じ手順でドライブにアップロードしていきます

詳細はこちらをご覧ください。

ahamo(アハモ)「データのバックアップ」(Android)

「お申し込みの流れ」→「商品到着後の設定開通方法はこちら」→利用する機種でAndroidを選択し「データのバックアップ」へ進みます

au「ezweb.ne.jp」等で送受信したメールはフリーメールに転送しておきましょう

ahamo(アハモ)に乗り換え後はauメールを使うことができません。メールアプリを開くこともできなくなる可能性があります。保存しておきたいメールはフリーメールに転送しておきましょう。

【手順5】切り替え(開通)手続き=au自動解約

auからahamo(アハモ)回線への切り替え(開通)手続きを行いましょう。ahamo(アハモ)のウェブサイトまたはアプリから手続きできます。

ahamo(アハモ)

  1. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  2. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック開通情報を確認し、問題がなければ「開通する」ボタンを押してください
  3. 開通処理完了画面が表示されたら終了です

登録のアドレスに「開通のご連絡」というメールが届きます。

切り替え(開通)の手続きは、商品出荷日(注文完了の翌日)から起算して15日以内に行いましょう。当該期間内に利用手続きをしない場合、自動的に切り替え(開通)となります。

ahamo(アハモ)開通後auは自動解約

番号移行を行った場合、ahamo(アハモ)が開通するとauとの契約は自動解約となります。ソフトバンクへの連絡は不要です。

【手順6】SIMカードの取り付け

お手持ちのスマホにahamo(アハモ)のSIMカードを挿入しましょう。

【手順7】アクセスポイント(APN設定)*Androidのみ

初期設定(APN設定)が必要です。iPhoneの場合は自動で設定されます。Androidの場合は手動で設定します。

  • iPhone:自動設定されます
  • Android:ahamoの通信サービスを利用するために、APN設定が必要です。SIMカードに同梱の説明資料に従って設定しましょう。

ahamo(アハモ)開通後の留意点

利用者18歳未満なら「あんしんウェブフィルター」

利用者が18歳未満の場合、ドコモ「あんしんウェブフィルター」を利用できます(無料)。出会い系サイトなどの有害サイトへのアクセスを制限するサービスです。18歳未満の方を利用者として登録すると自動で「あんしんウェブフィルター」の申し込みとなります。「あんしんフィルター for docomo」アプリが自動でインストールされます。

dポイントクラブ会員統合

dアカウントを複数お持ちの方は「dポイントクラブ会員統合」すると、dポイントをまとめることができ、ポイントが貯まりやすくなります。

詳しくはdポイントクラブ公式サイトをご確認くださいね

dポイントクラブ会員統合

  1. 「会員情報の確認・変更」サイトにアクセス
  2. 統合される側のケータイの電話番号を入力
  3. 統合される側のケータイにSMSにて届いたセキュリティコードを確認
  4. セキュリティコードを入力
  5. 手続き完了

dカード支払いでデータ容量が増量【2021年9月より】

ahamo(アハモ)ご利用料金の支払方法をdカードに設定すると毎月のデータ容量が増量になる特典がはじまります(2021年9月スタート)。

  • dカードGOLD:+5GB/月(ahamoの利用可能データ量(20GB)に+5GB増量)
  • dカード普通:+1GB/月(ahamooの利用可能データ量(20GB)に+1GB増量)

dカードをお持ちの方はさらにお得になりますね。

最後に、ahamo(アハモ)はいつ解約しても違約金なし!気軽に申し込もう

ahamo(アハモ)は最低利用期間や違約金・解約金といった縛りがありません。事前準備を済ませた方は気軽に申し込みましょう。月額2,970円で20GBものデータ容量を使うことができます。5分以内の国内通話が何度でも無料。ネットも電話もお得に楽しめますね!

【最新】お得情報

月額2,970円(税込)
データ容量月20GB
国内通話5分以内何度でも無料

↑いつ解約しても違約金0円◎↑
とりあえず契約して使ってみましょう!!

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド