Y!mobile(ワイモバイル) 料金プラン・割引

ワイモバイルの定額かけ放題プラン5種類の無料通話の対象外と申込方法

通話の多い方は通話料金定額のかけ放題プランをつけた方が良いかどうか迷いますよね。Y!mobile(ワイモバイル)では5種類の通話料定額かけ放題プランがあります。スマートフォン向け、ケータイ向け、旧料金プラン向けなどがあり少しわかりづらい体系となっています。

ここでは現在加入可能な定額のかけ放題プランの無料通話の対象外や申込み方法について紹介します。

ワイモバイル定額かけ放題プラン5種類

ワイモバイルのかけ放題プランには以下5つのサービスがあります。

  • 「スーパーだれとでも定額(S)」
  • 「だれとでも定額」
  • 「ケータイベーシックプランSS」
  • 「スーパーだれとでも定額」
  • 「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」

このうち新料金プラン向けのかけ放題プランは

  • 「スーパーだれとでも定額(S)」
  • 「だれとでも定額」

の2種類です

「スーパーだれとでも定額(S)」

「スーパーだれとでも定額(S)」は新料金プラン「シンプルS/M/L」加入者向けの通話料定額サービスです。

月の合計通話時間が43分以上になる方にはお得な通話定額サービスとなっています。

他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、固定電話へ時間・回数の制限なく通話料無料でかけ放題です。月額1,870円のオプション料金が必要となります。

以下の通話は「スーパーだれとでも定額(S)」無料通話の対象外です。

  • 国際ローミング・国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上の場合、「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,100円(永年)割引となります。

つまり、オプション料金770円で国内通話かけ放題となります。

「シンプルS/M/L」+「スーパーだれとでも定額(S)」+60歳以上という条件がそろえば自動で割引が適用されます。

使用者年齢が以下のいずれかの時点で 60 歳以上であることが条件となっています。

  • 「シンプルS/M/L」を契約した時点
  • 「スーパーだれとでも定額(S)」申し込み時点
  • 機種変更、プラン変更などの情報変更の申し込み時点

「だれとでも定額」

「だれとでも定額」は新料金プラン「シンプルS/M/L」加入者向けの通話料定額サービスです。

月の合計通話時間が18分以上になる方にはお得な通話定額サービスとなっています。

他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話なら通話料無料でかけ放題です。

月額770円のオプション料金が必要となります。

以下の通話は「だれとでも定額」無料通話の対象外です。

  • 国際ローミング・国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)

1回あたり10分を超える、スマートフォンや他社ケータイ・固定電話(IP電話を含む)への通話は、10分超過分において、30秒につき22円の通話料が別途かかります。

「スーパーだれとでも定額(s)」「だれとでも定額」の申込方法・変更方法

「スーパーだれとでも定額(S)」「だれとでも定額」を利用する場合、オプション申込が必要です。入会時に申し込むこともできますし、入会後に申し込むこともできます。

Y!mobile(ワイモバイル)入会時に申込む方法

オンラインショップから入会する方法です。「Y!mobile(ワイモバイル)」から契約したいスマートフォン/ケータイ/SIMカード/eSIMを選択します。

申込みページにオプション選択の項目「通話オプション」があります。「スーパーだれとでも定額(S)」または「だれとでも定額」にチェックを入れましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)入会後に申込む方法(契約内容の変更方法)

  • My Y!mobileにログイン
  • [契約確認変更]、または[オプション変更]をタップします
  • [オプションサービスの変更]をタップします
  • [通話オプション]で[加入]をタップします
  • [サービス加入のお申し込み]から[だれとでも定額]または[スーパーだれとでも定額(S)]を選択します

「スーパーだれとでも定額(S)」「だれとでも定額」の適用時期と月額料金の日割り計算

月途中にオプション加入(新規契約と同時を除く)または解除の申込をした場合、翌月から適用となります。

月途中にオプション加入または解除する場合、月額料金は日割り計算となりません。ただし、月途中に新規契約と同時に加入する場合、月額料金が日割り計算となります。

「スーパーだれとでも定額(S)」「だれとでも定額」解除方法

途中で解除する場合も会員ページから手続きできます。

  • My Y!mobileにログイン
  • [契約確認変更]または[オプション変更]をタップします
  • [オプションサービスの変更]をタップします
  • [だれとでも定額]または[スーパ-だれとでも定額(S)]の右側にある「変更」を選択

「ケータイベーシックプランSS」

「ケータイベーシックプランSS」はいわゆるガラケー(ケータイ)向けの料金プランです。

ワイモバイル、ソフトバンク、ラインモのスマホ・ケータイへの通話が午前1時から午後9時まで無料となるサービスが月額料金に含まれています。指定の時間内であれば、特に追加料金などは発生しません。申込も不要です。 なお、21時~1時は ワイモバイル、ソフトバンク、ラインモのスマホ・ケータイへの通話についても通話料が発生し、30秒につき22円となります。

【参考】旧料金プラン 「スーパーだれとでも定額」

「スーパーだれとでも定額」は「スマホベーシックプラン」「スマホプラン」「ケータイベーシックプランSS」「ケータイプランSS」「ケータイプラン」加入者向けの通話料定額のサービスです。

他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が通話料無料でかけ放題となります。月額1,100円(ケータイプランは月額1,650円)のオプション料金が必要です。

以下の通話は「スーパーだれとでも定額」無料通話の対象外です。

  • 国際ローミング・国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)

「スーパーだれとでも定額」と「だれとでも定額」は併用できません。

【参考】旧料金プラン「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」

旧料金プラン「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」はスマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について1回あたり10分以内の国内通話なら通話料無料でかけ放題です。特にオプション料金は必要ありません。

以下の通話は「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」無料通話の対象外です。

  • 国際ローミング・国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • ナビダイヤル(0570)
  • テレドーム(0180)
  • 番号案内(104)

1回あたり10分を超える、スマートフォンや他社ケータイ・固定電話(IP電話を含む)への通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。

【最後に】「シンプルS/M/L」に通話オプションを追加する場合は「スーパーだれとでも定額(S)」または「だれとでも定額」が選ぼう

これからスマートフォン向けの料金プラン「シンプルS/M/L」に加入する方のうち、通話オプションを希望する場合は

  • 「スーパーだれとでも定額(S)」:月額1,870円
  • 「だれとでも定額」:月額770円

に加入しましょう。ワイモバイル契約と同時に通話オプションに加入する場合、月額料金は日割りになります。

また「スーパーだれとでも定額(S)」に60歳以上の方が加入するとオプション料金が1,100円割引になります。

ワイモバイルの料金プランについては詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。

【ワイモバイルの注意点】5G対応エリアと対応機種、新料金プランについてこれから契約する人が知っておくべきこと

-Y!mobile(ワイモバイル), 料金プラン・割引