Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル「スマホベーシック」vs「シンプル」新旧料金プラン比較!旧プランは2月17日までお急ぎください!

ワイモバイルの料金プラン改定が発表されましたね。2月17日までに「スマホベーシックS/M/R」を申し込むべきか、新たにスタートする「シンプルS/M/L」を待つべきか迷いますよね。

ここでは旧プラン「スマホベーシック」がお得だよ!という視点から説明したいと思います。お申し込みは2月17日までです。

ワイモバイル「2月3月分まで基本料無料キャンペーン」の詳細を見てみる

↑2月17日までに「スマホベーシック」を申し込むと2月3月の月額基本料金が無料です。新料金「シンプル」に変更後も3月の月額基本料金0円。大変お得ですよ◎

「スマホベーシックS/M/R」の方が「シンプルS/M/L」よりもお得な理由

料金プラン スマホベーシック シンプル(2月18日スタート)
月額基本料金 S
3GB

4GB増量
2,680円

1,980円(6カ月)
S
3GB

4GB増量
1,980円

M
10GB

13GB増量

3,680円

2,980円(6カ月)
M
15GB

18GB増量
2,980円
R
14GB

17GB増量*
4,680円

3,980円(6カ月)
L
25GB

28GB増量
3,780円
通話 1回10分以内の国内通話無料 無料通話分なし

*スマホベーシックプランRは2021年3月1日より改定され、データ容量20GB、月額基本使用料4,480円になります◎

「3月末まで基本料無料キャンペーン」

ワイモバイルでは「3月末まで基本料無料キャンペーン」を実施中です。2月1日~17日までに「スマホベーシックプランS/M/R」に申し込んだ方を対象とした特典です。2月3月分の月額基本料金が無料となります

お得なポイントは「スマホベーシックプランS/M/R」→「シンプルプランS/M/L」に料金プランを変更した場合にも無料特典を継続できる点です。料金プラン変更後の「シンプルプランS/M/L」3月分の月額基本料金が無料になります!!さらにだれとでも定額もしくはスーパーだれとでも定額(S)の3月の月額料から700円割引となり大変お得です。料金プランの変更はワイモバイル会員サイトで簡単に行えます。

ワイモバイル機種の購入のほか、SIMのみ契約でもOKです。

★3月末まで基本料無料キャンペーン★

期間:2021年2月1日(月)〜2021年2月17日(水)

特典:2月・3月のスマホベーシックプランS/M/Rの基本使用料無料

シンプルS/M/Lにプラン変更した場合、3月のシンプルS/M/Lの基本使用料無料、だれとでも定額もしくはスーパーだれとでも定額(S)の3月の月額料から700円割引

対象プラン:スマホベーシックプランS/M/R

指定機種:全機種(SIMのみも可)

契約区分:新規/MNP/番号移行/4G-Sプランからの契約変更

ワイモバイル「2月3月分まで基本料無料キャンペーン」の詳細を見てみる

契約後、旧料金「スマホベーシックS/M/R」から新料金「シンプルS/M/L」にプラン変更もOK♪

「スマホベーシックS/M/R」で契約後に新料金「シンプルS/M/L」にプラン変更しても、「シンプルS/M/L」3月分の基本使用料無料です。

さらに、「だれとでも定額」もしくは「スーパーだれとでも定額(S)」の3月の月額料から700円割引となります。

「スマホベーシックS/M/R」は「新規割」による割引特典を受けられる

「スマホベーシックS/M/R」は「新規割」の対象となっているため、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が700円割引となります。一方、新料金プラン「シンプルS/M/L」は「新規割」の対象外です。

「スマホベーシックS/M/R」は月額基本料金に1回10分通話無料を含んでいる

「スマホベーシックS/M/R」は月額基本料金に1回10分以内の国内通話無料サービスを含んでいます。一方、「シンプルS/M/L」は無料通話サービスは含んでおらず有料オプションにて定額通話サービスを加えることになっています。

「スマホベーシックS/M/R」は「60歳以上 通話ずーっと無料」の対象となっている

契約時の使用者年齢が60歳以上でスマホベーシックプランにかんたんスマホで加入すると、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」(別途申し込みが必要)の月額料が無料です。一部対象外通話あり。

一方、「シンプルS/M/L」では60歳以上の場合、通話定額オプション「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,000円割引となります。通常1,700円が700円で利用できますが無料というわけではありません。

「スマホベーシックS/M/R」の注意点

「スマホベーシックS/M/R」を継続する際の注意は「家族割引サービス」/「おうち割光セット」の割引額が月額500円である点です。

「シンプルプランS/M/L」の「家族割引サービス」/「おうち割光セット」の割引額は月額1,080円/契約となります。

「家族割引サービス」/「おうち割光セット」を踏まえて単純に比較した場合、「シンプルプランS/M/L」の方や安くなります。

料金プラン スマホベーシック シンプル(2月18日スタート)
月額基本料金 S
3GB

4GB増量
2,680円

1,980円(新規割適用後)

1,480円(家族割/光セット適用後)
S
3GB

4GB増量
1,980円

900円(家族割/光セット適用後)

M
10GB

13GB増量

3,680円

2,980円(新規割適用後)

2,480円(家族割/光セット適用後)
M
15GB

18GB増量
2,980円

1,900円(家族割/光セット適用後)
R
14GB

17GB増量*
4,680円*

3,980円(新規割適用後)

3,480円(家族割/光セット適用後)
L
25GB

28GB増量
3,780円

2,700円(家族割/光セット適用後)
通話 1回10分以内の国内通話無料 無料通話分なし

繰り返しになりますが「シンプルプランS/M/L」には無料通話分が含まれておらず、「スマホベーシックS/M/R」と同等の通話サービスを利用する際には定額通話オプション「だれとでも定額」月額700円が必要となります。

とはいえ、3月末まで基本料無料キャンペーン期間中に申し込めば、「スマホベーシックS/M/R」「シンプルS/M/L」の2月3月分の月額料金は無料となります。

月の通話時間が18分以上の人は「スマホベーシックプランS/M/R」がおすすめ

月の通話時間が18分以上の人には「スマホベーシックS/M/R」がおすすめです。スマホベーシックプランには1回10分以内の無料通話がついているためです。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ

ワイモバイル「スマホベーシック」と「シンプル」の違いは?料金プランを変更すべきはこんな人

月の通話時間が17分以下の人は「スマホベーシック」から「シンプル」に変更しよう

月の通話時間が17分以下の人は「スマホベーシック」から「シンプル」に料金プランを変更するのがおすすめです。「シンプル」の方が月額料金が安いですからね。

料金プランの変更は3月中に行うと良いですよ。月途中で料金プランを変更した場合、翌月から適用されます。料金プランを変更した月の請求は、変更前の料金プランが適用されます。

「3月末まで基本料無料キャンペーン」を利用した場合、2月3月分の月額料金は無料なので、4月月初から「シンプル」になるように変更できると良いですね。

SIMカード契約特典情報
【オンライン限定特典】
合計最大11,300円相当お得です!!

特典1.どこでももらえる特典
PayPayボーナスライト
3,000円プレゼント

↓Yahoo!JAPAN IDでエントリー!↓

特典2.PayPayキャンペーン
PayPayボーナス
最大5,000円プレゼント!

特典3.事務手数料無料
通常3,300円が無料
↓オンラインストア限定!↓

<手続き流れ>
前月までに取得したYahoo!JAPAN IDで「どこでももらえる特典」エントリー。そのあと、ワイモバイル公式オンラインストアからSIMカードを申し込めばOK!!

Y!mobile(ワイモバイル)SIMキャンペーンについて詳しくはコチラ

 

 

© 2021 格安スマホ&SIMへ乗り換えガイド